「心のバリアフリー」のススメ! ~様々な「バリア」の乗り越え方・捉え方~

生きていく中において、障壁になることやもの、また人間関係での障壁など、様々な「バリア」がありますが、その克服法として僕のいろいろな気付きや情報を紹介しています。よろしくお願いします。


テーマ:

おはようございます。
竹倉です。

本日は、
[「この場合は○○、あの場合は△△」から脱却しよう!]
ということで、
お話したいと思います。


◇◇◇◇◇

いや~改めて、

当たり前に何でも「食べられる」って、
最高に喜ばしいことですね~...(^-^)



僕は今から7年前、

脳の病気の手術後、
病院、障害者支援センターに約2年間、
入院・入所していた頃、

まだ意識障害の影響があったので、
(手術後1ヶ月くらい
 意識を失っていたので...)

ちゃんとした食事(通常食)が、
出来ていませんでした。
(えん下障害のため...)



また、

右手の麻痺の回復具合も
まだ今より重症な段階にあったので、

(もちろん、
 左手は使えかなかったんです...)



自分で箸もスプーンも持てず、
看護師さんに
食べさせてもらっていた状態でした...(--;)

(現在は、
 右手についてはまだ若干の麻痺は 
 残っているものの、
 自分で箸で食べれています...)





で、

その頃食べていたものは何なんでしょう。



手術後まもない頃は、

口からの食事は全く出来ず、
点滴で栄養源をとっていました。


その2,3ヶ月後から、

点滴での食事は終わり、
今度はちょっと柔らかくなったものとか
栄養価の高いゼリーというヤツを、

ベッドの上でベッドの角度を起こして、
看護師さんによる食事介助。


そして
その2,3ヶ月後くらいから、

お茶だけとろみ剤を少し入れて、
自分でスプーンで食べだしました。


さらに
その半年後くらいから、

ようやく現在のように、
通常食を箸を使って
食べれるようになりました。



その間、

実はお見舞いで、
プリンとかアイスクリームを
買ってきてもらって
こっそり食べていたんですが...(笑)

あと、
ウォータークーラーのお茶を
ムセながらよく飲んでいたかな...



そのおかげ?もあってか、
わりかし早く通常食に戻せました。

(食事の先生はビックリ!)





入院当初、
「胃ろう」と言って、

喉の辺に穴を開けて、
そこからものを胃に直接注入ということも、
検討されていたみたいでしたが、
親が断ったようです。

(僕が意識がない時です。)


現在の状態から考えると、

ふ~助かったー!です。


現在は、
当然何でも食べられます...(^-^)



いかに、
現在の医療が
あてにならない部分があるのか...(--;)


◇◇◇◇◇

さて3,4年前、

ある飲食店に
夕方の5時15分前くらいに
店に入った時のことです。



メニューを決めて
いざ店員を呼びました。

そこの店は
夕方5時から夕食メニューに
切り替えるシステムと
メニューの端に書いてあったのですが、


5時になる5分か10分前くらいだけど、
夕食メニューの注文だけ
聞いといてくれるかと思って
メニューを注文したら、


なんと、

「これは、5時になったらのメニューです。
まだ5時になってないんで
こちらのメニューでどうぞ」

という返事が返ってきました。


まぁそうなんだけど~...(^-^;

(じゃあ、5時からメニュー?置いとくなよー!)


注文だけ聞いといて、
5時すぎになったら
とりかかってくれればいいのに
と思いながら、
5時になるのを待ってその注文をしました。

(別にえーやんけ!5分か10分のこと...)

(もちろんだまってましたが...)



管理上か何かで
そう言うのは分かるのですが、

それでも
こういう定義付けに浸った態度というか、
マニュアル通りというか、
公務員的な態度はとてもイラッときますね。

(公務員はこうだ、
と枠にはめてはいけませんね。)



ちょっとのことくらい、
「ええやん状態」や
(関西人風に言うと)、

サントリーの創始者の
「やってみなはれ精神」
(僕はサントリー、
 サントリー系とは関係ありませんよ...)、

にみならって、

ちょっとは融通をきかせろ!



こういうことが、
日常茶飯事な世の中になってきましたね。

自民党の国会運営じゃないんだから...(--;)



資本主義が限界にきている証拠で、

このままだと、
こういうギスギスした世の中は、
さらに進みそうですよね。



「この場合はこう、あの場合はああ」
から脱却して、

もっとおおらかに
「まぁ別にいいか!」になれるといいですね(^-^)

いろいろと...








人気ブログランキングへ



◇◇◇◇◇



最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たけちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。