2014-02-27 09:33:10

お仕事のご依頼、ありがとうございます。

テーマ:ライター
ブログを開設して、早くも9年がたちました。

その間、いろいろなお仕事のご依頼をいただいてます。


ある食品関係のネッショップのメールマガジンの執筆は

その後、女性向けのポータルサイトのメールマガジンの執筆にも及び

今も続けて書かせて頂いてます。


その他、企業紹介のホームページ

結婚相談所のホームページ

行政のPRビデオのシナリオ など。


震災後はさらに、

福島県の現状と復興に関する支援サイトの執筆

新聞社系の雑誌の仕事 など

お声がけ頂くことが増えました。


これも、このブログにきてくださる

みなさんのおかげです。


最近は、福興ライターに関する記事が多くなりましたが

今までの仕事、現在にわたる仕事のご案内は コチラへ

おうけする際の 料金のご案内は コチラに

載っております。



引き続き、みなさんのお役に立つような記事の執筆

「あなたにお願いしてよかった!」と思われるような仕事を目指して

精進して参ります。


どうぞ、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-13 11:03:20

3年前を振り返る(FBの書き込みから)

テーマ:福興ライター(R)
ある仕事の流れから、3.11当時の自分の心境を
FBのウォールを通して振り返っています。

ふだんは逆に心境を伺う立場なので
時には自分の気持ちの振り返りも大切だなぁと。

今読むと、違和感ある方もいらっしゃると思いますが
私自身は震災があっても「変わらない」自分自身に納得しています。

==================

2011年3月13日
3/12時点で、福島県中通り(郡山市、福島市など)では、
ガソリン、灯油の供給規制に入っています。
営業していないスタンドもあります。我々住民も確保に苦労しています。

被災地外の方、
被災地に入るのは、今時点ではやめてください。


2011年3月13日
原発の事故をご心配されるツイートに感謝しています。
ですが今、一番心痛めているのは、地元住民です。
発信される情報、ご発言内容は、吟味願います。
(いち福島県民より)

2011年3月14日
つらいときに声をかけて欲しいタイプの人と、
そっとしておいて欲しいタイプの人がいる。
今回のことで、それがわかった気がする。


2011年3月15日
原発の今回の事故で、
早々に県外に非難している人のニュースを見てショックだった。
先の大戦で地方に疎開する人たちも、こんな気持だったのだろうか。
避難しようと思えば、避難できる家が私たちにはある。
でも、ここでがんばりたい気持ちもある。

ようやく、この土地の人達と
心を分かち合えるようになったというのに。
辛い時を分かち合えてこそ、仲間だと思うのに。

いいこともあった。
「自然の豊富なところだから、福島県は何があっても大丈夫」
と言ってくださった方がいた。でも、心の疲れを感じているのも事実。
いろいろなことを考えるのを、少しだけやめようと思う。


2011年3月17日
購読している新聞販売店からチラシが入りました。

「ご承知り通りガソリンが枯渇し、当店でも入手困難に陥り、
明日以降の配達業務に支障が生じる恐れが出てきました。 
配達車両の燃料が尽きるまでは、ご愛読者の皆様へ
配達努力をさせていただきます。しかし・・・(中略) 

なお、余震が続いております。
ご愛読のみなさまもくれぐれもお気をつけください。」 
 
読み終えて、自然に頭がさがりました。
日常を担う一つ一つのご職業の方に感謝。


2011年3月19日
あの時間 で とまっている我が家の時計。
夫曰く「律儀なヤツだなぁ~・笑」


2011年3月20日
アエラの件はひどいね。

昨日読んだ「考える技術・書く技術」に、書いてあったこと。
そもそも日本のマスコミ(新聞)が、政治を批判するのは、
明治維新のときの反政府側、主として旧徳川幕府側の武士だったそうな。
ちなみに福島民友新聞の祖は、自由民権運動の志、河野広中。 

・・・だとしても、今回の件は「売らんかな」すぎる


2011年3月21日
心のなかで言いたいことをいっぱい言いたいから
ライターになったわけだけど、
今、心の中をすべていうと、きっと傷つく人がいると。
わかってるから言えないもどかしさ。
みんな善意で動いているのがわかっているだけに。


2011年3月23日
放射能汚染が心配なので、
喜多方に嫁いだ娘さんの避難をのぞんでいるお母さんの話を聞いた。
福島原発からゆうに100キロ離れていても心配な母心。


2011年3月23日
会社命令ですでに避難した家族とか、
近所の市営団地の家族が、避難所生活をおくっていたとか。
ネットには出てこない話が、人に会うと聞ける。
これもまだ我が家にガソリンがあるからなのだが。
求む!スタンド待ち渋滞の解消!


2011年3月26日
ゆうべ5時から夕飯の支度をしていたところ、
長男が「おかーさん、夕飯の支度やけに早いね」と。

続いて・・・「そうか、プレートのせいか」

こんな冗談が出るくらい、子供たちは元気になった。
修了式も、なんにもなくなったけど、
それでも家族そろっていることは幸せなこと。


2011年3月27日
今月の請求書も発行し終えたし、今日はもうネットから遠ざかる。
気持ちの安定のために。あまりにも煩雑な情報が入りすぎてよろしくない。


2011年3月28日
「がんばろう福島 がんばろう東北 がんばろう日本」
ラジオ福島の放送を聞いていると、最近泣けてくる。


2011年3月29日
あ か る い 話 題 さ が し 中。


2011年3月30日
どこにいってもみな、原子力の話をしている。
いつも私は初めて聞いたような顔をして聞き入る。
福島県民がみんな原子力博士になれそうなくらいに熱心に。
これは、ある意味すごいことだと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-06 10:09:31

大人だって、いっぱい傷ついてる ましてや子どもは

テーマ:福興ライター(R)
おつきあいしている 子どもの支援をしている

NPO団体の方から教わった情報です。


震災から、3年目の節目が、来月やってきます。

2年目の報道では、思い出したくない光景のビデオに

東北に住む多くの大人たちが心傷つきました。

3年目に入っても、まだまだ心癒やされていない人はたくさんいます。


  ●追悼のための画像が、新たな傷を増やすことのないように


祈りながらご紹介します。


  東日本大震災の報道に係るご配慮について(要請)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-03 21:58:24

「福」を興す 「福興ライター」

テーマ:福興ライター(R)
「『福』を興(おこ)す のですね!」

「福興ライター」の名刺を、
ある方にお渡ししたところ言われた言葉です。



震災から3年経った今、

復興ってなに? すでに違うフェーズに入ったんじゃないの?

など、いろいろ考えることが多いです。


そんな中にいただいた思わぬ言葉に、ほっと心があったまりました。

もう一度この方に、お会いできると良いな。

もっとお話を伺いたいな。

このところ、素敵なことが続いています。

これもいただいたご縁と思い、心して励みます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。