2017-01-20 17:19:59

マナー

テーマ:ブログ
今日は、昼の部で


悲しい出来事がありました、


それは、携帯電話の着信音?アラームが
お芝居のストーリーの中でもとてもシリアスな大切な場面で劇場に鳴り響きました。


それも、その同じ方で時間をあけて三回も

凄く悲しかったです。

後で、ウチのお客様に聞いたら
目の前の年配女性の方で、三回目に鳴った時には隣のお客様が
「出て行って下さい」
と仰り退席なさったそうです。

終演後、劇場表方のスタッフ代表が、
「申し訳ありませんでした!」
「案内係り共々徹底致しますので!」
と言いに来ました。


いま歌舞伎の公演では、どの劇場も表方スタッフさん・案内係りさんが、開演前に携帯電話の電源をお切り下さい
と声を張り上げていっぱい叫けんでくれています。

僕はそのスタッフに言いました。

「演者として僕も辛かった、だけど
毎日毎回一生懸命叫けんでくれている
彼等の方がショックだったかもしれない、
いつも有り難う、よろしく。と必ず伝えてね」

と伝言をお願いしました。



演者、スタッフとも一期一会の思いで大袈裟かもしれませんが、命をかけて
つとめています。

いま携帯電話をお持ちでいないお客様の方が少ないと思います、ご観劇のおりは
お隣ご近所のお席の方へお声掛けをお願い致します。

おひとり様の携帯電話で、
何百、何千のお客様が気分を害される事をもう一回改めて考えて下さったら嬉しいです。


AD

片岡 孝太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

リブログ(9)

  • ”マナー”

    片岡孝太郎丈の記事を、リブログさせて頂きました。

    ひろし

    2017-01-21 02:27:06

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

53 ■私は

昨年ですが、歌舞伎座で、横の席の方がスマホの電源を切らす、暗闇の中、横から画面の点滅する光がズーと。シリアスで、良いところをスマホの光で遮られ、怒りがこみ上げてきました。
音も残念ですが、光も強烈なのですよ。
その方は、それなりに年を重ねた方なのに、悪びれもせず。がっかりでした。

寒いので、また、乾燥もしている今日この頃ですが、お身体大切に、良い舞台をで皆に感動を。

52 ■今日の大阪は寒いですね

20日に劇場にいらっしゃった方々の哀しみには心から同情致します。それでも今回これほど多くの皆様が一期一会の精神で歌舞伎をご覧になっているということが分かり、私としては有り難く嬉しかったです。孝太郎さんからも「命懸けで」日々お勤めされているという御言葉を明文で頂戴できて幸福でありました。

尾上右今丈の最新ブログエントリーでも「命懸け」の言葉があり、中村壱太郎丈の改修後のツイッターのトップにも「1分1秒を無駄なく生きます」との言葉。軽薄短小な時代と言われて久しい現代では、それらの姿勢は「おめーよ」とでも言われそうですが、歌舞伎を愛する我々は時代に逆行して生きる化石でありたいと思います。明日の昼の部お伺いします。

51 ■マナーは自ら心掛けるもの、促されるものではありません

私は今海外在住なので、
劇場に足を運びたくてもできません
素晴らしい芸を日々目の当たりにできるチャンスを
台無しにしてしまう方の存在が残念で仕方ありません

歌舞伎は
役者さんという人を通じ
何世代にも渡って受け継がれ
磨かれ続けてきた”芸”を観に行くもの

所作の一つ一つに
今まで演じられた役者さんたちの思いや
芸へのこだわりが込められている、と思って
いつも瞬きする間も惜しいぐらいのめり込んで観劇してます

歌舞伎の舞台には
目に見えるもの以上に努力や時間が費やされている
役者さんだけでなく、裏方の方達も含めてです
生きた芝居・舞台だから、一日一日を良いものにしよう、
お客様のために忘れられない日にしよう
そういう思いを込めて日々幕を開けていらっしゃいます
それがわかっていれば、
観に行く側の私達観客もどのように振舞うべきか
自ずとわかるものではないでしょうか?

本来なら館内アナウンスも、ジャマーも不要なはず
誰に促される訳でも、施設設備に頼り切る訳でもなく、
自ら心掛けるのが「マナー」ではないでしょうか?

50 ■無題

お客様さまに意見するのには勇気がいると思いますが最近のマナーの悪さに辟易してたので孝太郎さん、ありがとうございます。

昨日の浅草公会堂で何時もより多めに注意喚起してると思ったのですが、そういう事だったのかなと。

来月、86になる叔母を歌舞伎座に連れて行きますが、これが最後かもと思いながらの観劇なのでそんな時に今回のような事が起こったら…と思いコメント致しました。

お喋り、カサカサ、電話、私も気をつけます。
ありがとうございます!

49 ■本当に残念でした

日々お疲れ様でございます。
20日の昼公演、私も劇場におりました。前日から本当に楽しみにしていて、梅川にちなんだ着物で参りました。
あの携帯音には驚きましたが、3回もなったのですね…。私も1階の席でしたが、2回だと思ってました。
一番許せなかったのは、その女性が通路を退出しながら「ごめんなさ~い」と声に出しておっしゃったことです。
舞台上では仁左衛門さまが切々と心情を吐露しておられる最中にです。
台無しでした。
残念ながら携帯音がなる場合は舞台を見ていると結構あります。でも、さすがに金曜はひどかった。
一番悲しい思いをされているのは役者さんだと思います。これに懲りず、またぜひ大阪で、お二人の新口村を再演してくださいませ。

48 ■係りの方へ

そうですね。
数年前 何回も、小さい音で鳴った事はあります。
場内案内の方が、大勢で一斉に、注意をされるのは、
あちこちで、言っておられるので、はっきりとは聞こえてません。高齢者の方は、もっと聞こえません。

沢山の係りの方に 実はあまり気に留めてない人が多いです。
いっその事、館内アナウンスで、

「厳重注意させて頂き、尚電源を切らない場合は、退出勧告
をさせて頂きます」ぐらい、きつくアナウンスをされてはどうでしょうか。

座席であぐらかく若いの女性がいるくらいです。
「両隣に迷惑、野蛮な人は出ていきなさい」とはっきり言い
係りの人にも報告しました。

私も歌舞伎が観たくなくなった理由でもあります。
それほど、マナーなど存在していないのが、現状です。

47 ■スマホ

人それぞれ理由はあるにせよ、観劇中の雑音は興ざめしますね。私はいちど電源を切り忘れ、マナーモードだったので音こそ鳴らなかったものの膝の上に置いたかばんが振動して慌てました。
スマホの使い方は個々人の自由とはいえ自分勝手な使い方が目につきます。街中、公共の場、交通機関ではまわりへの配慮や思いやりを優先させるべきだと思います。
舞台に心身とも注いでいらっしゃる役者さんの落胆はいかばかりか…
孝太郎さんが観劇中のマナーについて毅然と声をあげてくださったこと、支持します。ですが、孝太郎さんはミスに対しての寛容さもお持ちではないかな
?と勝手に想像してます。
来月の舞台、なにがなんでも観にいきますp(^_^)q

46 ■以前にも…

そんな事が…以前にも孝太郎さんが注意喚起して下さってましたよね。
私も携帯電話はもちろんのこと、隣の方との話し声、咳払い、チラシ等のガサガサ音本当に気になります。あれだけお稽古積まれて命削って演じて下さっているのに見る側も準備万端に出来ないのかな?と、思ってました。しかし、高齢になると携帯電話の電源を切ったら入れ方がわからないというお話を伺った事が有ります。
私が歌舞伎座で退出する時に隣の綺麗な女性が飲み物のゴミを置き去りにしたので、お忘れ物が有りますが?と声を掛けた事が有ります。舞台を拝見するには体力必要だと常日頃思ってます(╹◡╹)♡

45 ■困りますね。

先日も私にとっては大奮発で、いつもはなかなか座れない前方のお席を取りました。
隣のお席は年配の5人グループで、休憩時間が終わっても戻ってきません。戻ってくると、コンビニで購入したのかアイスクリームとコーヒーを、袋をガサガサいわせながら渡し合い。そして、食べ始めました(泣)。
アメちゃんの袋を開けて食べる人も、「これぐらいは大丈夫だろう」と思ってらっしゃるのでしょうけど、とても気になります。
あと、先日本当に嫌だったのが、最前列の席に座った時に、3人向こうの方が、ビニール傘をご自分の席の下ではなく、舞台の下に置いたのです。めっちゃ視界に入るし・・・。現実と違う美しい舞台の世界に入り込みたいのに!
後方の席から見ている時は、舞台が始まって、場内暗くなっているのに、まだ携帯の画面を開いておられる方がけっこういらっしゃいます。
係の方にお伝えするのも、気分がいいものではないので、したくないですが、その都度言った方がいいかもしれませんね。

44 ■抑制装置

電波抑制装置、ジャマーというのですか、松竹座でも以前は抑制装置が効いていました。幕間に電話を掛けようとしてもまだ作動しなかったので、外に出て掛けたことがありました。
開幕前にアナウンスで「場内は電波抑制装置になっているので、携帯に緊急のご用ある方は受付にお申し出ください」みたいな放送があったと記憶します。私が客席で電源を切ろうとしたら、隣席の方が「抑制装置が効いているから大丈夫よ」と言いました。
今でも装置が効いていると思っている人もあるかもしれません。だったらスタッフが場内に呼び掛ける時に、今は装置が作動しなくなっていますから必ずお切りください、と言ってほしいです。

43 ■圏外になると思ってました

劇場は携帯が圏外になるはずなのですが、それでも鳴ったのですよね?電源そのものを切っても鳴るのは、知りませんでした。
歌舞伎座でも、たまに鳴らしてる方います。
今回は緊急時の何か連絡だったようにも思いますが、舞台に届く距離(良いお席)では、本人も周りも悩ましいですね。劇場スタッフが1回目で、すぐに駆け寄りロビーに誘導するべきです。

42 ■被害者ゼロのために

というか、昨年までは5分前のブザーと同時に松竹座でもジャマー(電波妨害装置)が入っていたのですが、今年からは入っていないようです。

電波法関連の問題でもあったんでしょうか。館外までジャマーが漏れてしまい使えなくなってしまったとか・・・

今回の件もジャマーさえ昨年通りに機能していれば(鳴らしてしまった当人も含めて)誰一人辛い思いをすることがなかったはずです。人間でありウッカリがある以上、設備による事故防止が求められます。コンサートホールでもジャマーが無ければこういう事故は頻発すると思いますが、大きいホールでは大抵機能しています。

41 ■お疲れ様です。

皆さまのコメ拝見しましたら、結構マナーを守れない方いらっしゃるのですね…

でも今回の方は高齢の方と。大変ではございますが、一度鳴らされたら退席して頂いて携帯チェックが必要と。

新口村で辛いですね~
役者さんもお客様も。
現実に戻されますね。

先日、歌舞伎座でずうっと膝の上に置いているお弁当をいらってビニール袋音を出されていたご高齢の方幕間に隣の方がお願いされたら、御本人全く意識なかったらしく平謝りされていました。
直接って勇気いりますしねー

イヤホンガイドからのもれた音も、耳障りですね、この前なんて、爆睡でイヤホンずれていたんですよ…全くです。
そういう方ってたいてい、劇場スタッフさんのアナウンスお話に夢中で聞かれてないんです。
お芝居に集中出来なくて…ほんと悲しくなります。

私もよく手を高めに挙げて拍手する時ありました、今気付きました、気をつけます。

皆さまが心地良く観劇出来るようひとりひとりのマナー大切です。

40 ■残念です…。

一度目で、スタッフさんは注意されたのでしょうか。されたと思いますが…。周りの方も注意されたようで、それでも切らなかったというのはやはり切り方を知らないということでしょうか…。それにしても本当に悲しいです。遠方から来られている方も沢山おられると思います。明日もう一度観たい、と思っても無理だと思いますので、その事を考えると胸が傷みます。

案内を椅子の後ろなど至る所に設置するとか、一人一人電源オフチェックをするなどの事が必要だと思います。これは時間がかかりそうですが…。スタッフさんには頭の痛い問題だと思いますが、何とか対策を練って頂きたいと、切に願います。

孝太郎さん、いつも優しいお心遣いありがとうございます。今後も皆が心地良い舞台になるようお祈りします。

39 ■困りますね 

ほんとに困りますね。
でも、その時、一番困って悲しい思いをしたのはそのご本人ではないでしょうか?
年配の方だったそうですから、ふだん持ち慣れていなくて、電源の切り方を知らなかったとか、前の方もコメントしているように、電源を切っても鳴るシステムもありますし。
スタッフの方が何人もで電源を切るように言いますが、言うのが開幕の柝がなりはじめてからでは遅すぎます。柝の鳴る前に言ってもらいたいです。
それから松竹座は開幕中は通じないように電波を切るシステムになっていなかったんでしたっけ?

38 ■そっか

大変でしたね、
それは悲しいですね!
でも、あまりイライラせず、これを教訓に、徹底て思えばいいんじゃないですか?

私は、また幻聴が聞こえてきて、はぁしんどいと思ってることろです、

幻聴も聞こえるんですて言った医師がクビになってあんたが苦しめよて思いますが、何を言っても、幻聴は治らないので、まぁ仕方ないかな?と諦めてます、
腹は非常に、たつけど、あの医師に何言っても無駄なんで

あまり気落ちせず頑張ってくださいね

37 ■昨日の新口村

初めまして、昨日の新口村を拝見していた者です。私は4列目中央、ケータイの女性は5列目、私より少し上手。1度目から注意をさせて頂きましたが、何度も…舞台のお二人さまに迷惑だとは思いましたが少し強めの声で電源を切るようお願いしました。お隣の方が出て行くように仰って頂たとの事。私にとっては今月最後の新口村だったので残念でしたが、最後まで素晴らしいお芝居を見せて頂きとても感謝しています。
やはり舞台にあの音が届いていたのかと思うと胸が痛みます

36 ■無題



自慢にはなりませんが、いまどき、私、

携帯スマホの類を持っておりません。

さして必要でもなく、不便でもないからです。

しかしながら、必要とする人もおられるでしょう。

提言として、観劇中は絶対に必要性がありませんから、

携帯預かり所を設けたらー?

でも、何百もの携帯の置き場所も困りますね。


ああーぁ!やはり、一人一人の自覚と努力(電源切り)

に任せるしかないでしょうか。

あれだけ注意を呼び掛けても、うっかりおバカは処置なしですね。

35 ■やはりそうだったんですね

私も昨日、観劇してたんですが、イヤホンガイドをしていたのと、席が2階の一番後ろ、ということもあり、かすかにしか聞こえてきませんでした。
でも数回聞こえてたのでほんとおバカな人もいるもんだ、って腹立たしく思っていました。
おバカな人はどこに行ってもいるもんです。
バリア化、実現願うばかりです。

34 ■残念なことではありますが…

演者のお立場でも、劇場のスタッフの方々のお立場でも、舞台を楽しみに観に来られているお客様のお立場でも、皆様が、三度も鳴り響いた携帯の音に残念な悲しいお気持ちになられたことと思います。

せっかくの舞台を楽しむ為に、観劇マナーが大切なのはもちろんのこと‼と思っています。

でも、
三度も鳴ったのなら、その携帯の持ち主の方は電源を切る方法をご存知なかったのかも?という可能性はないでしょうか?

もし鳴ったのがアラームなら、電源オフのときでもアラームが鳴るような設定もあるので、その場合は、電源オフしていてもアラーム音は鳴るでしょうし、設定時間から何分間かおいて何度かアラームが鳴るようにしておく設定もあるので、アラームが設定されてて、うっかりなさってたという可能性はないでしょうか?

もちろん‼携帯を持つ以上、電源オフやアラーム設定をオフする方法等の基本的と言ってよい操作方法は知っていて当たり前と思えます。

でも、携帯電話出の通話を切電できない方に、私は何度も遭遇した事があります。なので、電源オフの仕方をご存知ないまま携帯を愛用なさってる方がいらっしゃる可能性もゼロではないと思っています。

電源オフの方法がお分かりでない方が、劇場スタッフの方に、気軽に電源オフの方法をおたずねになれるようならいいなぁと思いました。

33 ■甘い物は良い

連投で失礼します!
彌十郎さんのブログに孝太郎さんが差し入れた栗きんとんが載ってます!

懐の深い暖かな心意気に
惚れたぜ若旦那!

失礼致しましたm(_ _)m

32 ■甘えてはいけない

今日もお疲れ様でした。
経緯を伺ってショックを受けました、、、
孝太郎さんの仰る通り、表方スタッフさんや案内係りさんも
客席も、会場全体がショックを受けたと思います。

孝太郎さんの、ありがとう
スタッフの方々だけでなく観る側の私達にも必ず伝わります。

一期一会に人生を懸けてつとめる役者さん、支えるスタッフの方々も運命共同体ですからね。

甘えてはいけない

私も!

明日も頑張って下さいo(^_^)o

31 ■残念なことですね(>_<)

16日と17日、大阪にお伺いしたのですが、やはり年配の女性の方が、客席が暗くなると、バッグの中をなにやらゴソゴソ……。中に袋が入っているようで、袋の音がカシャカシャ……。10分以上もその状態。休憩が終わって暗くなると、また始まるんです。病気なのかしら?と思ってしまう程。携帯にしても、ゴソゴソカシャカシャにしても、本当に困ったことです。頭が痛いですねぇ…。

30 ■背筋が

凍りました。
そんな何度も鳴らしたなんて、驚愕です。

スタッフさんは 開演前に同時に何ヵ所でも
携帯の注意をされていますね。
数年前より 大勢のスタッフで促すようになったので よっぽど問題が多いのだなと感じていました。
コンサート前の
手荷物チェックみたいに、携帯オフチェックが必要やわ。


一つ残念なことは
スタッフさんが余りに複数場所で 大きな声で
注意をされているので
かぶってしまい、よく聞き取れなくなっています。
どうしたもんじゃろうのぉ。

29 ■周囲に聞こえるように言います

私も各劇場で悲しい、そして腹立たしい思いをしました。
今は必ず「電源切らなくちゃ」と周囲に聞こえるように言いながら、携帯をやや目の前に上げ周囲に見えるようにして電源を切ります。

28 ■残念ですよね

孝太郎さん、こんばんは。

本当に残念な事にマナー違反の方が沢山いらっしゃいます。

歌舞伎座でかなり多く見かけます。
今まで、酷かったのがお友達とお席が遠いからと
勝手に座席をかえて係の方に注意されたら
逆ギレ状態のご婦人。(観劇以前の問題ですね)

上演中にずっと、スマホをいじっていた挙句に
舞台写真を撮りそうになり横の奥様にさすがに
注意されていた横柄なおじ様。

3階席でのあるあるが前のめりですね。
係の方に注意して下さいと、伝えても
「今、花道なので」と、断られた事もあります。

キリがありませんが、楽しみに観劇に伺い
周りにそういった方がいる時に遭遇すると悲しいです(T_T)

27 ■無題

最近それなりの年齢の方が常識の無い行動を
されるようで残念に思います。
劇場での帽子は当然あり得ませんが
和服をお召しになった方の高めの髪形も
視界を妨げます。
熱狂的なご婦人が身を乗り出して観劇されたり
手を高く上げて拍手されたりして視界を妨げられ
本当に不愉快な経験をしたことがあります。
周りの方々を観劇を楽しむお仲間と思い
心遣いを持って頂けたらと思います。

26 ■無題

私も今日観ていました。楽しみにしていた舞台なのにハラハラして夢の世界から現実に戻されそうになりました。
舞台のお二人がお芝居を続けてくださったことが有り難かったです。

25 ■マナー

先日大阪松竹座に行った時気になったのが係の方々が携帯ならびにスマホの電源は主電源からお切り下さい。上演中のおしゃべりは周りの方の迷惑になりますって言っても携帯ならびスマホはマナーモードに設定して、そのままにしている人がたくさん居たことにびっくりしました。
たとえマナーモードにしたって、バイブレーションが響くのになぁ~と思っています。

後上演中におしゃべりしている人がいるのが残念です。私が観に行ってた時にもおしゃべりしている人と一緒になりいつまでもおしゃべりをなさっていたので「静かにして下さい」って、注意しました。今日は歌舞伎座に行きました、

歌舞伎座の係の方々が一生懸命注意事項を話されているのにおしゃべりをなさっていたり、携帯ならびにスマホはマナーモードの方々がいました。
歌舞伎座でも今日残念な事がありました。
夜の部最初の演目の時に本当にシリアスな場目で、アラームがしかも2回鳴らされた人がいました。

24 ■着信音

名古屋の顔見世の時もありました。
年配のご婦人でした。何度も係りの人が、客席の通路を往復して、携帯の電源を切るようにと言っていました。休憩の後、電源を入れ直して、うっかり切り忘れたんじゃないかなと思いました。名古屋の市民会館は建て替えの話もあるくらい古いから仕方がないけど、歌舞伎座は最新の設備の劇場です。バリアが張られてないのが不思議。歌舞伎を見に行く人は高齢者が多いです。観客に合わせて設備を整えるのも大事かなと思います。

23 ■いやはや

基本的な操作法と高度な操作法があるうちの、最も初歩の操作法ですよね。初歩の操作法すらわからない人がなぜ、、、持つのか?それもなぜ歌舞伎を観劇中に一度のみならず、着信音を鳴り響かせて、平気で観続けられるのか?どなたかが、退席するように言うまで席から離れようとしないのか?高齢者特有の病気なのかもしれませんね。周りにはお気の毒以外の何者でもありませんね。

22 ■私も悲しいです

歌舞伎を見るようになって、まだ8年ほど。
でも、毎回どんな方の舞台も、熱いっぱいの生の姿に、感激しながら拝見しています‼️ そんな中、携帯の着信音
それも3回も…なんて
今日の1日の観劇が本当に残念な記憶になります…。孝太郎さんのお気持ち、本当にわかります。その一公演にかける、皆様の御心は、とても伝わっています♬

21 ■難しいことかも知れませんが

孝太郎さんは敢えて「大袈裟かもしれませんが」と配慮していらっしゃいますが、本当に命懸けでお勤めなさっているのです。

他人(ひと)の二度と無いない時間を台無しにするということは、人の時間が永遠でない以上、他人の命を奪うのと同じことです。

世間ではこの当たり前のことがまだ通用しておりません。でも、歌舞伎を愛する皆さんにだけは、役者が毎日その心意気で演じている以上、共有して頂きたいと切に願っておりまする。

20 ■無題

今日の昼の部、観劇していました。
とてもいい場面でのふざけたようなあの着信音、
何度も何度も、、、
3回でしたか?
もっとだったような気がしてました。
悲しかった。
演じられてるお二人はもっと悲しかったと思います。
人ごとと思わずに、私も気を付けなければと思います。
仁左衛門さんとの新口村、
堪能させて頂きました。
ありがとうございました。

19 ■マナーを守るのは当然ですが・・・

数名の方が書いておられる様に年配の方であれば携帯を持たれていても扱いが良く解らなかったのかも知れませんね。

三度となれば尚更そう思います。

私の母にも、もしもの時にと思い携帯を持たせた事がありましたが電話をかける事と出る事しか出来ませんでした。

コール音がなかなか止まらない時はスタッフの方が一旦お客様を外にお連れする等々の策も必要かなと思います。

私はその方が故意にそうされていたとはどうしても思えません。

それでもせっかく観劇を楽しみにしていらした方々や演者さん達はお気の毒で嫌な思いをされたお気持ちをお察し致します。




18 ■辛いですね

一生に一度、生まれて初めて、生涯最後かもしれない大切な観劇です。
おしゃべりをやめない方や、大きな物音を立てる方もいらっしって、本当に辛いです。
私は闘病をしながら、年に一度か二度行けるかどうかの状態ですが、歌舞伎を観に行くのが辛い日々の励みです。
一部のマナーが守れない方のせいで、周りのお客様も、役者の皆様も悲しく辛い思いをするのは本当に、、、言葉になりません。

使い方が分からなければ、事前に誰かに聞いてくださればと思います。

17 ■ありえないです(_ _)(ToT)

私も歌舞伎ではなかったですが、電話がなった人がやはって不愉快な思いをした事があります。

電源切るのは、常識ですよね!!

私は、必ず映画、舞台、歌舞伎、イベントなんでもスマホの電源は切ります。

1回ならまだしも3回もなったなんて非常識ですね。

見ておられた方は、ほんとにせっかくの歌舞伎が台無しになりましたね…

スタッフの方たちが大きな声で言っておられるのに…

悲しいですね…

これからは皆さんが注意して、欲しいですね!!

16 ■悲しいですね。

こういうお話を伺うと、本当に観る側として申し訳なく思います。。
それほど沢山拝見してる訳ではない私でも、あんなことやこんなことがあったなぁ……(*_*)と気になったことは多いです。


客席も含めてのお舞台だと思うので、最低限のマナーは観る側のつとめかな?とも感じます。。
いつも係りの方は、一生懸命されてると常々感じるのでこれ以上役者さん、係りの方、観客の方が悲しい思いをしないで済むようになると良いのですが。。

15 ■携帯以外でも。。。

それは、悲しい出来事ですね。

昨年、関西での某歌舞伎を拝見した時の事を思い出しました。
私は通路側の端の席でしたが、この日、何故か遅刻される方が多数で、
私の座っている列の方ばかり遅刻者で始まって5分程して2名(ここまではまだよかったのですが、)その後間を空け3名、最後に20分以上経過して2名・・・と次々遅れて、最後の方は会話をしながら入って来られました。
あり得ない状態でした。
それぞれ別の方ですので、注意しようにもできず、我慢しました。
2回目の観劇だった事もあり、幸いストーリーもわかっていたのですが、
とても良い場面でこういう事があるととても残念でした。
初めて観劇される方もいらっしゃったと思いますし、かなり支障があったと思うとお気の毒でした。

マナーは守りたいですね。

14 ■スタッフへの思いやり

マナーの悪い人は、どこの世界にもいますね。
でも1回だけならともかく、3回ならして、「出ていきなさいと」言われるまで、周りに対して申し訳ないとか、いたたまれないという感情が持てないというのは、たとえご年配の方でも許されないと思います。申し訳ないと思ったら、自分から出ていきますよね。
でも、もっとも悲しい立場であろう演者の孝太郎さんがスタッフに対して優しい言葉をかけてくださったのは、スタッフはきっと、怒られるよりももっと、今後の対策をしっかりしようと思ったことでしょうね。
そして、そんな事があっても、集中力を保って演技を続けられるプロ魂にも感動しました。ありがとうございます。

13 ■間抜け者

基本中の基本。

その人は、
単なる『ええかっこしい』か。
『目立ちたがりや』と思います。

ワクワク、ドキドキ感を、
楽しみに来ているのに、
水を差す。

『間抜け者』だと。

12 ■複雑ですねー

悲しい話ですね。

おそらく 携帯が鳴り止まなかった方も悲しかったと
私は思います。多分わからなかったか、消したはずが復活‼️してしまったんではないでしょうか。

前にコメントされた方のおっしゃる様に、
係の方が踏み込んで頂いてた方が気兼ねせず聞けて
いいと思います。

あと、ボードかなんか大きな字と絵
で、主張‼️みたいな
どうでしょう?

11 ■無題

歌舞伎だけでなく、今は常識です。
会議、講演会、鑑賞会、病院、電車、バス。。。。

でも、どの場所でも鳴らされる方がいらっしゃる。
特に集中する舞台や映画館などではそこにいる全ての人が残念な気分になります。

携帯会社でもマナーモードのやり方や社会のルール?を教えていただきたいです。

10 ■年輩の方でしたら

年輩のかたでしたら携帯の扱いがわからなかったのかも、あわてふためいた、かも。。とおもいつつ三回も、、というのは、やはりスタッフのかたがフォローしていただきたいですね。私も以前、私の席の前に、帽子をかぶったままの男性が座り、、え!最後まで我慢?しないと?と絶望しましたが、スタッフの女性がすぐさま注意にこられました。。特大の帽子ではなかったので確かに我慢できる、といえば我慢できるのですが出来れば最高の状態て観劇したいもの。。お互いに気を付けたいものですね。。

9 ■無題

本当に マナー守れない人残念です 私は コーラスにはいってますが 発表会の時 携帯がなったり 歌聞いている時 おば様達がしゃべっていた時 がっかりした経験があります

8 ■そのとおりですね

私も松竹座で18日のお昼の部を観劇の折り、携帯電話の呼び出し音が、上演中に鳴り響きました。

開演前にあれだけ案内さんが、プラカードまで持って「お客様にお願い申し上げます」…と声を張り上げておられるのに、悲しくなりました。
観る側のマナーが昨今、低下していますね。

7 ■悲しいですね(ノ_・。)

楽しみにしていたお芝居をそんな事で邪魔されると悲しい気持ちになります。

携帯電話は、特にご年配の方に多い印象です。
機械が苦手だからなのかな?と思ってたんですが、
「まぁ、鳴ることないでしょ♪」と切る気が無い方もいたりして、開いた口が塞がりません。
(幸い、その方はご友人がたしなめられてて、電源を切ってくれたのですが。)

携帯電話、ビニール袋のガサガサ音、喋り声や前のめりetc.
開演前にアナウンスされてるんですけどね(´ヘ`;)

良いお芝居を見るために、マナーを守れるお客様ばかりになりますように。

6 ■ホントに残念ですね…

今、松竹座の夜の部を拝見しております。先ほどの勧進帳の時は、ちょうど シーンとした 大事な場面で、年配のオバ様の お話し声が2回ほど響いておりました…。あたしは、二階席 上手側にいますので、よく見えたのですが、劇場の係りの方も すぐに飛んで行かれました。
孝太郎さんの おっしゃるとおり、ホントに彼女たちは よく働いておられますね。
みんなが楽しく素敵な時間を共有するために、最低限のマナーは守るべきですよね。
では、これから 雁のたより、マナーを守って楽しみます!

5 ■もしかしたら

劇場にはお歳を召した方も多いので、「電源の切り方を知らない」のかも知れません(長押しがおわかりにならないようです)。案内係各位には重々お手数ですが、叫んでいただくだけではなく、「わからなければ係員にお声掛けください」とアナウンスしていただくとよいのかも知れません。

4 ■がっかりでしたね。

私も観劇マナーでがっかりしたことありますよ。 携帯電話や、お子様のおしゃべり等…>_<…
歌舞伎座は私のように、北海道からこの日を心待ちにして来る人も沢山いると思います。

ほんとに、一人一人の気持ちですよね…。 私も気をつけます!(*^^*)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース