先日、今年初めての公式記録会に参加して来た。



前日の夜に、練習でコールドでブルズアイとプレートを一回のみ撃った。
(因みに金曜夜の練習がコレで、もうこれ以上撃つのは止めた)その次の日の公式。


今回の参加者数は130人弱、過去最高ではないだろうか?

大量の人数から場外受け付け前まで多くの待機席が設置され、競技レーンは3競技共に4射座の12レーン。


さて、受け付けを済ませ、銃検の流れへ。

今回の初速は0.2gで90m/s、普段とほぼ変わりない。

私の開始競技と射順はシルエットスタートの9番、1番射座である。

ではシルエット
ここ最近、不安のないシルエットで初弾の8mを下にミス。

移行し9、10mを順に落として8mはタイミングを外しミス。

プローンは7mが見難い状況で無理してミス。

眼鏡と姿勢を正してから落とした。


ブルズアイ
第一は結構上下に飛んだ気がしたが満射。

第二の2発目で、グリッピングを緩めて撃ってしまい右に飛ばす。

矢張り緊張感を抜いてはいけなかった。


プレート
初弾から気を抜かずに行った。

中段で初弾を枠内左上にミス。

次弾と三枚目はプレート右上をかするが倒れず。

最終は倒す事を意識し過ぎて右枠に。


次の公式では、どのようにして緊張を出さない様に撃てるかが課題だ。

緊張するものはするのだから、その影響を如何に減じて射撃に反映出来るかを考えたい。

今回も、JASG様、そして参加選手の皆様ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。