”巨大動物が、朝倉文夫記念館に…”

 

こんばんは、豊後大野市青年団なないろベース事務局takatch親方です!

いつもブログや動画をご覧いただき、誠にありがとうございますm(__)m

 

なんと今回、視聴者からメールをいただきました♪

いつも私どもの情報発信を楽しみにされているそうで、激励をいただきました^^

ありがとうございますm(__)m

(さて、差出人は誰じゃろ~か?(笑))

 

そして、続けて、こんな話題も…。

 

「朝倉文夫記念館に、巨大動物がいるらしい。」

…と、調査依頼もあり。

 

 

…そこで、なないろベース初めての依頼調査企画へ!

(※自主調査企画は過去にやったことありですが…。)

この巨大動物の謎、解き明かそうではあ~りまんか!(≠アーリア人)

今回、動画でもご紹介!

最近流行りのYouTuber企画風です(笑)

もしよろしければ、ご視聴&チャンネル登録よろしくお願いいたしますm(__)m

▽動画(5分19秒)


さて、ブログでもご紹介です!

朝地町の朝倉文夫記念館へ!

朝倉文夫先生や記念館につきましては、過去記事をご参照くださいm(__)m

▽朝倉文夫記念館

その記念館のそばで…

…私は見つけてしまった。。。ポーン

 

 

…猫?

 

▽後ろから。

 とあるお客様「ネッシーみたいネッシー(笑)」

▽人間と比べるとこのような感じです。

巨大寝ころび招き猫です!

 

実はこちら、「おおいた大茶会(国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭)」の一環で行われている特別事業なのです!

※おおいた大茶会公式HP→http://www.oita-kokubunsai.jp/

 

朝倉文夫先生は、ネコが大好き♪neco*黒猫

数多くの猫作品を残されました。

今回、先生の母校である東京芸術大学の学生のみなさまが、豊後大野市の杉を使って、巨大招き猫を制作!

▽寄木をし、何度も削りを加えているようです。

10月6日~11月25日まで、毎日9~17時、朝倉文夫記念館が会館中!

巨大寝ころび招き猫はじめ、大分アジア彫刻展や朝倉作品の展示など、彫刻作品を大いにご鑑賞いただけます♪

リアリティあふれ、本物の形態そっくりな作品ばかりです!

ぜひ、朝倉文夫記念館にお越しくださいませ♪

 

P.S

豊後大野カルタにて。

☆「ね→ねこいっぱい 朝倉文夫 記念館」

☆「ちょ→彫像を たくさんつくった 朝倉文夫」

=======================================
☆HP→http://www.geocities.co.jp/takatch2002/

YouTubehttp://urx2.nu/LkZA
☆【トリップアドバイザー】お勧めブログ
  
☆1日1クリック頂けると嬉しいです♪☆
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ    にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ