映画『ハチミツとクローバー』 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

映画『ハチミツとクローバー』

人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった、まいっちゃうな・・たまたま並んでいたスピッツの『ハチミツ』とスガシカオの『クローバー』、その2枚のアルバム・・・
ハチミツとクローバー ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー ハチミツとクローバー

竹本祐太(櫻井翔)は花本はぐみ(蒼井優)に一目惚れ、森田忍(伊勢谷友介)もまた、はぐみに興味を持ち、3人に間に微妙な関係が・・真山巧(加瀬亮)はバイト先の建築デザイナーでバツイチの原田理花(西田尚美)を好きになり尾行をするほど思いを寄せるが、その理花を尾行する真山を尾行するほど好きで片想いしてるのが山田あゆみ(関めぐみ)・・そんな二つの恋のトライアングルの成り行きを軸に物語は展開する。
初めての出会いで赤い糸で結ばれていたかのようにお互いに一目惚れそのまんまゴールインなぁ~んてことは滅多にあるもんじゃないし、この物語のように、好きなのにうまく言えない、好きと言えない、好かれているのが分かっているのに冷たく突き放してしまう、・・そう、そんな時は四葉のクローバーを探そう、自転車で何処までも走ろう、そしてあのキラキラと輝いていた海で新しい自分に出会えるだろう・・きっと言える、きっと愛が報われる日が来る・・。

(8/19wowow)  ハチミツとクローバー