映画『ザスーラ』 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
2007-02-20 01:03:05

映画『ザスーラ』

テーマ:読書・映画

原題:Zathura
たかがボードゲーム、されど危険極まりないSFアドベンチャーゲーム、血も凍りつきそうな死と隣り合わせの恐怖が身に迫る、冒険好きでも体験したくない
zathura_ver2 zathura_ver3
離婚した両親、今日はパパ(ティム・ロビンス)と遊ぶ日だけど土曜日だというのにパパは仕事で忙しい、10歳のウォルター(ジョシュ・ハッチャーソン)と6歳のダニー(ジョナ・ボボ)に姉のリサ(クリステン・スチュワート)を残して出かけてしまう。遊び盛りのダニーは兄にちょっかい出すけど相手にされない、そこで階段の下から見つけたボードゲームをいじりだしたら、あら不思議、家一軒丸ごと宇宙空間に漂流を始めた。"ザスーラ"というこのゲーム、一度始めたらゴールするまで地球に戻ってこれないというスリリングでファンタジーでリアルで不思議なゲームだった。
途中で救出した宇宙飛行士(ダックス・シェパード)も加わり4人で数々の難関をクリアしていくわけだけど、泣かせるのはウォルターの流れ星への願い事だよね、笑わせるのはリサが宇宙飛行士(実は成長後のウォルター)に目が素敵ってなこと言って一目ぼれしちゃうこと・・結末はハッピーエンド、恐怖体験の極限状態に置かれて兄弟が協力し合うことの大切さを悟り、すっかり仲良しになっちゃう、・・教訓は1人じゃ絶対出来ないことがある、だから日頃から協力関係を築いておくことが大事ってことかな・・(2/18wowow)  ザスーラ

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス