第3回サブロク会議

テーマ:
先週の金曜日、2013年11月22日@台場にて第3回サブロク会議に参加してきました!
※サブロク会議についてはこちら

第1回、第2回、第3回と毎度メンバーとして呼んで頂いていることに感謝しています!

今回は役員Sさんのチーム!
これまで深く仕事で関わることがなかった人達とのチームで、どんなプランに
なるのか予想がつきませんでしたが、当日の朝までプラン作りをしてなんとか発表まで
間に合いましたw(皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m そしてガイアありがとう!)

結果は・・・8チーム中5位!(悔しすぎる)
$-奮闘記!-

チームの人達も普段は別のドメインで業務をされている方々。
ホントに多くのことを学ぶいい機会になりました!

当日の発表も各チームの色がでて、様々な視点から新しいプランが続々と!
毎度毎度刺激になるし、ほんとこんなプランやらサービス、考え方があるんだと、新たな発見が短時間で続々でてきて濃い時間となりました。何度出てもスーパー成長ができる場です。

打ち上げの様子はこちら。
$-奮闘記!-

準備期間約1か月。当日の緊張感もほぐれ、本当に楽しい時間でしたw
何よりこの場でもあのプランはこうしたらよくなる、ここはどういう背景で生まれたのか
とか激論があったり、今後こういうことしていこうと、各会社・事業部を横断して様々な人が各テーブルで話していて、皆でVGの未来を創ってく思いを強く感じました。
このあとの温泉、2次会場へ移動中のタクシー内、2次会の場所、締めの激辛マーボ(w)の場、次の日の飲み等そこでも激論が続いてました笑

明日は同じ場所にて自分が所属している子会社の合宿!
こちらも楽しみ!頭リフレッシュして臨んできます!

うれしい出来事2つ

テーマ:
こんばんは。
こちらにブログを書くのは久しぶりです。

とあるきっかけから最近はもっぱらこちらに記事を書いています。

SociApp -Social Appの分析ブログ-
http://www.sociapp.net/archives/cat_1037493.html
※非常にゲーム周りについて分析されているので、非常に注目されているサイトです♪


僕は今スマートフォンのゲームアプリ様向けに、クロスプロモーションという
サービスをご利用頂いているゲームディベロッパー同士でクロスプロモーション(相互送客)
を行うサービスAppExTradeの責任者をしています。
サービスについてはこちら →http://appextrade.com/

実際にディベロッパーの方にお話しを伺う機会は最近非常にありますが、
ここ最近「クロスプロモーション」というワードは徐々に浸透しつつあると感じています。
同時に、「インタースティシャル広告」「全画面広告」のワードも聞くようになってきていて、
インタースティシャル型でクロスプロモーションが行えるのがウリのAppExTradeではありますが、
ようやくサービスモデルのご理解を頂けるようになってきたとひしひしと感じています。

こちらもよく拝見させて頂いているサイプロさんのエントリーでもありましたが、「セガが戦略面でも本気出してきた。「セガを中心にゲーム会社15社でスマホ連合」を作り相互に顧客誘導。」とあるように、大手コンシューマーゲーム様同士でクロスプロモーション(相互送客)を実施する記事があがっており、非常に注目を浴びていました。

これ自身、AppExTradeと領域は同じではありますが、僕としては非常に前向きな出来事であると感じています(これだけ見ると強がって見えますねwでもホントにそう思っています)。これがうれしい出来事1つ目。
やはりゲームディベロッパー様にとってユーザーの流出は致命的なことであるととらえるのは当たり前だと思いますし、その上でユーザーの送客をする=ユーザーが離れる可能性があると考えるのはごく当たり前だと思います。
僕がこのサービスの構想を作る前だと、ゲームディベロッパーとしての立場を考えたら同様の考えではありました。しかし、クロスプロモーションを行うにあたって、ユーザーを送客する分、自社へもユーザーは入ってきます。そう考えるとイコールの立場でありますし、お客様のお声を聞いても、送客し合った場合、ゲーム同士のため逆にユーザーの動きが良くなった声を伺います。決してSEGAさんも「自社でユーザーを囲いたい」なんて思って始められているわけではないでしょうし、双方でユーザーが行き来することで共にメリットを受けることがあるため実施していると思います(現に弊社サービス同士でもその効果がでています)。我に返って自分がユーザーであれば、(僕だけかもしれませんが、)おもしろいゲームは同時並行で複数遊びます。ユーザーとしても、特にスマートフォンを使うシーンは空いた時間であることが多いでしょうし、プレステ、スーファミ等の家庭用ゲームで遊んでいたころと比べ、
一つのゲームにはまる時間は非常に短くなってきていると思います。iOS/Androidのランキングを見ていても、その期間は1~4週間くらいがほとんどなのでは?と思います(パズドラさんとかは別格ですが。)。1社でその期間内に継続的に新アプリを出していくことは非常に困難であると思いますし、個人の方だと特にそうであると思います。それであればユーザー様に他のアプリをお勧めし、次の新アプリの時に戻してもらう、そんな回遊システムがあれば、今のスマホゲームアプリのライフサイクルを考えればディベロッパー様達のお役に立てますし、ユーザーにとってもどんどんおもしろいアプリが紹介される状況が作れると思ったのがサービス構想の背景にあります。僕のような未熟者がこの考えを出してもご理解頂くには説得力不足であることは理解しておりますし、その意味でもSEGAさんのように市場に影響力を持つ方がこのモデルを発表されたことで、このモデルへの期待度・ニーズは高まったかなと思っています。
そういった意味で、前向きな出来事であると感じました。

あくまで僕らはプラットフォームと名乗っている以上、平等な場を提供する立場として、ユーザーにとっては常におもしろいアプリを見つける環境があり、ディベロッパー様にとっては使ってもらえるユーザーを無料で集める&収益も立てられる&自社の他のアプリへもユーザーを誘導できる環境を作って、この市場を盛り上げていければと思っています!

うれしい出来事2つ目。
入社していきなりとある海外企業様との提携の話があり、その流れから海外のスマホ周りの知識が自然と増え、その頃から良く情報収集で見ていた世界最大手のゲーム情報サイト「Pocketgamer」の関連サイトに、AppExTradeを紹介してもらいました!

http://www.pocketgamer.biz/r/PG.Biz/Zucks-news/news.asp?c=53196

$-奮闘記!-


突如メールを頂いて何事かと思っていて、そのあとTwitter見ていたら「AppExTrade」の文字
があって見てみたらまさかまさかの紹介記事が上がっていました!本当に良く見ていたサイトだったので純粋にうれしかったです♪

周りも何事?って感じだったとは思いましたが、ずっとにやにやしていました(笑)
より良いサービスにしていくために、精進していきますので、これからも宜しくお願いします!

だらだらとこの時間に書いたため、まとまりのない文章かもです・・・おやすみなさい!

<紹介URL>
AppExTrade:http://appextrade.com/
Slideshare:http://www.slideshare.net/takashi_okaniwa
最新資料は「クロスプロモーション」について触れています!
まだリリース後、今後の新規開発でばたつきが続いていますが、いつまでたっても
ブログをかかないような気がしたので、しっかり記録に残そうと思ってブログを書きました。(めっちゃ長いです。。)

リリースしてから約1週間たちましたが、
無事、新サービス

ゲームアプリ専用クロスプロモーションプラットフォーム『AppExTrade』のリリースをしました。
※ヨミ:アップエクストレード


おかげ様で順調にお申込みアプリ様が増えてきております。お申込み頂きました皆様誠にありがとうございます。初期費用・月額代等一切かからないので、まだお申込みされていらっしゃらないディベロッパーの皆様、どしどし御申込お待ちしております☆

http://appextrade.com/


下記がサービスロゴになります。

$-奮闘記!-


いくつかパターンを出して、チームのメンバーの意見、最後は直感と自称あげまんの方のアドバイス(笑)によって決めました。
何より重視したかった「クロスプロモーション」=「交換」を表現すべく、
矢印を交わらせる部分を作り、さらに矢印を変形させて今の形となりました。

サービス紹介については最後にさせて頂きますので、是非最後まで読んで頂けると幸いです(笑)。

これをリリースするきっかけは2012年11月29日のサブロク会議であり、VOYAGEGROUP CTO小賀さんチーム内にて僕が責任者として自ら考案、プレゼンさせて頂き役員全員からのGOサインをその場でして頂いたところ始まっています。
もちろん既存業務をかかえながらだったり、よりサービスを優れたものとすべく仮説⇒検証⇒改善の繰り返しをし、約半年かかってしまいましたが、本日無事サービスインとなりました。
御客様はもちろんのこと、VG代表の宇佐美・Zucks代表の西園を中心に、社内でもトップクラスのチームメンバー、先輩・同期・後輩等様々な人にご協力頂きながらリリースすることができました。
本当にありがとうございました&引き続き宜しくお願いします!

入社前から責任者になることを夢みて、これまで社内新規事業コンテストEBI、サブロク会議を中心に、約400-500案くらいを考え、ことごとく潰してきましたが、やっと世に出せるものとなったものが当サービスです(確率0.25%以下・・・)。
海外との取組があった中で、上記のサービスモデルが伸びてきていることを知り、たまたまタイミング良くサブロク会議のメンバーに選抜されのもあって自分なりにしっかりとサービス案に落とし込み、当日のブラッシュアップを経て、チャンスを頂けることとなりました。

これまでグル―ポン系のサービス、リワードサービスの立ち上げを一メンバーとしてやってきて、新規サービスの立ち上げに関わるのは3回目。しかも今回は責任者として立ち上げを経験させてもらって、よりこれまでの自分が甘い人間であったことを痛感しました。。。サービスインまで順調に進められたことはほんのわずかであり、
本当に多くの方にご迷惑をおかけしてしまいました。そのタイミングタイミングで、チームの方はもちろんのこと、関係者の皆様に助けてもらいつつ、少しずつ前に進めることができたのは良き思いであり、自らの資産となっています。このご恩は忘れず、今後必ずお返しさせて頂きます!
(まさかのサービスイン前日まで、数か月前から決まっていたグアム旅行がドンピシャな日程で不在という前代未聞な珍事件を起こしてしまったのは苦い思い出ですが・・)

決意の意味でも、現在デスクにどかんと置いてある前回の総会にて頂いた名誉ある賞「MVP」のトロフィーをデスクから降ろし、社内の共有ロッカーにしまいました。初心に返るという意味もありますが、今後は責任者として改めてこの賞を取りにいく決意です。
より多くのお客様にご利用頂けるサービスにしていくべく、改めて自身も0ベースから再スタートしていきます。

まだまだあくまでやっとスタートラインに立ったばかり。
多くの人にご利用頂けるようになるよう、より優れたサービスへと進化し続けるために改善・発展を徹底的に行っていきます。

※下記、サービス内容についてまとめています。

当サービスは、ゲームアプリディベロッパー様向けのクロスプロモーションプラットフォームです。

サービスとしては最近のトレンドばかりを寄せ集めたかのごとく(笑)、下記特長をもっています。全て1つのSDKにて実装可能で、無料にてご提供になります。

・インタースティシャル型広告を採用し、全画面でダイナミックな表示方法
・クロスプロモーション機能でユーザーの無料相互送客が可能=無料プロモーション
※クロスプロモーションは今月提供開始になります。
・ゲーム系アプリ専用のサービスで高収益型の広告機能(広告主様はゲーム系に限りませんのでご安心下さい。)
・自社広告機能

プラットフォームとしてアプリディベロッパー様の収益向上・新規ユーザー獲得コストの削減を行うことで市場がより活性化していって欲しい思いが強くあります。なかなか収益化が難しい課金以外のアプリにおいて、AppExTradeを提供することで市場規模拡大に貢献し、市場規模が大きくなることで新規/既存アプリ・サービス、スマホ市場へ関わる全ての方へより還元できる仕組みを作っていきたいと思います。


何かご不明点やご質問がありましたら、直接メールやFBメッセ、お問い合わせ頂けますと幸いです☆

Mail:Takashi_Okaniwa@voyagegroup.com

☆スペシャルサンクス(ニュースメディア様)☆
ご掲載ありがとうございました!

◆Yahoo!様
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130625-00000013-isd-game


◆MSN様
http://topics.jp.msn.com/digital/game/article.aspx?articleid=1917678


◆Livedoor様
http://news.livedoor.com/article/detail/7799047/


◆excite様
http://www.excite.co.jp/News/game/20130625/Inside_67844.html


◆INSIDE様
http://www.inside-games.jp/article/2013/06/25/67844.html


◆朝日新聞デジタル様
http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CNT201306250014.html?ref=chiezou


◆CNET Japan様
http://japan.cnet.com/release/30046286/?ref=rss


◆infoseek様
http://news.infoseek.co.jp/article/inside_67844


◆infoseek tech様
http://tech.news.infoseek.co.jp/article/inside_67844


◆GREE様
http://jp.news.gree.net/news/entry/1109039?from_ggpnews=category_news_new


◆ソーシャルゲームインフォ様
http://gamebiz.jp/?p=111639


◆InnnovationS-i様
http://www.innovations-i.com/release/9000.html





2013年開始。

テーマ:
本日は2013年仕事始め。

$-奮闘記!-

真ん中奥の赤い服、目立ちますね。

新年の挨拶と写真撮影を終えてから業務開始!

てんやわんやな1日でした。。

年末年始の休みは圧倒いうまだろうなと思っていたら、
意外に9連休は長く感じました。海外でもいけばよかった。

ただゆっくり考える時間がとれたので、2012年を年末年始の休みでざっと振り返って、
そのまま2013年にやることを決めました。

全部で10個程。基本的には定量的に自己評価できるものばかりで、チャレンジングなもの~
習慣化させるものまで難易度大中小でバランス良く決めたました。

その一つがブログ。頭の中整理するためと、簡潔にまとめる力をつけてくためです。


年間での数を決めましたが、夏休みの宿題のように年末に追い込むとかは全く意味がないので、
習慣化できるように試しに月単位で数値をざっくりおきました。


習慣化するまで頑張ります。


その他は大きく、語学(英語)と体力。
どちらも完全やるやる詐欺状態ですので、本腰入れてやってきます。

早速まとまりのない内容になってしまいましたが、
ブログスキルも上げていけるよう必死にがんばりますメラメラ


■アプリ紹介(せっかく仕事でスマホアプリに携わることやっているので。)

アプリ名:タダゲー
OS:iOS
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id585609536?mt=8


スポンサー広告を利用するだけで、アプリのアイテムに無料に替えられるギフトコード(iTunesギフト、WEBマネー)に交換できるポイントが貯まるアプリ。
※いきなし宣伝。今日出たばかりでタイムリーだったので・・・


個人的にこのアイコンいけてると思ってます(もちろん僕が作ったわけではないです。。w)

$-奮闘記!-

今日も元気に頑張ります!
激しく久しいブログ。

ブログのタイトルにも「新卒」をつけてましたが、気が付けば僕も2年目。
より責任感もっていきたいと思います!

FBの方でちょこっとPOSTさせて頂いてましたが、
先日弊社VOYAGEGROUP内での新規事業プランコンテスト

Excellent Business Innovation(通称:エビ)


過去内定者時代含めEBIへの参加は3回目、
社内の新規事業発案系のイベント(オクトパス・サブロク会議)含めると
今回で5回目の新規事業プランコンテストへの参加。

実際にこのEBI通して直近では実際に子会社化されたプランもある本気レベル!

サポーターズ(前回EBI案)
ソーシャランド(前々回EBI案からの子会社化)
freenote(前々回EBI案)

※ちなみに今僕がやっているリワード事業も内定者時代に当時の代表が発案したプランです!


肝心の結果は、


なんと、


敢闘賞!!




最優秀賞(今回該当なし)
優秀賞

についでの賞を受賞することができました。

実際受賞できたのも、社内では宇佐美さん含めた役員陣、責任者クラスの方から
職種・職位問わず本当に多くの方々に鍛えられ、支えられてきましたし、

社外ではこんなペーペーの自分に親身に相談のっていただいたり、わからないことやら
新しいビジネスに関してまで事細く教えを頂いているおかけです!

そして社内外で活躍している同世代の方々の刺激もかなり大きいです!

自分はほんとどんなに感謝しても感謝しきれないほど多くの人に助けて頂いていると思ってます。

お返しが不十分であるのは申し訳ございません。。。。


結果として素晴らしい賞は頂いてはおりますが、
全く満足してません。
なんせ一番の賞ではないからです。
そしてプランが良くても実行できなきゃ机上の空論のままでなんも意味なし。

今回で浮つかずかつ腐らずどんどん新しい事業生み出していきます。

今回のプランに関しても諸々調整しなければいけない部分もあるので、
関係者の方には相談させて頂くかと思いますがその際は宜しくお願いしますm(__)m

今回のプランに直接関わって頂いている方、普段から刺激を与えて頂いている皆様、
ほんとにほんとにほんとにありがとうございます!


おわり