1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-12-30 23:44:22

みなさま、良いお年を!

テーマ:ご挨拶

暮れの掃除も何とか終わり


明日は、帰省するばかりなので


気になっていた友人宅に電話してみることにしました。



以前、ブログにも書いた友人です。




まずは、唐突にブログに紹介したことを謝り。


「大丈夫。いいのよ」



と、言われたことに 気をよくして



いろいろしゃべりました。




とりあえず、会社のほうは


現状維持で、頑張ってるそうです>ヨカッタ~




それ以上に、彼女から


わたしの夢に対しての励ましをいただきました。





「思ってるなら、やってみなよ。大丈夫だから(^^)」って。




嬉しいひとことでした。


来年の自分への、はなむけの言葉にしたいと思います。






そのブログを読んでくださるみなさまにも。


たくさんの幸せが待っていることを願って。





良いお年を!!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-28 18:48:51

心やすらぐとき

テーマ:ひとりごと

心底嬉しいときって、


家族から祝福を受けたとき、認められたときだと思います(^^)



それは、例えば・・・



  ・読売新聞の地方版に、わたしの取材記事が載ったとき


    無口な夫の顔が、ちょこっと誇らしげに輝きます



  ・お世話になっている会社から、わたしの名刺が送られてきたとき・・・


    日ごろの妻の行動に「いったい何やってんだい」と

    懐疑的な目で見ていた夫の目が、ちょっと輝きました(^^)



  ・わたしの誕生日に、花束が届いたとき


   長男が

   「おかあさん、これ、きれい」と、ひとこと。

   目は、花束に釘付けでした(^^)




 ・夫の上司の送別会を、我が家で開いたときに

   わたしの料理を食べながら言った、パートさんの一言。


   「ああ、takeさんの奥様は、栄養士さんだったんですよね」


   そうか。

   夫は、わたしのこと、そうやって会社の人に話しているんだ。






自分自身の信ずる道を、邁進していくのはステキなこと。


そしてその姿を

一緒に住む家族が、理解してくれて応援してくれたらモット嬉しい。



これは、おそらく


世の中のおとうさんたちも同じ気持ちだと思います。




激務に疲れきっている夫の肩をもみながら


なんとなく、心が柔らかくなったときに、ふと浮かんだことを


文章にしてみました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-25 22:38:39

名刺、作りました!

テーマ:仕事

ずっと、ずーーーっと


欲しい。作らなきゃって思っていた名刺を。



クリスマス休暇を使って、ようやっと作りました。


プライベートアドレスの名刺。


仕事用アドレスの名刺。


それぞれを。




専用ソフトがあるのに


なかなか使いこなせなくって。



汗かきながら・・・






いろいろ考えた挙句


結局既製のデザインにしたけれど



昔から、自分が大好きな色で。




そして、仕事をする上で変わらぬ自分のポリシーを入れました(^^)




早く使いたいナー。


いまは、やすーーーい、名刺だけど


きっときっと、高い名刺にするぞぉぉ。




ちょっと舞い上がってるおばちゃんワーカーの


独り言でした(^^;;;

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-12-24 20:28:54

イヴの夜に・・・・

テーマ:日常生活

世の中の



すべての人が



しあわせでありますように・・・・







メリークリスマス!!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-22 19:30:17

「書く」ということ

テーマ:仕事

たとえば、話すことが、とても上手な人がいたとします。


話の上手な人が、じゃあいったい何をするかというと


アナウンサー?

司会者?

話せる+何かがないと

たとえば、講演者にはなれないでしょう。





それと同じで、


書くことが好きだからといって


それだけで食べていくのはむづかしいです。



書くことが好き?


エッセイスト?作家?




そしてそれを、書籍にしたいといったら。。。。


大変な苦労でしょうね。



まあ、自費出版という方法もありますけど・・・







わたしのプラスαか。




うーーん、やりたいことは、あるのです。


自身の性格から、そしてそして


若いころから求めてきたことは、


これだろうかと。




ただ、採算とるのは難しいだろうな。


「自己満足」に終わりそう。




で、たぶん


のめりこんだら


家族に波風が立つでしょう。





その前に、やれることないだろうか。


考えています。




構想は、たてているので



あとは、実行。






来年の、目標です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-21 21:06:04

ああ、きょうは・・・

テーマ:仕事

本日納品の仕事を


冷や汗かきながら、納品。




そして、そして


楽しみにしていたラジオセミナー。


ようやく聞こうと思ったら、サイトにたどり着けなかった。



きのうで終わっていたらしい・・・・



あ゛ーーーーーーーっ(涙

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-20 19:48:41

うれしかったこと♪

テーマ:仕事

たいした仕事していないのに


締め切りに間に合わなくって、右往左往しています。


明日納品の作業手付かず(^^;


申し込んでいたラジオセミナー、明日締め切りなのに、聞けるのかどうか。。。。




そんなさなか、嬉しいお話があったので

報告させてください。



先週末、某新聞のレポーターの親睦会がありました。


わたしは、新聞社の支局長に、少しでも顔を知ってもらいたいと


下心たっぷりで参加したのですが・・・



フタをあけたら


「書ける」だけじゃあ、仕事はこない。


「書ける」+「何が出来るのか」。




実際のところ、プラスアルファのおかげで、


レポーターの仕事がきっかけとなり、


春から某新聞に連載を載せている仲間もいました。





それとは別に


毎週のように、レポーターの記事が掲載される方と


初めてお会いし、いろいろとお話しさせていただきました。




わたしよりも、たっぷり10歳は、上の方でしたが


どこが気に入られたのか


私と住所交換。



本日、その方から


親睦会当日の写真その他を、上手にレイアウトしたものが届きました。




それは、ちょうど


会合のお礼のハガキを、その方に送った日と同時だった。





夕方、電話をいただき


「takeさんのお住まいの場所で、この方の取材なさったら」


というアドバイスをいただきました(*^^*)





ただ、書けるだけなら


その辺に、人材は、ごまんといます。



いま、書くことを仕事にするならば


「書く」+αが求められます。



そこに、いま苦しんでいるわけなんですけれど


その一方で、出口をひろげていくのも


自分自身なのかなー、って。





上手くまとめられないんですが


そんなことを思いました。




忙しい日々の、いっぷくの清涼剤でした。





もちろん、受けたご恩は


いつか、いつか、大きーーーく、お返ししたいとも思っております(*^^*)。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-12-19 19:24:37

好きです♪ほぼにち手帳。

テーマ:日常生活

ほとんど、


ちまたのノリに載せられて


買ってしまった「ほぼ日手帳」。




いままでは、真っ白なカレンダーにすべてを書き込んでいたのに・・・・




それじゃあ、お仕事人????


としては、まずいのかなー、って持ち始めました。




月曜始まりのスケジュールに


まだ完全には、なれていないんだけど・・・



少しづつ


すこーしづつ


なじんできております。




紙のペラぐあいがちょうど良い。


余白が多いから、何でもなぐりがき♪♪





PCデスクから、かばんの中にしまいなおし


外出先で、取り出すときの、厚さがいいネ♪



身なりは


「フツーのおばさん」


なんだけど、手帳を出した瞬間に


「お、おばちゃん、やるじゃん!!」


っていう、限りなく自己陶酔の世界(^^;;;





そのおかげで、


日記代わりにしていた家計簿。



ますます出番がなくなりそう・・・汗

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-12-18 13:24:46

食と食を語る人たちについて

テーマ:日常生活

最初にお断りしておきますが


このブログを読んで、ご不快に思われた方がいらっしゃったらごめんなさい。


自分でも、もやもやしつつ

いまにいたっているので、上手く語れるかどうかわかりないんです。


でも語りたい(苦笑




食と、食をめぐるあれこれに関する本や人の話を耳にします。

自分の興味あること以外は、読んだり聞いたりしないようにしているのですが

それでもたまに耳にしたりするとき、なんというか、こう、気持ちがざらざらすることがあります。



それは、食に関しての専門教育を受けていないかたの発言だったり

わたしが受けた、西洋的な栄養学以外の話。

具体的にいうと、漢方的なもの、特殊な食事方法?などですね。



最初につまづいたのは、

産後、母乳育児を開始したとき。


このときには、昔からの食べ物に対するいいつたえ

>おっぱいが沢山出るために、もちを沢山食べなさいなど・・・


ごぼうは、おっぱいを出なくする、とか、いろいろ。



結局のところ、昔からの素朴な和食をとる生活が一番理想的で

脂肪分の多い、洋風の食事は、おっぱいがつまる原因だと・・・


知ったのですが


   じゃあ、西洋の人は、どのように母乳育児をやっているのだろうか


と、疑問を抱きました。

 注:疑問に思うだけで、調べないのがちょっと・・・、ですね(^^;





いま、食をめぐる危険性について、

声高に話す方がいます。


たしかに、危険はあるでしょう。


でも、昔から

いえいえ、わたしのこどものころの時代(約30年前)のほうが

粗悪な食品(加工食品)は、もっとたくさんあったと思うんです。



あ、でも

昔は、こんなに輸入品、なかったっけ。


オレンジ解禁も

わたしが成人してからだった・・・・






家族で食卓を囲まなくなったことの危険性。


うーーん、そうですね。


でも、私の学生時代から(約20年前)それは、問題にされていました。




日本型食生活の薦め。


これも、学生時代から。


最近は、自給率の問題もあり、食育も絡んで言われていますよね。


そう、声高に言ったほうが、いいのかもしれないのだけれど


もう少し、いろいろ勉強してから言ってくださいね。


と、思うような方の発言が、ちょっと耳について。。。





日本は、長くアメリカも含む西洋や、西洋文化に

追いつけ、追い越せ!ってやってきました。


いまの学校教育の基本は、西洋からきた学問が土台でしょう。

医学しかり、そして、わたしが昔勉強した栄養学も。


なので、わたし自身の知識や、食をめぐるものの見方が大分偏っているのかもしれません。




栄養学の知識がある方が

言っていることには、わりあいすんなりとうなづけるのです。


でも、他の化学畑の方や、マスコミ関係の人の言うことは

どこまで、統計的な、あるいは、学問的な裏づけを持って話されているのかなー


って、疑問に思うことがあります。




うーーん、上手くまとまっていませんね。


うーーーん、まだまだ、勉強不足かなー。




うーーん、食をめぐる問題って難しい・・・・



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-12-15 09:17:21

自分が必要とされているということ 2.

テーマ:ひとりごと

このところ、


心に刺さっていた出来事が


静かに解決しつつあります。



家族には、何も話さなかったけど


やはり顔にでているんでしょうね。




ほっとした私の顔からのぞく笑顔。


つられて息子たちも笑顔。


夫の顔も、なぜかリラックス。





わたしの心の持ちようで、家族の気分も変わっていく。


これも、家族から必要とされているから


って思っていいのですよね。




たとえば、ほかにも


手の込んだものじゃなくっていいから


夫の膳に、一品おかずを多くおく、とか。




日々の忙しさにかまけて


忘れていた感謝の気持ちを、


食卓にも込めなくっちゃ




と思った、今朝の出来事でした。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。