素敵な歳の重ね方。

テーマ:
黄金期に片足つっこんだまま、お茶の間で瑞稀くんを応援している私にとって、この二人はやっぱり私の青春を思い出させてくれるんだな~って思います。
KEN☆Tackey、おめでとうございます(^-^)
滝沢歌舞伎はずっーと見に行きたいって思っているんだけど、まだ夢は叶わず。健くんは今年が集大成だったりするのかな。。

木曜日の夜会。3人の並びでテンションがあがっちゃったよ(^∇^)
でも、私の記憶では、翔くんと滝沢くんが一緒にV6のバックについてるイメージがあまりなくて、翔くんはKinKiのバックのイメージが強いんだけどね。

私は黄金期の東京Jr.に壁があるから、翔くんと滝沢くんの不仲説が正直よく分からなかったのよね。そりゃ、あんなに人数いるんだもん。気が合わないなんてあたり前だよね。
滝沢くんはJr.全体の統括を任されていたし、他のJr.と立ち位置がまず違う。
翔くんは他の子に比べて、学業でお休みの期間を経ても下げられてないから、大事にされてたのが分かる。(だいたいが学業で休むと居場所なくなるから。)
そもそもの仲良しグループみたいなのが違うよね。翔くんは小原くん達と仲良かったし、滝沢くんが相葉くんを溺愛していたのは誰がみても分かる!(相葉くんの次は山下くんだけど。)

黄金期は完全個人主義みたいなとこがあったし、まいジャニで屋良くんが言ってた『マイクの持ち方ひとつでもカッコつける!』っていうの、意識していなかったから、黄金期の映像見返して爆笑したよ(笑)
皆それぞれ華があって色が違って、担当じゃなくても、コンサートで見たらテンションあがっちゃうメンバーだったな~って思う。

友人にプレゾンの映像を頼んだ時に話した中で、あの頃、少年隊は30代半ば、トニセンは20代後半だったの。「貫禄があるよね!」って意見は一致した。少年隊はバリバリ踊っていたし、トニセンも魅せ方うまかったな~。
今、嵐も関ジャニ∞も30代半ばから後半にさしかかってる。自分もそうなんだけど、、気持ちが若いからか、"貫禄"あまりないよね(^-^;
ワクワク学校で周りから聞こえた、嵐に対しての『可愛い~』って声援に?がいっぱいだったけど、若く見えてるからだろうか。
まだまだ突っ走らないといけない感じだからかな。その後輩グループは青二才ばかりじゃないかな?

そんな中、ベテラン新人のKEN☆Tackeyのお二人、レコードショップ回りされてたんだよね。
スゴいな~‼『まだまだ若い子達に負けないよ!』って感じなのかな。
だって、キラキラだもんね☆健くんも滝沢くんも(*´ー`*)アイドルをやるのに年齢って関係あるのかな?その人が積み重ねてきたものからでる、オーラみたいなのも関係あるんじゃない。

昨日からサマステ、ライブがスタートしたんだね。涼くんが貫いた意志、この夏を経ても何も変わることはないんだね?って、信じてる。
ライブのセトリを見て、、涼くんと瑞稀くん、♪Secret agent manやったんだ!ちびっこ忍者達と。エモいな~(笑)
それじゃあ、私が見たいKinKiの楽曲、少クラにリクエストしてみようかな~♪なんてね(^-^)

瑞稀くんや涼くん、HiHi Jetsはまだまだ未知数だもんね。20年後なんて遠い遠い未来だけど、その先に立ってる場所って、どんな風景なんだろな~。今は黄金期とは違ってジャニーズに対して向かい風だけど、未来あるJr.の子達で切り開けるといいのにね。