そうそう。

そろそろ、
大掃除の季節ですね。


掃除は、ためるとイヤになるから、
こまめにやりたい。

でも、めんどう。
なかなか、やる気になれない。

汚いのは気持ち悪いのに。
散らかるとイライラするのに。

そこで、
やる気ゼロでも掃除をしてしまう。
そんな状況づくりから。

ボディーソープの横に
タワシをおいてみる。

カラダを洗うと、
つい、水垢もとってしまう。

廊下やモップを置く
通れば、つい、ホコリをとってしまう。

目に入り、手の届くところに、
要するに、「つい、触りたくなる所」に
掃除グッズを置いておく。

ついつい、掃除をやっちゃうから、
お風呂の時間が長くなったりしますが、

ためた汚れキレイにすることに比べると、
随分と負担は軽い。

理想は、大掃除をしなくてもいい状況。

そうはいっても、換気扇や窓ガラスなど、
まだ、今年は大掃除が必要ですが、

「掃除」は「書」の生命線。
メラミンスポンジで、
洗面所の艶を楽しみながら、

掃除の技術、
磨いていきたいと思います(^-^)