必要ない物を省く | takeshi hakojima 「人に全力」
2018-11-09 01:16:17

必要ない物を省く

テーマ:ブログ
本日アバンソールソルド練習でした。

※写真は閃いた時の頭の中のイメージで
文章とは一切関係ありません(笑)



音の無い中での試行錯誤。

気づけば

日々の生活の中でフッとした時に

音が無いとこれはどうなんだろう?って思ったりそれならこうしたらどうだろう?って自然に考える様になってます。

良くも悪くも聞こえる事で

解らない感覚があるんですよね。

そもそも言葉は必要なのか?

変な言い方ですけどね

彼等にクアトロとかパラとか

色々あるフットサル的に使う言葉ですね。

彼等が人に何かを伝えるためには

その伝達方法で手話を使い必要なものかも知れないけど

プレー中に必要か?

例えば自分が今迄やって来たそれは

パラっていう言葉で反応してパラをしたり

ワンツーという言葉でワンツーしたり

でも彼等は試合中
そんな事では対応しない。

それなら知識ある人はそれを使えば良い。

でも今から動きを覚える人にそんな事を覚えたり知る事は最優先なのか?
そんなの後で良いのではないか。

それなら結局それを何て言うか解らないけど状況によって

その動きが出来てたら良いんじゃないか?

そもそもそんな言葉も

もしかしたら難しい事必要ないんじゃないか?

そう思ったので

気づいたらその動きをしていた

そしてその動きが有効だと気づいたり

前にもこの状況の時この動きでこうなった。

そういう記憶とか感覚をつけて結果的にそれが
⭕️⭕️っていう動きだったっていうことで良いのではないか。


ということで。。。

先ずは8人を2つに分けて

少し理解している組と

色々新しい事をすると頭がいっぱいいっぱいになってしまう組と分けてパス練習しました。

少し理解している組は少し負荷をかけて

頭がいっぱいいっぱいになってしまう組は

フリーでやって欲しいこと1つだけ伝えて。


その後は沢山はやると難しいのでその動きから起こりうる状況からのシュート。

取り敢えず今日はここまで。

デフの日本代表の中でも恐らく

年齢や経験値で理解している事に凄く差があることを感じているので

その差を埋めていくこと

理解している人がしていない人に合わせなくてはいけなくなるよりは
少しでも理解してない人を上げて行くことを優先して少しずつ平均値を上げたいですね。

これから何パターンか

そして考えなくては刺激が足らなくなるので

考えようかと思いますが


取り敢えず

1つの絵を描いたら

それをハサミで切るように

3分割か4分割に分けて練習して

繋ぎ合わせたら1つの絵になってる的な練習にしていこうかなと思いますね。

1つ1つの物を見たらどんな物か解らないけど4つ合わせたら『あ~なるほど』的な。

パズル的な。

1つ1つは理解出来ないけど完成したら理解出来るというか。

パズル的な感じですね。

試行錯誤。

気づいたらやってた

気づいたら一番良い選択をしていた。

これじゃないですかね。

一番いい選択をしようと考えるから難しく考えちゃうのかなと。

選んだ選択が結果的に一番良かった

そんな感じですかね。

その方が自然に体が動くかも知れないですね。

取り敢えず試行錯誤。

ダメならまた考える。

取り敢えず様子見よう。

TAKE-SHEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス