4月終了 | ほいみんの のんびり日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ほいみんの のんびり日記

人生は旅である。誰もが言っているつまらない言葉だけど
本当なんだからしょうがない。

4月成績 + 191 万 含みが + 2,983 万

 

先月からの出入りで言うと4,500万ぐらい増えているので、今のトレードに入れているリソースを考えると愚痴を言ってもしょうがないように見えますが、ここ最近とはかなり違った展開でした。

 

今月は体感的にはこの数倍は楽に取れていそうな感触で、実際大きめの勝利トレードは多かったのですが、ピンポイントにドカンと負ける、それもいつもだったら少額の勝ち負けで終わらせるようなちょっとしたトレードでとんでもなく大きな損失を出してしまい、そのいくつかのトレードが収益の足を大きく引っ張ってしまいました。

 

銘柄については進行形があるので全部は書けませんが、もうポジがないものではシャノン、Appier、スパイダーあたりで大きく取れました。

 

最後のほうは雰囲気が悪くなってグダグダになってしまい、月末にかけて勝てそうなものでも時間がかかりそうなものは無理やり切ったり、クロスして損失をいったん吐き出したりしてポジションをわかりやすくしました。

 

捕まりかかってるものが一つある(なんとかインサイドとか、そういうオワコン系ではないです)ので、今の含み益も持ち帰るのは難しいかもですねえ。

 

まー精神的に崩壊しかかった最大の損失は先物の誤発注ですけどね・・・。自分では最高のタイミングで買えたと思って放置してたのですが、いざ利益確定しようと思ったら、含みが大損失になってるんですよ!!!

 

買いと売りを間違えてました(゚∀゚)

 

今年最初の先物で、去年の損失繰越をうまく利用できると思って喜んでたのに・・・。この辺から今月の相場への興味を失ってしまいましたわ(´・ω・`)

 

とはいえ、ポジも残ってますし、まだ相場的に全体が終了しているとも思えませんので気を取り直して続けるしかありません。

 

自分の過去の損益を見るに、2011年の1億越えはオプション取引主体なので除外するとして、2013年から損益の桁が変わって資産がインフレーションしています。ここからの一連の相場環境は既に終わっていると断定せざるを得ません。

 

もちろん今でもあまり変わらずに対処できる人たちも、環境も部分的にはあるのでしょうけど、少なくともこれまでのようにうまく行けば大勝ち、失敗したらトントンか少し勝ち、みたいな敗者不在の時代は終わって、失敗したら元の木阿弥、という人もたくさん出てくるのではないかと思っています。

 

自分がそうならないように、急には無理ですが、徐々にマインドを変えてゆかねばならないと思っています。

 

相場についてはこんな感じです。

 

コロナは、ようやくワクチン接種が本格化する段階で、あれほどワクチンは怖いと言っていた国民が(予想通り)手のひら返しで早く打たせろと大騒ぎしています。

 

ほんとあきれた国民と言うしかありませんが、おそらくどこの国も、大部分の声だけ大きい人たちは自分で考えることはせずに扇動されているだけなのでしょう。とはいえ、もっと感染が深刻な国でも日本ほど大騒ぎになってはいないように見えるので、やはり、自分はやらないけれど国はやれ、みたいな国民性なのでしょうか。

 

河野さんになってからは情報のコントロールがうまく効いて、とても順調だと思います。文句を言っているのは、自分たちのどうしょうもなさをごまかすために外のせいにしようとしている一部自治体ぐらいで。

 

8月、遅くとも9月にはワクチンを打って、冬には南半球の温かい場所にでも久しぶりの旅行に行ければいいなあと思っています。

 

それまでは、4月から始めた体づくり(SIX PADやらエアロバイクやら)をまじめにやって、ぶよぶよの体を少しは引き締められればと思っています。こちらも1か月でそれなりに効果が出てきたのですが、まだ試行錯誤途中なので、うまくいけば来月にでも書いてみようと思います。

 

それでは4月、お疲れさまでした。