クリエイターズセミナー | 福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと
2006-06-23 21:48:41

クリエイターズセミナー

テーマ:学ぶ
21日は、地元で開催された
クリエーターズセミナーに行きました。

お題は
「ブログの活用法」。

ブログのどんなことかを解説するのか
それすらもわからないまま、新しい出会いに期待しながらの出席。


講師は、まだ24歳の方。

とりココ.COM という
地元のポータルサイトをつくり、
常に検索エンジンの上位をキープされているのだとか。

以前受講した、
OSMCの森本さんのセミナー を思い出しながら拝聴。

そして、最後に
進行役を勤めたNKテック
内藤社長から、補足説明とブログ全般についての解説と
今後の展開の予想などをお話していただきました。

これがね、
濃かったんです~!

うなづけることが
いーーーーっぱいっ!





ブログの普及によって
いま、「プロ受難時代」がきている。

それに
どう、太刀打ちしていったらいいか。

という、内藤社長の考えに気持ちを打たれました。


たとえば、
いまは、WEBの特性を生かした
グローバルマーケットよりも

むしろ
ローカルマーケットを大事にすべきだ。

解説:顧客のことをよく知り、顧客にあったサイト作りをするためには
    結局顧客のもとに、出向いていって
    直接話しをしないと、いい仕事はできない。
(つまり、顧客のことをよく知りなさい、ということです)

    しかし、それには、交通費もろもろの経費がかかる。
    だとしたら、近くにいる顧客とのビジネスを大事にしよう!

    という考え。


また、地域の同業者が手を組み
地域リンクをしあったり、一緒に取り組むことの大切さ


ひとつのサイトを作り上げるのにも
これからは、クリエイターとコンサルタントがペアを組んで
取り組んでいかなければいけない

などなど…


   福島発、全国

   福島のことを広めたい


という私の考えと、通じるコメントも出てきて
ひとりワクワクしてきたのです。


自分ひとりで考えていたときには
漠然としていたものが、

まだ何も始まっていないにも関わらず
同じ思いの人が、ここにもいる……

という点に心打たれました。



そもそも
今回、クリエイターズセミナーを開催しようと思ったきっかけは

地元のクリエイターの方たちと、
もっとお知り合いになりたい!
という気持ちからです。


隣の席にすわっていらした

「がははっ~」
という豪快な笑いが似合いそうな
三春町の商工会婦人部の部長さん。

「いゃぁ~、わたしたちなんて、
ただのおばさんさーーー」

なんて言葉を鵜呑みにしていたら
「パソコンをさわって、はや26年」の
ベテランプログラマー でした@@


こういう出会いが待っているからこそ
おもしろいんですよね!



正直なところ、体力、気力、そして頭脳と…

大変なことも多々ありますが
これからも機会があれば
いろいろな場に出向いていきたいと思ってます!









ライター武田よしえ@福島県在住さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス