「心のバリアフリー」のススメ! ~様々な「バリア」の乗り越え方・捉え方~

生きていく中において、障壁になることやもの、また人間関係での障壁など、様々な「バリア」がありますが、その克服法として僕のいろいろな気付きや情報を紹介しています。よろしくお願いします。


テーマ:

おはようございます。
竹倉です。

本日は、
[「ブログを毎日書き続ける」ために、僕が気を付けているポイントのひとつ... ]
ということで、
お話したいと思います。


◇◇◇◇◇

「ブログの毎日更新!」



を目標に、

内容は置いといて
とりあえず1日1記事ということで、
僕は2015年12月からブログを始めました。

僕はもともと、
文章とかを書くことが
あまり得意ではなかったので、

始めて半年間くらいは、

何が言いたいのか
さっぱり分からないような内容に
なりがちでした...(@_@)

[今も決して良いとは言えませんが、
少しマシになったつもりです...(^-^)]



そんなこんなで日々書いていた訳ですが、

ある時、

ふとある方法というか、
意識することを見つけました...(^-^)


それは、

文章の「起承転結」を意識すること!



「起承転結」と言うと、

子供の頃、
文章を作成する際のポイントとして、
大事だと教わりましたよね。


「起」 → 物語の導入部。前振り。
これから物語を読む上で
必要な情報を紹介する部分。

「承」 →「起」で挙げた問題提起を
さらに詳しく説明。
物語の核となる「転」へつなぐ部分。

「転」 →物語の核となる部分。
物語の中で最も盛り上がりを見せる部分。

「結」 →「オチ」とも呼ばれる部分。
最終的に物語を締めくくる部分。



先程も言ったように、

僕はもともと文章を書くことは
苦手な方でしたが、

最近のブログでは、
これらを意識しているおかげで、
非常に書きやすくなりました。



文章が書きやすくなると、

気持ちの整理がしやすいというか...

今までの経験・出逢いからの
数々の学び・気づきの
整理がしやすいというか...



つまり、

「ブログを書くこと」によって、

いろいろな想いを、

「起承転結」を意識しながら
文章にすることで、

より整理がしやすくなると思うのです...(^-^)





また、

僕は息子の相手をする時のひとつに、

「絵本の読み聞かせ」を、
時々しています。


「絵本」って、
小さい子供向けなだけに、

かなり懇切丁寧で、
非常に分かりやすい!



懇切丁寧ということは、

「起承転結」が、
しっかりしていて、
誰にでも分かりやすいようになっています。



なので、
「絵本の読み聞かせ」は、

僕にとっては、
文章の「起承転結」を意識する、
格好の材料な訳なんですね...(^-^)


さらに、

「想像力」も掻き立てれる!




◇◇◇◇◇

あと、

この「起承転結」を意識すること以外に、


僕はブログを書く際に、

「人志松本のすべらない話」の話の展開も
意識しているポイントにしていますが、

もうひとつ別に
ポイントにしていることがあります。



それは、

「緩急をつけたピッチング」

です。


は???



どういうことかと言いますと、


日々のブログ記事の内容が、
似たような感じになり過ぎないように、

文章の長さであったり、
テーマであったり、
切り口を
意識的に微妙に変えているんですよ...(^-^)

実は...



それが、

野球のピッチングの中での球種や速度で、
いろいろ変化をつける感じと、

日々のブログを書く際の
一辺倒な感じにならないところで

似ているんじゃないかと思うんですね。

[僕は
野球をやっていた訳ではないんですが...(--;)]






なので時には、

ピッチャー?を交代して、
ワンポイントリリーフ的な感じで
書くこともあるんですよ。


何言っているのか分かりますか?


僕もよく分かりません...(笑)

まぁ、
適当に流して読んでください....m(__)m



◇◇◇◇◇



最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たけちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。