イロトリドリ | 小笠原のエコツアー

イロトリドリ

よく道端や、森の中にも咲いているとても可愛らしいお花。

名前をランタナと言い、和名はシチヘンゲ(七変化)と言います。
実は色も、ピンクだけでなく、白、オレンジ、濃いピンク、黄色と、

とってもカラフルで小さなお花を見る事ができます。

 

 

しかし、この綺麗なランタナ、世界の侵略的外来種ワースト100の中に含まれています。

このリストは、2つの基準によって選ばれているそうで、1.生物の多様性および人間活動に対する深刻な影響、

2.生物学的侵入の重要な典型事例等から決められているそうです。

ただ、多くの事例を知ってもらう為に、一つの属からは一つの種だけが選ばれているとの事です。

ランタナはとにかく繁殖力が強く、小笠原のような暖かい地域に入ってきてしまうと、

瞬く間に繁殖していきます。下は、会社のすぐ近くの山の斜面ですが、一面ランタナのお花畑.....(^^;

 

 

草と言うより、木のような幹に変わっていくので、手で抜くのも一苦労です。

見た目は綺麗な植物も、島に入ってきてしまうと厄介者に変わってしまいますね。

 

さゆり

 

小笠原エコツーリズムリゾート