「心のバリアフリー」のススメ! ~様々な「バリア」の乗り越え方・捉え方~

生きていく中において、障壁になることやもの、また人間関係での障壁など、様々な「バリア」がありますが、その克服法として僕のいろいろな気付きや情報を紹介しています。よろしくお願いします。


テーマ:

おはようございます。
竹倉です。

本日は、
[ココ、超「オススメ」!]
ということで、
お話したいと思います。


◇◇◇◇◇

「この店(or施設)は、
  車いすでも大丈夫そうかな~」



のように、

外食先の店とか施設を利用する時において、
しょっちゅう僕はそう考えています。


というより、
行動開始の前に、

まず
それを気にしているかもしれませんね。

本来の目的よりも...



まぁ、
段差がないところであれば、

だいたいの店・施設へは入れるのですが、

(もちろん、
 手伝ってもいただけるのですが...)


「車いす用トイレ」の有無となると、
かなり少なくなって限定されます。



なので、

外食先で言うと、

イオンとかの大きい商業施設内の
飲食店ばかりになってしまうのは、
しょうがないんですね...(T_T)

(それで充分じゃないか!)



それでも時々は、
近所とか商店街にある、
昔ながらの隠れた名店にも
行きたいですよね。



出前のあるところなら問題はないのですが、

まぁ、
どうしても行きたい時は、

(まずそこが入口に
 段差がないことを確認してなんですが...)


家を出発する直前に
トイレを済ませておいて、

その店ではトイレに行かなくて
いいようにするか、

食事中トイレに行きたくなったら、

その店の近辺にある
「車いす用トイレ」
を備えた施設に駆け込むか...



なので、

この入口に「段差がない」というのは、
車椅子利用者などにとっては
非常に重要なんですね。


◇◇◇◇◇

じゃあ、

具体的に、

「回転寿司が食べたい」となった場合に、
車いす利用者にとっては
どこがオススメなんでしょう。


それは、

ズバリ、

「はま寿司」!



何故かと言うと、

車いす席が他の席となんら変わりなく
自然な感じでありながら、

特にセッティングに手間がかかる訳でもなく
スッと準備してもらえる点。


さらに、

だいたいの店舗で車いす用トイレ完備。


あと、

注文がしやすい!

(各座席に設置されている注文操作盤で
 楽々注文、
 どの客もこれを利用しているので、
 躊躇なく使える。)


これは車いす利用者に関係ありませんが、
重要なポイント。

特に声量の小さい僕にとっては...


なので、
特に車いす利用者が
回転寿司に行くのならば、

ココ、超オススメ!





さて、

ちょっと前に、

家族旅行で
ディズニーランド・ディズニーシーに
行った際に利用したホテルについてなんですが、

ディズニーランド・シー周辺には
ディズニーリゾートオフィシャルホテル
というのがいくつかあります。

(場所的にスッとディズニーランド・シーに
 行けるのでオススメ!)


その中で、

今回僕が利用したホテルとは、

「シェラトングランデ東京ベイ」。

(実は2回目)


ココは、
ホテルの格的には
上の下・中の上くらいではあるけれど、

ちょっと高級感を残しつつも、
どことなく
アットホームな印象も買いまみえる感じで、

とても利用しやすいホテル。


値段も
大人2人と小さい子ども1人で、
2泊して3万いくらと
(バリアフリールームの値段)

ディズニーオフィシャルホテルとしては、
かなりリーズナブル!



場所もいいし、
朝食バイキングも美味しい。

いろいろなサービスはもちろんいい。

(ちなみに僕はベッドから車いすへの移乗を
 手伝ってもらいました。)


特に車いす利用者が
ディズニーリゾートオフィシャルホテル
に泊まろうと思うなら、

ココ、超オススメ!








◇◇◇◇◇



最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

たけちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。