映画「SAYURI」 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
2005-12-18 02:39:49

映画「SAYURI」

テーマ:読書・映画

原題:Memoirs of a Geisha
チャン・ツィイーが日本を舞う、「LOVERS」で魅せた得意の舞を、今度は花街を彩る水揚げ前の芸者として、見事な扇さばきで・・・魅せる。
Memoirs of a Geisha Poster Memoirs of a Geisha (2005)

貧しい漁村に生まれた姉妹が"花街"に離ればなれに売られる。千代(後のさゆり)は姉と共に逃亡を図るが失敗、・・・やがて芸者として生きていく道を選択する。・・・少女の時から思いを寄せる"会長さん"を求めながらも過酷な芸者の世界の道は厳しく辛い・・・失望したさゆりは断崖の風の中に一人立ち、・・身を投げるかと思わせたが・・エンディングは"会長さん"と揺るぎない相思相愛であることを確かめ合いハッピーエンドをアッサリ(?)迎える・・・のだがストーリーはツギハギだらけの印象で、残念ながら感動作品とも純愛物語とも言いにくい。笑えたところは、工藤夕貴が演じる"おカボ"の名前だ、カボチャ=パンプキンとはねぇ・・勿論、チャン・ツィイーの存在感は余りある。彼女の声、立ち居振る舞い、例え映画が駄作であったと言われようとも・・彼女はやはり素晴らしい。  SAYURI予告編

ブログ内リンク:チャン・ツィイーの「SAYURI」  映画(オペレッタ狸御殿)  映画『2046』  映画「MUSA -武士-」  映画(LOVERS 謀)  映画(HERO 英雄)  映画(初恋のきた道)

【追記】2005-12-24 皆さんTBあるいはコメントありがとうございます♪

ところで、「SAYURI」・・テレ朝番組での井筒監督・・久々のかけらさえもの星なぁーし評価でしたね、・・まるで新春かくし芸大会の英語会話劇とはうまいこと言うなぁって思いましたよ、でもチョットこき下ろしすぎかな、せめてチャン・チィイーの素晴らしさは付け加えて欲しかったぁ!!

茸茶(たけちゃ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。