12月 & 2018年終了 | ほいみんの のんびり日記

ほいみんの のんびり日記

人生は旅である。誰もが言っているつまらない言葉だけど
本当なんだからしょうがない。


テーマ:

12月損益 - 15,690万 含みが + 8,986万

 

2018年損益 + 23,272万 含みが + 8,986万

(損益の内訳は 株が + 24,572万 仮想通貨 - 1,300万)

 

その他に記憶の外に飛ばした仮想通貨の大マイナス(含み損)。

 

12月は、恐ろしいまでの損失(+含み損)を見た後の巻き返しで、なんとかポジの再構築を試み、最後に一応の形は出来ました。

 

11月時点で含み損が- 6,080万、今月の損益+含みの合計が- 6,704万ですから、12月は-600万程度で終えられた事になります。数日前までは恐ろしい程のマイナスだったのですが。

 

11月時点の持ち株はVALUENEXとバンクイノベーションで、明確に切れるタイミングもないまま無限下げ地獄に見舞われていました。そして12月終盤のトドメのような爆下げで無条件降伏を決意。しかし決意はしたのですが、やはりここで、折れかかった心を立て直しつつ、いったんきちんと考えなおそうという事で、IPOを中心に銘柄を再チェック。

 

精神的なものと、今後の見通しを考えた時には無理をせずに撤収が利口なのでしょうけれど、短期的にはここはやはり「買える」と思う銘柄があるわけで、NYがこのままリバもなく大クラッシュはしないだろうという読みの前提で、恐怖の下げの中、無条件撤収ではなく、ポジの再構築を試み、果敢(無謀?)に買いにいきました。

 

もちろん、ここで買い向かってさらに大損害を被っても、今後の自分の人生設計に影響を及ぼすまでの資産的損害はない、という事を計算した上での本土決戦ではありますが。

 

恐ろしい暴落の中で買い向かうのは、目に見える超特大の含み損を抱えたままなので精神的にもかなり厳しかったのですが、ともあれポジを再構築。

 

結果がでるのはまだ先ですが、とりあえずはその行動は現時点ではうまくいって今年が終了、という状況です。

 

余りにも相場環境が不安定なので、このポジがどうなるのかわかりません。ただいずれにせよ、IPO以外の銘柄を幅広く物色して中長期でポジるという事はもうできないので、無限に傷口が広がるという事はないと思います。

 

12月はこんな感じの状況です。

 

2018年を振り返ると、前半は、自分の当初の売買タイミングと異なる時に、旅行に行ったり予期せぬ大量売りが出て慌てて投げさせられたりと、割と「思ったよりも短めの時間軸」で手仕舞いすることが多く、それが結果的にたまたまとても良いタイミングだったこともあって、大きく利益を伸ばせました。

 

しかし、自分の本来の考えでそのまま通していれば裏目に出ていたことがとても多く、自分の相場の読み自体は現実の動きとだいぶ乖離してきていたことは認識していました。

 

そしてそれが具現化したのが後半で、長く持ちすぎたために逃げ時を失って動けなくなり、次のチャンスも逃す、という、本来なら年前半で食らっていたであろう失敗を見事に後半で食らいました。

 

そして市場もそのままIPOが不安定になり、さらに追い打ちをかけて(これが一番大きいのですが)私生活で人生最大級のトラブルが多発して、それがトレードに影響を及ぼしてしまいました。正直、4Qはトレードどころではありませんでした。

 

現在はなんとか立て直しつつあり、いろいろな意味で、来年はしのげるかしのげないか最大の試練の年になりそうです。

 

記憶の外に飛ばした仮想通貨は、もはや完全に塩漬けで忘れて、いつか全部とは言わなくても、1つ2つが超大化けしてトータルで「見れる」数字になる日が来ることを心の底で期待しつつ、放置するしかありませんね。これはもうしょうがない。

 

来年ですが、今のポジが何かしら一段落したら、手を広げずにIPOだけを注視して、やれるなら時間軸を短めにしてやる、世界情勢によっては、全部ぶん投げて全くやらないということも考えています。

 

来年は非常に短い間隔で旅行の予定を入れていて、半年で5回の予約をいれてしまっています。来年はもう、お金を「何か」に転化する年にしようと思っています。この状況でまだお金を稼ぐことに固執するのはアホらしいと思います。私の歳では、ですが。

 

あとは、去年、今年と続いた精神的なものも含むトラブルからの回復・・・は望み薄かもしれませんが、少しずつ対処方法を見つけていこうと思っています。

 

なお、年度末で、来年の情報としても(自分にとっても)必要なのでポジを晒します。もちろん、今となっては人のポジがどうであれ、そんなものを参考にして買ってもどうにもならないのは言うまでもありません。

 

ここから先は自分に自信のない人はトレードはやらないほうが賢明です。失敗を市場が勝手にカバーしてくれる相場は、もう当分こないのではないかと思っています。

 

それではみなさん2018年お疲れさまでした。

 

持ち株(買い金額順)

 

4427 EduLab

7034 プロレド・パートナーズ

6232 自律制御システム研究所

4422 VALUENEX

4381 ビープラッツ

 

ほいみんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります