おーみん流。【ワイン界の異端児・ワインプロデューサー大西 タカユキのオフィシャルブログ]

ワインの常識をぶっ壊す"おーみん"こと、ワインプロデューサー大西 タカユキのユニークな"おーみん流"ライフスタイルをお見せします!


テーマ:
{0A836FCA-A971-4329-9F3D-30C315350B0D}
3月17日、大阪のブリーゼブリーゼにて、
美容とワインというテーマでトークショーしてきましたー!

あえて、アンチエイジングやデトックスのお話はせず、おーみん流で(笑)

{EED0A282-EE15-4157-BA23-FECA5812A993}

トークショー、好きだなぁ。
これからもいろんなテーマでやってみたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワイン道と茶道の本質は同じ。

 

心を込めて、お客様をおもてなしすること。

 

 

 

お茶会とワイン会を融合させた斬新な会が、

 

茶vin(ちゃゔぁん)会。

 

→ 詳細はコチラ

 

 

 

茶道の「茶」と、フランス語でワインを意味する「vin」。

 

お茶会にワインを出すなんて、茶番??

 

いやいや、プロによる本気の茶vinです!

 

 

 

3月5日(日)に阪急池田にある小林一三記念館の茶室「即庵」にて、

 

梅さがしの茶vin会を開催しました!

 

 

お点前が始まると思いきや、

スパークリング(笑)

 

 

椅子席の茶室、即庵。

正座しなくて良いので、これは現代風でかなり良い席〜!

 

 

まさに、茶vin。

このワインの色に梅さがし。

 

点心は、ミシュラン2つ星を取得した、

とよなか桜会の梅さがしのお料理をロゼスパークリングと合わせて。

 

 

 

お茶室にワインってのもいいよね〜!

 

 

和菓子にも梅さがし。

 

 

美しすぎる赤ワイン。

ワインの味わいに梅さがし。

 

 

和菓子が出たら…

茶を点てます。

 

ココロを込めて。

 

最後は、紅梅の有平糖をお口に含んで、

謎のワイン(?)を愉しむ…

 

 

おーみんが福井県の梅酒メーカー「エコファームみかた」さんと開発した、

ワインベースの梅酒「BENI AKANE(ベニ・アカネ)」!

お披露目!!

 

梅の風味を余韻に残して。

 

 

庭園にも梅が。

 

 

茶vin会のいろいろな場面に梅を隠し、

 

お客様に梅を探していただくオトナの遊び。

 

 

 

春の訪れを感じていただけたかな〜??

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年末は、クラシック音楽にワインを合わせるという貴重な経験をして、

 

年始早々新たにチャレンジしたのが、

 

お琴の演奏にワインを合わせるという斬新な融合!!

 

→ イベント内容

 

 

和楽器のマルチプレイヤー折本 慶太さんとのコラボで実現!

 

 

次のような3つのマリアージュを披露したんです!

 

【1】古典ならではの日本的マリアージュ

八橋検校(やつはし・けんぎょう)六段の調
  × くらむぼんワイン ソルルケト甲州2015


【2】大正ロマンや昭和レトロの甘酸っぱい思い出マリアージュ

衛藤公雄(えとう・きみお)思い出の歌声
  × スイス村ワイナリー プルミエ ピノノワール 青木原 2014
 

【3】愛犬への哀悼曲の極楽をイメージしたマリアージュ

狩谷春樹(かりや しゅんじゅ) 神様の贈り物
  × タマヤ スウィート ゴート レイトハーヴェスト マスカット・オブ・アレキサンドリア 2011

 

 

いつものように、

 

おーみんがMCを担当し、

 

なぜ、その曲にこのワインを合わせたかを解説。

 

 

その曲に合わせてセレクトしたワインを飲みながら、

 

お琴の生演奏を愉しむ・・・

 

 

お琴の演奏をおつまみにワインを愉しむなんて、

 

本当に優雅なひととき。

 

 

 

後半は、懇親会の時間を用意したので、

 

お琴と戯れることも(笑)

 

 

 

1ヶ月半前にソールドアウトとなり、

 

ありがたいことに超満員。

 

 

お琴とワインという未知のマリアージュに対して

 

これほどたくさんの方々にお集りいただき、

 

本当に感謝!!

 

 

おーみんも、実際に自分の選んだワインを飲みながら演奏を聴いていたけれど、

 

その曲との繋がりがあるワインを飲むと演奏とワインが一体化する!

 

 

合う、合わないの感性は人それぞれだけど、

 

ワインによってお琴という音楽を多くの方に発信できたのは確か。

 

 

正直、ワインの世界でワインだけやっていても、

 

しょーもない!つまらない。

 

 

起業してからの5年であらゆる素晴らしい日本の文化に出逢ったことで、

 

ワインを通して、この素晴らしい日本の文化を発信するんだというキモチが

 

さらに強くなっているような気がする!!

 

 

それにしても、お琴の生音というのは、

 

日本人のココロを掴むんだねぇ〜。

 

オモシロすぎるマリアージュでございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。