看護学生の就職病院選び

テーマ:

就職病院選び!

最終学年の学生の最大の悩みの一つでもあります。


大学病院、民間病院、公立病院、クリニック・・・・

さらに・・・二次救急、三次救急・・・・・


まず、自分が何をやりたいかを冷静に考えよう!

これは、実習や病院見学なんかで考えることになるのかな。


慢性期の患者さんを看護したいのか

訪問看護をやってみたいのか。

手術室看護師になりたいのか。心外みたいな大手術に入りたいのか。

小児科でも、超重症児なのか、軽いのか。

産婦人科でも、ハイリスク分娩なのか、正常分娩なのか。

CPAがバンバンくる死亡率が高い高度救命なのか

生還して、家に帰れそうな人が多い二次救急なのか。

様々な専門センターなのか(癌や循環器など)

単科病院なのか・・・・・総合なのか・・・・


挙げたらきりがなさそうだ・・・・



まず、何をやりたいのかで、絞られるよね。そのような対象患者がいない病院に就職しても意味ないからね。。。。

さらに!希望の科に新人で入れるのかってことも重要だ。


正直・・・・・そんな情報はそう簡単には得られない!

ので、働いてる看護師に聞くのがベスト・・・・

てことは、卒業した先輩に話を聞くのが一番だと思うのね。


大学病院と一般病院について・・・・

これも、自分は大学病院に勤めたことがないので、自分の見たことを答えることはできないです!

よく、質問に挙がるのは、、、、

「大学病院、民間病院、公立病院はどれがいいの?」

て質問があるのですが・・・・・

ぶっちゃけ答えられないです。

というのも、その中でも病院によって色々な特色があるからです。

例えるなら、「どの血液型の彼氏が一番いいの?」

と聞いてるようなものです・・・・


彼氏を血液型だけで選ぶ人ってあまりいないですよね?

付き合いたい人に出会ったら、もっと知るために色々行動にでますよね。

それと同じなんですよ・・・・・。

自分の選ぶ病院=彼氏  だと思って調べよう!


でも・・・・これだと「ガクも他の人と一緒なのね!」

と言われそうなので、自分が調べた範囲でお答えしよう・・・・



まず、同じクラスで大学病院に就職した子の話しなんですが・・・・かなりぐちってました。

「留置針すら刺させてもらえない!すべて研修医にもってかれる。技術が全然身につかない。」と・・・・

俺はビックリして、病院の大学病院からきた先輩に聞くと・・・

「大学病院はそんなもんだ、でも新人でいくなら大学病院のほうがいいよ。勉強になるから」と言ってました。

自分の情報収集の結果ですが・・・(一概には言えませんよ!)

・根拠を考え、病態と合わせて患者さんを見る能力が身につくことができる→大学病院

・実践力は身につくが、根拠のあいまいな看護師が多い→民間病院


大学病院の看護師がどのくらいのレベルなのか、自分はよくわからないですが、自分の病院を例にあげると、たしかに、5~10年看護暦があるにも関わらず、「そんなこともしらないの!?」て人は中にはいます。

ただし、これは個人の問題だと思います。実践の中で積極的に勉強しようと思ってる先輩も多いです。看護師のムラがあるってことなのかなぁ、その点、大学病院は全員が勉強してるのかな。詳しくしらないけど・・・

→http://good-nurse-life.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15

この人のブログにちょっと書いてありました・・・・


後、大学病院では最新医療が学べます。とあるんですが、最新医療がなんなのか自分はよくわからない・・・

おそらく、臓器移植や難病の治療や、めったにないケースの治療や新しい治療の方法なのかなぁ。

そんな最新医療が見たい!て人は大学のほうがいいのかな。

ただ・・・・

自分としてはそこまで最新医療にはこだわりがないんだよね。。。

というのも、地元が田舎だから・・・・

どちらかというと、最新のエビデンス看護を地方でも提供できる看護師にはなりたいかな。


次に認定看護師の問題。

これはいろいろ愚痴の対象にもなります。

病院によっては、全然推薦してくれない病院もあったり、順番待ちが多かったり・・・・・

うちの病院はそれほど大きくないので、けっこうサクサク推薦がもらえて、学校に行かせてもらえます。

先の話になるかもしれないですが、認定とりたいなら色々考えることが多そうです。


とりとめのない文章になっちゃったけど・・・・

なにかの参考になれば・・・(ノω`)

色々情報が入ったら又UPしてこうかと思います。


実は・・・・自分も病院を変えようかと悩んでいる最中でもあったりします。

でも、今の病院で後2年くらいは、勉強しようかなとも思ってます。



人気ブログランキングへ ←よろしくですべーっだ!