昨日の練習


ブルズアイ
久しぶりに家での練習。

やはり昼間撃ったり、外部のレンジで撃つ時に比べてサイト周りの光源が少なく、サイティングが曖昧になってしまう。

それでも慣れて来れば見えてくるが、良い方とは言えない。

まあ、不満を言っていても仕方がないので練習あるのみ。

1発、右上は曖昧に撃った自覚あり。


プレート
中段初弾は、銃を動かした後のサイティングに慣れず外した。

上段も家では外さない。

外試合で外すのは、緊張から来る所もあるからだろう。




さて、前日言っていた上段100回練習はごめんなさい、50回で終了しました。


20周程で外す事が無くなり、そこら辺から据銃姿勢が固まって銃を的まで上げると勝手に前後サイトが合う様になり、30周前にはそれまで修正していた多少ズレもほぼ修正も要らなくなって来て、40周あたりからトリガー操作のプロセスと指での操作感覚が明確になって来る。

50周迄行くともう変わらないのでやめにした。


と言う事で、プレート一列(同一の)練習は気付く所が多くて自分には良いと思った。

注意すべきは漠然とやらない事。

音無しで良いからサイティング〜フォロースルーまで落ち着いて。

サイティング、据銃姿勢の反復、トリガー操作、ズレた時の修正など気付く所、身につく事思い出す事は多い。

あと50回もあるしね…。









ああ、最後に弾拾うの大変ですよ…。