雨の中の輝き | 小笠原のエコツアー
2019-05-13 17:20:24

雨の中の輝き

テーマ:ブログ

皆さんこんにちは。

研修生の葉瑠香です。

 

今日は昨日とは景色がガラッと変わり、海の方もカメ陽気で、霧雨が降っていました。

南島の上から風景も霧がいい感じにかかり不思議な風景でした。

雨が降ると植物が青々と見えたり、水滴がついてとてもキレイに見れました。

『グンバイヒルガオ』といいます。

海岸の砂浜を好む海浜植物です。

葉の形が相撲の軍配に似ていることから名前がつき、漢字で書くと「軍配昼顔」となります。

ぜひ上陸したら見てみて下さい。

 

午後からは森山歩きツアーに同行させていただき、今回はテーマを「進化」として様々なところに周っていきました。

以前ブログで紹介した『オオハマボウ』覚えていますか?

オオハマボウは海に近い場所に生えているため、種子が水に浮いたり葉の裏に毛が生えていて撥水能力があるという性質がありました。

新たな生え場所を求め、山の方に進出するため適応・分化していったのが、こちらです。

『テリハハマボウ』です。

山に進出したため、海水を浴びる心配がなく葉は両側とも毛がありません。

また種子が水に浮かないようになりました。

こうして環境に適応していった植物の力は偉大ですね。

 

さて私が来て一ヶ月たち、ブログを更新するのも今日で最後となりました。

ツアーで話しかけてくださったり、ブログ見たよって言ってくださったり、研修頑張ってねと応援してくださったり思い出がたくさんあります。

とても嬉しくやりがいを感じました。

研修は終わりになりますがまたどこかでお会いできる事を願っています。

本当にありがとうございました。

 

葉瑠香

 

小笠原エコツーリズムリゾート

 

 

竹ネイチャーアカデミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ