山一日 | 小笠原のエコツアー
2017-11-14 18:06:19

山一日

テーマ:ブログ

前回は可憐な黄色い花「ムニンアオガンピ」でしたが

今日はひと際目を引く大きな黄色い花を紹介します。

 

これは「テリハハマボウ」という、小笠原諸島でしか見られない貴重なハイビスカスの仲間。

葉っぱはハート型をしていて、テリハ(照り葉)と言われるように光沢があるのが特徴です。

 

 

山に多く生育していていることや、朝に開花して夕方にしぼむ一日花なことから

小笠原では「山一日(ヤマイチビ)」という愛称で親しまれています。

 

山の中は深々とした緑色のジャングルが広がっていますが、

ふと現れる小笠原の青い空とテリハハマボウの黄色い花びらのコントラストに癒されます。

 

金原

 

小笠原エコツーリズムリゾート

 

 

竹ネイチャーアカデミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス