涙がぽろぽろ | 高田淳子のBLOG 蛇喜猫賀ジャキビョウガ ドラムサークル

高田淳子のBLOG 蛇喜猫賀ジャキビョウガ ドラムサークル

アフリカンパーカッション奏者高田淳子のブログ。蛇喜猫賀正、ドラムサークルドンジャラホイ主催。

3/28は月イチの中新田自立スクエアにて、出張ドラムサークルしてきました。
ここに通い始めて今日で2年目。
ドラムサークルを暖かく見守り、協力を惜しまない職員さんにはただただ感謝です。

蛇喜猫賀(ジャキビョウガ)

寒さが少しゆるんだこの日も会場の入り口で早くからお待ちかね。
会場のログハウスに楽器をセットして、窓を開けると
春の匂いが部屋一杯にひろがる。さて、今日は何して遊ぼう?

体の目を覚ます運動からスタート。

ドラムで自己紹介のあと、お気に入りのリズムをまねっこしてみます。
リズムが体になじむと、Tさんが歌い始めます。
今日一番乗りで待っていた彼女です。
Tさんは、その日の気分にぴったりの唄を披露してくれる名DJ。

蛇喜猫賀(ジャキビョウガ)


たいこをたたきながら歌うって結構難しいのに
いとも簡単やってしまう。

今日は春の体を意識して、体のリズムに挑戦。
足を踏んで、手を重ね、単純だが結構おもしろい。

蛇喜猫賀(ジャキビョウガ)

ブームワッカーを使ったDCは春風の如く軽やかに。
お手々つないで 野道を行けば~♪

林の中のログハウスは巨大なサウンドボックスの中にいるよう。
木をくりぬき動物の皮を張ったタイコ、竹や種、ひょうたんのシェーカー
全て自然素材でできている楽器たちの織りなす優しい響き。

気持ちいいな~♪と思ってサークルを見回すと
決まって感度のよいTさんは大きな目いっぱいに涙。

「泣いちゃいけないんだよ!」誰かが言いました。

泣いてもいいんだよ。嬉しい時も涙は出るもの・・・。
心の中をストレートに表現できて、ちょっとうらやましいぐらいです。

この感覚をみんなと共有できる幸せ、やっぱり音楽は最高です!
どんな時代も、この灯を消してはいけないんだな。

今日も優しい時間が過ぎていきました。
天気が良いので、今日はテラスで記念撮影。ドンジャラホイ!


蛇喜猫賀(ジャキビョウガ)