毎日が暑いですね!!

開口一番、今日も暑いですねから

私はこの言葉しか知らないのか?と思ってしまいます

 

そんな夏を乗り切った体を癒やすため

10月7日10時から

 

疲労回復と免疫力をアップのための漢方を使用した薬膳料理講習会をします

 

場所は、当助産院で行います

参加される方は連絡ください

定員になり次第締め切らせていただきます

 

無条件に愛され育てられた子は、相手の幸せを願うことができる

愛された子は自己肯定感が高いです

自分というものを確立しているので、相手との距離感を図ることができ

相手との境界線を引くことができます

 

昨日、子供3人連れたお母さんが遊びに来ました

いつもパパも一緒なので、パパは?って聞きました

 

すると、いつも家族のため!と言って仕事から早く帰ってきて手伝ってくれる

日曜日の少しの時間、自分の趣味のために出かけました

家族だけのためでなく、自分のためにも、時間を使ってくれていることが嬉しいです!

 

近隣に身内も居なく、日頃2人で頑張っているパパとママ

子どもたちに懸ける愛情も半端でないです

この家族を見ると安心感でホットするのです

 

でも、皆様、よく考えてください

誰もが生まれたとき、ただ無条件に愛されていたころがあったのです

それが、いつしか期待!という言葉にすり替えられて

重圧感が押しのかかっただけです

 

そのころの記憶を呼び戻し、自分を大切に生きてみませんか

ありのままの自分を受け入れてみませんか

家庭環境が、最悪なら自分から、勇気をもって飛び出してみませんか

ありがとう!感謝します!が言えるあなたなら

きっと、あなたを受け入れてくれる場所があると思います

 

手間ひまを掛ける事の大切さを最近つくづく感じる

手間暇を掛けることは

愛情を伝える事と同時に大切にすること、感謝することが伝えられると思う

 

昔は、料理も出しから取り

服は仕立てると言ったら裁断から縫製まで時間がかかる

作り手の時間をとる、つまりは命の時間を費やすということに繋がる

でもそれは、しっくり来ていて、大切に扱われていた

 

しかし、今は、手軽にチン!とすれば御飯もできる

服も安くていくらでも変え替えができる

 

だからだろうか

手間ひまを掛けることがおろそかになり価値観が変わった

価値観が変わっても、変わってはいけないのが子育てである

子育ては、手間ひまを掛けなければ

人間として、人としての土台は作れない

根っこがしっかりしなければ、大きな枝や美しい花、実は実らない

最近、これからの子どもたちの未来を案ずる前に、今の大人の価値観を案ずる