るろうに剣心、再演!

テーマ:

「るろうに剣心 ―明治剣客浪漫譚―」は、2016年に宝塚歌劇雪組によってミュージカル化されました

今回、新たに新橋演舞場および松竹座で「浪漫活劇るろうに剣心」の上演が決定、主人公・緋村剣心はもちろんちぎちゃん(早霧せいな)が勤めます(^^)v



この他の主な配役は、神谷薫役に上白石萌歌さん、斎藤一役に廣瀬友祐さん、四乃森蒼紫役に三浦涼介さん、武田観柳役に上山竜治さん、加納惣三郎役に松岡充さん

脚本・演出も宝塚歌劇団の小池修一郎さんが担当しますので、どうしても2016年雪組公演を被せてしまいます(^^;

明治11年の東京を舞台に、逆刃刀を手に流浪人となった男・剣心ら幕末の動乱を生き抜いた者たちの物語く

さて、宝塚模型でもるろ剣を作りました(^^)v

これを東京宝塚劇場の模型にセットすると、こんな感じです


銀橋を歩くちぎちゃん
そのさっそうとした姿がかっこいい
そのちぎちゃんが・・・
今度は花道を歩くんですよ
宝塚るろ剣模型を松竹座模型にセット(^^;


舞台装置まで同じになることはないでしょうけど、模型なら宝塚劇場でも松竹座でもOK
花道を行くちぎちゃん
まさか・・・六方はないでしょう(^^;


そう言えば原作者の和月伸宏さん、一年前のことを思い出してしまいました(‥;)






児童ポルノを所持したとして、東京区検は27日、漫画「るろうに剣心」作者の和月(わつき、本名・西脇)伸宏さん(47)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)の罪で略式起訴し発表、東京簡裁は同日、罰金20万円の略式命令を出した

発表によると、和月さんは昨年10月、都内にある自身の事務所で、裸の女児の動画が収められたDVD複数枚を所持したとされる

集英社ジャンプスクエア編集部によると、休載中の「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚(たん)・北海道編―」の再開時期は未定という


今回の公演は復帰の一歩でしょうか?

素敵な作品を待っています