映画「ディセンバー・ボーイズ」 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
2007-12-15 11:03:15

映画「ディセンバー・ボーイズ」

テーマ:読書・映画

原題:December boys
海を渡ればアフリカ、そんなオーストラリアの自然景観に恵まれた南海岸、孤児院に育つ4人の少年と夏の休日、1960年代を舞台にした同名小説の映画化

december_boys december_boys_ver2
オーストラリア内陸部のカトリック系孤児院のあどけない彼ら、といってもタバコは吸うは、Hな雑誌は見るはの悪ガキ振りも併せ持つ、そんな彼らマップス(ダニエル・ラドクリフ)、スパーク(クリスチャン・バイアーズ)、ミスティー(リー・コーミー)、スピット(ジェイムズ・フレイザー)の4人はみんな12月生まれで夏の休日を入り江に暮らす老夫婦の支援者の元で過ごすというプレゼントをもらう、広大な砂漠をひた走り、初めて見る海、初めて聞く潮騒、白く輝く砂浜、空と海の交わるところ、そこで彼らが見つけたものは・・
出会いは、マップスが恋に落ちて失恋する相手の少女ルーシー(テリーサ・パーマー)、そして養子を欲しがる"豪胆"(サリバン・ステイプルトン)とテレサ(ビクトリア・ヒル)夫妻・・・マップスは少女ルーシーに夢中、他の3人は"豪胆"夫妻に養子に迎えられるように良い子ぶって気に入られようとする構図で展開する・・見所としては少年達の心情でしょうね、思春期で年長のマップスがロストラブで味わう悲哀、養子レースに抜け駆けしようとするミスティー、だけど最後に彼らが選択するもの、それは4人の友情、そうそれはまさに友情を超えた家族愛だった。孤児達の目線で観る映画ですね、寂しさの秘められた物悲しげな郷愁を誘われる・・  ディセンバー・ボーイズ

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。