明日は一般質問 | 髙柳きみよのきらめき通信
新型コロナウイルスに関する情報について

髙柳きみよのきらめき通信

国立市で生まれ育ち、3人の子育て、両親の自宅介護、みとりを経て、主婦から国立市議会議員になり、6年の月日が経ちました。
毎日の出来事を感じたままに綴ります❤️

明日、14:30〜15:30

一般質問を行います





1.女性支援


(1)長引くコロナ禍の中で、市が行っている支援の現状とその解決策について

令和 2 年第 4 回定例会で女性支援の現状について質問しました。その後の状況は如何でしょうか?令和 2 年度の総括を質問します。


 (2)生理用品配付時のアンケートの結果により見えてきたことについて

この事業を行う際にご協力頂きましたアンケートの結果から見えて来たことを教えて頂き、コロナ禍による各種課題の解決に向けた取組み、またこの事業を行ったことにより見えてきた事を考察していきます。


 (3)女性の生涯を通じた健康支援の取組について

生涯を通じた女性の健康をライフステージを通じて幅広くケアする考え方は大切です。

1994年にカイロで開かれた国際人口開発会議において、提唱されたリプロダクティブヘルス/ライツという概念があります。

ジェンダー平等を基盤とし、人権的なアプローチに基づいて、健康的な選択を行うためのライフスキルを発達させることが重要となります。

女性の医療や保健制度は、ヘルスケア習慣を主体とした、予防やライフスタイル中心の制度に発展させる必要があります。教育や情報提供、相談、検診、メンタルヘルス、緩和ケア、女性をエンパワーメントするには医療や保健分野からの支援こそが重要であると考えます。

国立市では女性の生涯を通じた健康支援を行う予定はあるかを質問します。



2.子育て支援


(1)子育て環境の充実について

これまで私は子育て環境の充実、赤ちゃん連れの際の外出応援支援の推進をお願いして参りました。

子育て世代の方々は、今、コロナ禍の中で特に外出しづらくなっている現状があります。

お出かけの際、町中で子育て応援するためにも、更なる子育て環境整備の支援が必要です。赤ちゃん連れの外出の手助けとなる施策、例えば赤ちゃんフラットの増設や思いやり駐車場の整備、新たに増えた子育て支援サービスの情報をいち早くキャッチし、それを広報する必要があります。お母さん目線で必要としている外出応援支援は進んでいますか?教えて下さい。以前取り上げた、ベビーカーのレンタルサービスについても触れたいと思います。


(2)くにたち子育て応援アプリについて

子育て情報の媒体として、子育てアプリは一定の成果が上がっていると感じていますが、実際、使用されている方々からの声はいかがでしょうか。更に充実を図る予定はあるのを質問します。




3.高齢者支援


 (1)コロナ禍の中で市が行った実質的な支援と今後行う予定の支援全般について

高齢者の方々に対して、コロナ禍で行った支援の総括と、今後の支援をどのように考えているのかを質問します。


 (2)地域を越えての行方不明者の情報共有について

先日、高齢者が身元不明や行方不明になられ、国立市のホームページ等で情報提供を呼び掛ける投稿を目にしました。そこで、私自身もSNS等で協力を呼びかけました。皆さん、他人事ではないとおっしゃり、色々な形での協力を申し出で下さいました。国立市においての、行方不明者や身元不明者数を教えて下さい。また、それを解決するために関係機関との情報連携はできているのかを質問します。


4.商工業支援


(1)長引くコロナ禍の中で、市が今後行う予定の支援について

今やるべき事は、地域経済を活性化する取組みだと思います。

今回の補正予算に組み込まれているキャッシュレス決済事業について質問します。




5.安全対策


(1)富士見通りの無電柱化について

先日、富士見通りに面したテナントビルで鍋の殻炊きによる、ボヤ騒ぎでの消火活動の際に電線が障害となり、現場突入に時間がかかるという事がありました。

富士見通り沿いに生活する住人は不安を訴えています。行政が行うべき事、それは住民の命と財産を守り、安心安全なまちづくりを進める事です。

富士見通りの無電柱化を東京都に強く訴えて頂くことを要望致します。当局の考えを質問します。



インターネット中継はこちらからご覧になることができます。⬇️

国立市議会インターネット中継リンクkunitachi-city.stream.jfit.co.jp






☕️ブレイクタイム☕️


私の朝の日課です

茄子🍆の花が咲いてました






私の朝の日課です