ドック期間の父島 | 小笠原のエコツアー

ドック期間の父島

1月18日から2月7日まで定期船おがさわら丸は整備のため運航を停止しています。

毎年の事ですがこの期間は「ドック期間」として人の往来がなくなるためガイド業はほとんどありません。

なので、建設業や民宿の方は工事に大忙しです。

僕も今年はガイド業以外の仕事をいくつかしていました。

寮の整備をしたり、昆虫の調査をお手伝いしたり。

そして今日は近自然工法のボランティアに参加してきました。

できるだけ自然に近い形で道を整備していきます。

釘などの金属はほぼ使わずに石や木を使ってできるだけ自然の景観を壊さないように考えながら整備する。

大変な作業ですが毎年楽しみながら参加しています。

 

前日にすでに飛び石を設置したところをさらに続けていきました。

20kgから40kgほどの石を地面を削って据えていきました。

石の形や水の流れ、歩きやすさを考えながら据えます。

完成!

奥の方まで続いてこれで雨の後でも歩きやすくなりました。

 

石を運ぶときが大変ですが、しっかり道ができると達成感がすごいです。

自分で整備した道は歩きたくなりますね。

また来年もよろしくお願いします。

 

カっちゃん

 

小笠原エコツーリズムリゾート