怪談

テーマ:

映画 「怪談」 →公式ページ



お知り合いブログで、めちゃくちゃ恐いって紹介されていたので、

恐る恐るって感じで、勇気を出して行ったのだけど、うーん、正直ちょっと、期待外れだった。


“恐さ” っていうより、“驚き” っていう方が正しいかなー。

一瞬、うわっ!ってびっくりするシーンは幾つかあったけど、恐ろしさってのはあんまりなかったな。

夜の上映で9時頃に終わったのだけど、

夜寝る時には、ちょっと前に映画観たことを忘れてさえいたぐらい。



日本の “美” をテーマにしたとか、どこかのサイトに書かれていたので、

美しい女性大好きな僕としてはそういう点でも期待していたんだけど・・・


黒木瞳が思ったより・・・・

アップになると、アレ・・・?って。

こないだもちょこっと書いたけど、結構好きなんだけどなー。

演技はさすがだけどね。


井上真央の引き立て役になってしまってた、って言ったら言い過ぎ?

けどそんだけ井上真央ちゃんかわいかった。

やはり若さには勝てn・・・・・・



この映画で一番綺麗だったのは、麻生久美子さん

綺麗だった~!

声もかわいくてビビーーンとキタ!(これが結構大きいかも。笑)


この人、どっかで見たことあるなーと思いながらずーっと映画の間考えてたら、やっと思い出した。

ちょっと前に観た映画、「涙そうそう 」 の、ツマブキの彼女だった医学生だ!

そうそうそうそう!涙そうそう!

あの映画ではこんなにまで惹かれなかったけど、この映画では凄く綺麗だったな~。

官能的な、白くて美しい背中・・・

かわいい声・・・



あと、前から思ってたんだけど、木村多江さん って、いつも悲しげな脇役でいい味出すね。

「白い巨塔」 でも、癌にかかってしまうMR役だった。

いつも脇役だけど、表情とか演技とか奥深くて、さり気なく綺麗で、結構好き。




それにしても、新吉め。

いつの時代にもプレイボーイってのはいるもんだな。けっ。

必要以上にもてても、結局いいことないよ。


とか、こんな俺が言ってみる。




ところで、木村多江さん扮するお園は、最後なんで新吉をあんなに助けようとしたんだろう。

あれって、お園も新吉を好きだったってことなのかなぁ?再び、けっ。


そして新吉は、豊志賀 (黒木瞳) にそれほど愛されて、結局最後は幸せだったんだろうか。

最後の新吉の微かな笑顔は、そういうこと?



あと、時代劇って往々にしてそうだけど、戦いのシーンがわざとらしくて、

残念ながらそこで一気に冷めちゃった。



うーん。

40点。