Luxury night 後編 | 美意識過剰 〜『ワイン初心者のためのカーヴ』より〜

美意識過剰 〜『ワイン初心者のためのカーヴ』より〜

fine art fine wine ワイン好きの生態とその在りかた
『美意識過剰』→『ワイン初心者のためのカーヴ』のブログ著者lepinが、アメブロに引っ越してきました。さらに赤裸々な独白を。
ワインから美容、日々のことを綴らさせていただきます。


テーマ:

この日は娘がお洋服を選んでくれました。

彼女の好きなフーシャピンクドキドキ


黒にするつもりだったけど

お祝いだから派手でいいですよね




さて続きです。

👉前記事🐖🍷




ワインナイフとフォーク


あの神々しい肉塊は

どうなるの♡


🐖


🐖



🍷


2011  Corton Grand Cru, Les Perrières /Dom. MEO-CAMUZET




こちらのワインは前皿の軍鶏から出ていて

ポマールと、ニュイサンジョルジュ、そしてこのコルトンが同じヴィンテージ2011で、何気にホリゾンタル。

いや、何気ではないか。ww



道産子放牧豚の低温ロースト

フュメドエストラゴンのジュ






2008 Cote Rotie Cuvee Terroirs

/Domaine Rene Rostaing


こうなるのっ 美味しいのっ




ワインナイフとフォーク


そして。

別枠にしてしまう



2003  Vieux-Chateau Certan

A.C. Pomerol




個人的に感嘆詞しかでない

思い入れだらけの


Vieux Chateau Certan

👉運命の一本



ミッシェル・ロラン氏と共に


あの Chateau Le Pin を世に出した、

Jacques Thienpont ジャックさんとは


かつてお会いして

ワイン談義をさせていただきました。

(ほとんどヘラヘラ笑って、うなづいてただけだが)



ヴューシャトーセルタンは、

総責任者がジャックから

アレクサンドルさんになりました。


久しぶりのヴューシャトーとの再会に

涙が出そうになった。



ポムロールの名門Thienpont家。


大好きなピンクのキャップシールの

Vieux Chateau Certan

いただけて感無量なのです。




ワインナイフとフォーク


デザートのお時間です



2006 Fleury pere & fils / Extra Brut Bolero Millesime 2006 


巨峰ゼリー



シェフが延々と

深夜ひとり剥いたという巨峰は、

アルコールそのままの

ベルジュリード・ロルチュのロゼに

ゼラチンと巨峰を落としただけという

素晴らしくオトナで

エレガントなゼリーでした。

私はこういうシンプルなデザート、好き





ワインナイフとフォーク


〆シャンは、普通のことです。



Chartogne-Taillet Le Rose Brut





楽しい夜でした


ありがとうございます


銀座 誠 さま

ワイン提供 ドクターさま

ご一緒した皆さま






ワインナイフとフォークワインナイフとフォークワイン


そして。

帰りにナンパされる。笑

もちろん無視しますよ。

お疲れ様、の気持ちはこめて(^^)

はいはい


派手服で遅い電車だと

よくあることですが

外人さん率が80%




がんばれっ。日本男児。笑

あ、日本男児は若い子がいいのか?




オールドヴィンテージ、万歳!ww

Kaoruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス