国立二小70周年記念展覧会 | 高柳貴美代のブログ

高柳貴美代のブログ

ブログの説明を入力します。


国立二小は創立70周年
を迎えます

本日
展覧会に行って来ました

体育館に

1年生から6年生の児童のみなさんの
明るく、楽しく、元気いっぱいの
魅力的で
素晴らしい作品が展示されていました

見ていてワクワクする作品でした


会場一番奥、舞台には
6年生の卒業制作が展示されていました


6年間、みんなで過ごした

大切な学び舎をみんなで描く事により


「つづく つながる 夢の学び舎

二小魂を未来につなぎます」


二本松と枝垂れ桜と百葉箱

卒業生である私は

ノスタルジックな気持ちでいっぱいに

なりました


その隣には

卒業制作 夢看板





この看板は
旧国立駅舎の古材を用いています

文字は小林校長先生に書いていただき

58人の6年生全員で彫ったそうです

新しい生活様式の中での卒業制作

ご苦労があった事と思います



この卒業制作は

新しい校舎が出来上がった時に

設置するそうです

国立の街、二小の歴史と6年生の思いを

つないでいくためのバトンのような存在


であるという事です



卒業後に建設される新校舎に

子ども達ひとりひとりが思いを馳せている

事を強く感じました



図工の授業の様子等をお話下さいました

先生ありがとうございました


二小の花々

菜の花


水仙


パンジー


チューリップ🌷
芽が出てきましたね


梅と飛行機と月


土がなくなって
マンホールだけが見えてる山

わたし
小さな頃よくここであそびました😄