国立市でも「養育費確保支援」を‼︎ | 高柳貴美代のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

高柳貴美代のブログ

ブログの説明を入力します。

予算にソーシャルファーム
の研究予算がつきました

国立市に
ソーシャルファーム「社会的企業」を
作るべきです
そのためには先ずは研究が必要です
福祉会館「喫茶わかば」を
ソーシャルファーム体現の場
とする可能性があると思います 
 
都条例の制定後の
動きを注視するとともに
前回第4回定例会の一般質問で
答弁したとおり
国立市社会福祉協議会が運営する
「喫茶わかば」
の活用も含め、ソーシャルファーム
の活動を支援する方策について
調査研究して参ります
との答弁を頂きました


私は
ソーシャルファームの成功の鍵は
マーケティングとブランディング
にあると思います
ますは研究からしっかり行って頂きたい
とお願いしました



国立市のひとり親支援について


国立市のひとり親家庭の現状は
18歳以下を扶養している世帯の
合計所得が200万以下の世帯は73.5%
と非常に厳しい経済状況にあります
ひとり親支援は寄り添い型の実質的な支援を
するべきです
そしてそれは
離婚届を取りに来た時点から
支援を始めるべきです
国立市でも「養育費確保支援」を
行うべきであると要望
しました

以下のように
前向きな答弁を頂きました‼︎


予算成立後東京都から
示される詳細な制度設計を踏まえて
事業の実施について検討していきたい
との答弁でした

宜しくお願いします




産後ケアについて

国立市でも
令和2年度からいよいよ産後ケアが始まります
内容について質疑しました

利用者が使いやすい
制度設計にしていただきたい‼︎



これからもずっと
国立版ネウボラの構築
目指して参ります