【ワークショップ参加者の声】 「悩みとうまく付き合う方法」 2015/12~2016/4 | 正しいネガティブのススメ

正しいネガティブのススメ

「心の病気じゃないけど、なんだかツライ」あなたに贈る、悩みとうまく付き合う方法


2015年6月~2016年4月に開催された、

「悩みとうまく付き合う方法 in 東京」

に参加された方からいただいた感想を以下に掲載します。

(ご本人の許可をいただいて掲載しております)



昨日のワークショップで得られた最大の収穫は、
身体が訴える感覚を体感できたことです。

セッションと本を読んで、頭で分かった気になっていました。
これまで自分でやってみた時にもフェルトセンスは感じましたが、
寄り添い方がかなり雑だったことが昨日よく分かりました。

ワークショップの初めの、ほんの20分ほどのワークで、
意志に反して涙が出るほどの反応があったことに驚きました。

感じていることを言葉にしようとしたら、「やめて!やめて!」と
身体のなかが大騒ぎになりましたが、じっくり待ったら、
大切なメッセージを教えてくれました。

ペアになった△△さんが非常に丁寧に声をかけてくれて、
言葉が出ないときもすぐに「待ちましょう」と言ってくれました。
お陰で、安心して身体の感覚に注意を向けられました。

交代して私がお手伝いした時には、初めて感覚が少し分かったと
言ってくださって、ちょっと嬉しかったです。

帰宅後、お風呂に入りながら、もう一度、ひとりでやってみたら、
やっぱり今までになく強烈に身体に変化が表れました。

何を伝えようとしているのかを分からずにいたら、
首がしまるかと思うくらい、
強い力であごが引っ張られて身体が丸まり、
大丈夫になったらどうなるかを聞いたら、
ひまわりが咲くように、ぐわんと顔があがって、
胸が開きました。

これだけすごい力で一生懸命、私に伝えようとしていたことに気付き、
最後の「ありがとう」のセリフは自然に出ました。

ちなみに、そのフォーカシングによれば、私はワークショップ中も
いいこぶりっ子していて、心の声を無視していたそうです。
真剣に心の声を聞く方法を教わっている最中に。。。

ワークショップは時間だけ聞くと長いように思いましたが、
あっという間に終わりました。

サラッと終わったのは、随所で、違和感なく、
腹に落とせるように、計算されていたからだと思います。

自己紹介ひとつとっても、ものすごく細かく配慮されていて、
余計な力みや不安をひとつひとつ潰してくれました。

折にふれて「やってること、怪しいですよね」と気持ちを汲んだ声を
かけてくれて、「でも、理由があるんですよ」と確かな根拠を伝えて
くれて、たしかに、何十万円の価値があると思います(笑)

フォーカシングは私のヒーローズジャーニーのリソースの
ひとつになった気がしています。

これからバッチリ任務を遂行してきます!!!
なんの任務かまだ分かりませんが、
いつか武勇伝をもって帰還します!

(S.Hさま 女性)



こんばんわ Sです。
昨日は色々ありがとうございました。
そして、昨日の内容の色々資料などや質問の返事を送ってくださって
ありがとうございます。

実は、セミナーの終わり間際からワクワクし始めているんです。
帰宅してもワクワクが止まりません。
とにかく実行したくてウズウズしてるんです。
まさにこういうキッカケが、私が長い間1人では
見つけられなかったものなんじゃないかと実感してます。

今朝の家族との会話なんですが

お兄ちゃん 娘 『ママー、おでん美味しかったよ』
私 『ごめーん、味が薄 かったでしょ。もっと美味しく作るね
  (帰宅後味見して薄いことに気がつく)』
主人 『なんていう会話してんだ。会話になってないだろう。』
私 『ああああーー』

これが、いままで私がしてきた返事の定番なんです。
だけど、主人がいつも、お前の返事は変だと指摘て、
私はよくわからなかったんですよね。何が悪いのか。

でも、今は不思議とこの会話が
不自然だとわかるようになってきたんです。
もちろん、主人が指摘してくれないと、
やり過ごしてしまうんですが、
私にしてみたら、自分が気づかないことが理解できるようになるって
目からウロコなんです。
自分の言いたいことしか、返事していなくて、
子供が美味しいと言って くれてるのに返事していないんです。

まさに、オートクラインを実践すれば私は、
自分が望む良き母、良き妻になれるイメージをしました。

今はまだその気づきでしかないですが、
それの技術を手にすることを
鮮明にイメージできる自分が未来にいることに
ワクワクが止まりません。

杉田さん、背の高い猫背の出で立ちは
決して神がかり的なものではなく
電車やバスで隣に座ってくるだろう普通の優しそうな
シャイでそれでいてとてもとても温かい人で、
人を大事にしてくれる心の持ち主だと私は印象を受けました。

昨日の打ち上げの飲み会、
私、本当は杉田さんの隣に座わりたかったんです。
でも、進行の途中で杉田さんに名前を呼んでもらって
声をかけても らえるだけで隣でなくても十分満たされたんです。
この心遣いはそれは、グッとくるものでした。
ありがとうございました。

それと、飲み会の席で□□言うと、
人を安心させることができるのか理解できません。
でも、想像することはできます。私だったら嬉しいです。
理由は、私が居なくても私の話をしてくれたことに、
安らぎを感じます。
それって、私はそこにいてもいいんだよね。
私、そこに居たいって思います。
それが、答えなんでしょうけど、理屈がわかりません。

今年の6月ごろ杉田さんのブログに出会い、
私の中の目に見えないものと目に見えるものが変わってきました。
そ して昨日の出会いはさらに、
私の人生にとって自分で掴んだチャンスでした。
このチャンスを私の描いてる最後の絵に
キラキラデコレーションできることは間違いないと確信してます。

ありがとうございます、そしてこれからも元気でいてください。
まだまだ沢山の人達にあなたのような本当に優しい人が必要ですから。

(A.Sさま 女性)



杉田さん、
如何お過ごしでしょうか。
12月12日(土)のセミナー「悩みとうまく付き合う方法」に
参加させていただいたYKです。

本当はセミナーの感想を中心に書きたかったのですが
その後何日かの間にいろいろその内容の理解が進むに従って
少しずつ気づきがありました。

その経過報告もあわせてぜひお知らせしたいと思います。
あのセミナーは私にとっては、
いわば自分を見つめるスタート地点だったと思います。

参加するだけはダメですね。
その後が大切、正念場。
セミナーはいわば「お料理教室」みたいなもの。
そこでは先生(杉田さん)に説明してもらい
隣の人とやってみる(ワークショップ)。

でも、その料理が本当に自分のものとなるには、
その後 自宅で失敗したり成功したりして再現してみることが必要。

そしてだんだんと先生が言っていた言葉の意味がわかってくる。
ということで、セミナーで頂いた資料は、
私とっては生き方の大切な「レシピ」です。
セミナーで書きこんだこととあわせて何回も読み直しています。

私自身は、悩みに対しては耐性が低く
いつまでのくよくよするタイプなので、
このセミナーの内容を実生活の中で
生かしてゆきたいと思っています。

セミナーは「悩み」の本質に光を当てながら、それとどうつきあうか、
しかも「無理しないで」「がんばりすぎないで」という
優しい視点が軸になって展開されてゆきます。

私自身もこれまで「がんばりすぎて」生きてきたので、
なんだか自分で自分をほめてあげたくなるような
温かさを感じて参加していました。

中でも過去から「良い例外」を見つける質問のセッションが好きでした。
ワークショップでは言えなかったのですが
実は私は7年にもわたり
非常に辛いある障害に対しての治療を続けていました。

保険外の高額な治療をしてもまったく結果が出ず、
苦しみの毎日でした。
とうとう、治療は私の年齢と体力からみて、
あと1回のチャンスのみになりました。

その時、ある医師がリスクはあるが
新しい治療法を試してみないかと言いました。
しかも今その場でYesかNoかを
私が決めなければならない厳しい状況でした。

先生は、いままで同じ方法でダメだったのだから、
もう同じ方法を試してもダメなんじゃないか、
新しいやり方をやってみないか、と。

私は半信半疑でしたが、なんとなく勢いではい、やります、
とお返事しまして結果的に治療は成功しました(涙)。

そのことがセッションの中で思い出されてじーんときました。
余談ですが、私は慎重で調査や研究を重ねた後決断するタイプなのに、
なぜかこの治療のみならず就職、結婚、転職すべて
重要な人生の決断は「半信半疑でなんとなく勢いで」決めてうまくいったことに
セミナー後気がが付き冷や汗が出ました。
可笑しいですね。

セミナーの「アフター」が大切、ということで懇親会も出て良かった!
自己認識を上げるためのワークを、
FBでお互い励ましあいながら続けています。

そこでのメンバーはいわば同士みたいなものですね。
ずっとこれからお付き合いしたい仲間です。

引き続きこのセミナーで学んだことが
私の生活・人生の中に良い滋養を与え続けることと信じつつ
悩みと上手に付き合えるようになりたいと思っています。

1月のフォーカシングのセミナーにも参加します。
とても楽しみにしております。
来年もよろしくお願いいたします。

( Y.Kさま 女性)



杉田さんこんばんは。Aです。
ワークショップの感想を送ります。

1月9日にワークショップに参加したS.Aです。

ワークショップの感想を送りたいと思います。
感想は。。。言葉に出来ません。。笑

最初あんなにピリピリしていた雰囲気が終わりに
向けてほっこりしたものに変わっていくのはとても心地よい感じが
しました。今までさんざん経験してきたと思うんですが。
時間が経つのも早過ぎてびっくりしました。

フォーカシングでは今まで冷たいと思っていた感覚は実は熱かった・・・
というびっくりなことを発見。
25年間冷たいと思って生きてきましたから衝撃的でした。

しっかりとフォーカシングを学んで
自分のfeelingがもっと掴めるようになりたいです。

あと今後の生活では
しっかりと無意識と向き合う時間を作ることの大切さを実感しました。
いつも意識全開でさんざん無意識を無視して来ましたので。。。

そして何よりもスポンサーシップエクササイズは効きました。
人に好きと伝えることを全然していないのに気がつきましたし、
好きと言われた時に
素直に受け取ることが全然できてない自分がいるとは!!
体があそこまで固くなるなんて。。。笑

自分が好きと表現すると
馬鹿にされるのでは??と思って好きという
気持ちを散々押し殺してきたな。。。
とか素直に表現しても大丈夫なんだ
とか思っていたらめちゃくちゃ泣きたくなりました。

心を冷凍保存していたのが解凍されたんだと思います。笑
泣き出さすと止まらなくなりそうでしたので泣きませんでしたが。。。
とても懐かしい感覚でした。
この感覚を思い出せただけでも
ワークショップに参加した価値があったのではないかなと思いました。

懇親会では杉田さんの気配りながら人をいじるというなんとも
素晴らしい技術を横で拝見させてもらいながら
楽しい時間が過ぎました。

こんなに楽しい飲み会は初めてで
こんなに楽しい飲み会もあるんだと思いました笑
感情が溢れててちょっと会話に乗れてない感じがしてましたが。。

楽しい時でもメンバーの皆さんに真面目な話を振られたらしっかりと
自分のビジョンを熱く語る杉田さんはとても眩しかったです。

杉田さんの隣でたくさんいじってもらえてとても嬉しかったので
次回ワークショップ参加までに
小粋なパーティージョークを使えるようになりたいです笑

本当にみなさん言い方ばかりで
懇親会に参加して本当に良かったです。
またワークショップ、セラピーを受ける時はよろしくお願いします。

(S.Aさま 男性)



ワークショップに参加した感想は、
ズバリ、「行ってよかった!!!」です。

杉田さんにセラピーを受けてから、
WSに参加するまで2ヶ月弱あり、
その間にも日常生活で様々な出会いや学びがありました。

特に杉田さんのブログで紹介されていた
「きっと、うまくいく」というインド映画と、
「嫌われる勇気」という本に出会い、
私の人生は180°変わった思いでした。

特に、「嫌われる勇気」を読んだ後、
自分の存在を肯定する気持ちが生まれ、
それ以来どんな悩みがあってもやっていけるんじゃないか、
何があってもきっと大丈夫だ、という気持ちでした。

なので、ワークショップ自体はとても楽しみでしたが、
「悩みとうまく付き合う」という内容は、
今の私にはそこまで重要ではないかも…
だから、参考程度に聞こうと考えていました。

しかし!ワークショップの内容はまさに目からウロコで、
軽く衝撃でした。
杉田さんの話も面白く、話を聞いく→実践→休憩というサイクルも
自分の集中力にはちょうど良く、4時間はあっという間で、
しかも超濃厚で盛り沢山な内容で改めて、
私はすごい時間を過ごしたなぁ…と思います。

しかも、最初の方に、自分の悩みを書き出す時、
すぐにぽんぽんと3つくらい悩みが浮かび、
「なんだ、悩みあるじゃん、
しかも自分の存在を肯定するだけでは解決できないことだし、
このワークショップ、私に必要やん…」と気づきました(笑)

さらに、私は「嫌われる勇気」を読んで
自分の存在自体を肯定するという新たな学びを得たと思っていましたが、
それでも、「モヤモヤした感情」や人に対して嫌悪感を抱いた時などは、
そうしたいわゆる「負の感情」を無かったことにしていました。

でも、ワークショップの中で、
無意識とうまく付き合うことがいかに大切かということや、
不良を学校から追い出そうとする教頭先生の例を聞いて
(この例えは最高だと思います)、
どんな感情であっても、その感情に居場所を作ってあげる、
受け入れてあげるということが大切だと痛切に実感しました。

だから、今回のワークショップは、
今の私にとってまさにピッタリな内容だったと思います。
いざ、言葉にして感動と感謝を伝えるというのは
とても難しいですが、本当にありがとうございました。

私は今回、「ワークショップ」なるものに参加したのは初めてでしたが、
初めてで、杉田さんのワークショップに参加できたのは
本当にラッキーだったなぁと思います。

次回開催のフォーカシングWSの情報を聞いて
さっそく、4月に開催されるワークショップに申し込みました!
またよろしくお願いします。

(匿名 女性)



杉田隆史様

こんにちは。
3月5日のワークショップ「悩みとうまく付き合う方法 in 東京」
に参加させていただきました、○○です。

いつも すぐに満席になってしまうワークショップ、
今回やっと参加できて本当に嬉しかったです。

あっという間の、だけど濃厚な6時間。
今まで、頭だけで理解しようとしていたものを
体験を通して自分のものにできたのは大きな収穫になりました。

実は私の悩みは「死が怖い」ということでした。
自分が死ぬのももちろん怖いけど、
何より自分にとって大切な人
特に家族を失う恐怖にいつも怯えていました。

普段はなんともないのに、
ふとしたときに家族を失うシーンがアタマの中に出てきて
どんどん不安になっていくのです。

そして、こんなことは考えてはいけない、
考えは現実になる(よく自己啓発本で言われていることですね)から
今すぐこの考えを消さなくてはならない、
と必死にあがいていました。

ワークショップのなかのフォーカシングでは、
この問題を取り扱ってみることにしました。
(杉田先生がブログでいつもワークショップは
良い人密度が高いと仰っていたのもあり、
周りに初対面の人がいる環境でも
これを扱ってみようと思えました。)

完ぺき、ではないかもしれませんが
自分のfeelingの部分にグッと寄り添えたように思います。
怖いが私に教えようとしてくれていたのは大きな愛でした。
だからもうこれからは恐怖と戦うのではなく
愛と付き合っていけば良いのだと、
「頭」ではなく「感覚」で、「分かる」のではなく
 「(その感覚に)包まれている」ような
そんな不思議な体験ができました。

もともと、杉田先生のブログを知ったのは
セラピストという仕事に興味を持ったからです。
でも、先生のブログや本を読むうちに
誰かを癒したいと思うのは 本当は自分が癒されたいからではないか
と思うようになりました。

なので、今日学んだことを生活の中で意識し
継続して取り組んでいくことで、
まずは自分の無意識となかよくなりたいです。

もしかするとその先に、
わたしのヒーローズジャーニーがはじまるのかな?(モワ~ン)
 なんて思っています。

他にもたくさんのことを具体的&実践的に教えて頂き、
とても勉強になりました。
ありがとうございました。

(匿名 女性)



杉田 隆史様

こんにちは。
4月2日の「悩みとうまく付き合う方法in東京」に
参加させていただいたR.Mです。

ワークショップに参加させていただきありがとうございました。
楽しくもあり、腑に落ちるところもあり、
新たな発見もありだったなと感じています。

ワークショップが始まる前は、
どんな人達が来るのかなあと少し不安もあって、
実際に会場に来られた方々(アシスタントをされていたHさんも含め)を見たら、
何だか皆さんしっかりしていそうな人ばかりだなあと思いました。

でもワークショップが終わる時には、
この人達と時間を共有出来て良かったと思えていました。

ワークショップの中で行ったスポンサーシップエクササイズ、
杉田さんと初めてお会いした時よりも前の自分だったら、
他の人が言ってくれたことも、
そんなことない!って感じていたと思います。

それは多分、●●が、●●だったからだと思います。
でもワークショップで他の人から言ってもらえた時は、
ああ、そう思ってくれているんだ、嬉しいなあと感じることが出来ました。
そして、●●うことに、おお!と衝撃を受けました。
今日から、自己認識を上げるワークに取り組みます。

最後に行った変性意識状態の体験、
手と脚の境目が曖昧になっていましたが、
足と床の境目も曖昧になっていました。

不思議な感じはありましたが不快な感じはなくて、
今回の体験で催眠のワークショップにも興味を持ちました。
フォーカシングのワークショップもそうですが、
いつか参加してみたいと思います。

懇親会も参加して良かったです。
ごはんも美味しく食べることが出来て、
他の人の話も聞けて自分の話も聞いてもらえて、
その人初めて会った人達とこんな時間を過ごせるのって
すごいなと思いました、
そして杉田さんの絡みもすごいなと思いました(笑)

あと、ワークショップの内容には
直接関係が無いことかも知れませんが、
ワークショップの翌日に、
適度に休憩を取ることの大切さを認識しました。

読まなければいけない本があって、
空港の待ち時間で読んでいたのですが
20分くらいで集中力が切れてしまったんです。

以前だと、いや、こんなんで集中力を切らしていたらだめだ、
もう少し読まないと、って思って
集中力切れてるのに無理して読んでいたんですが、
その時は、よし休憩しようと素直に思って5分ほど休んだんです。
そうしたら2~30分くらいまた集中出来て、
休憩して、また集中出来て、という流れが出来ていて、
適度な休憩って大事だなと改めて思いました。

本や動画もご紹介下さってありがとうございます。
6月にお会いする時までに見ます。

最後になりましたが、
6月の札幌でのワークショップ、懇親会も参加するつもりでいます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
6月に札幌でお会いするのを楽しみにしています!

(R.Mさま 女性)



メンタルトラベル
杉田 隆史様

「悩みとうまく付き合う方法in東京」の感想とお礼お送りいたします。(>▽<)ゝ

お送りするのが遅くなりまして失礼しました。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
このたびはお世話になりました○○です。m(。。)mペコ

ワークショップ懇親会まで本当に楽しかったです!!!!
まじでみんないい人!ありがたや~(・人・)でした。

「悩み」との付き合い方の一つ、オートクラインは
自分がなんとなくやってたことが明確になって
大変すっきりしました!d(・ω´・)dキリッ、

良い例外なんかないよぉヾ(:3ノシヾ)ノシと家でじたばたしてたら
(°∀°)wアッ。「良い例外」ちゃんと見つかりました。
思えば人に話せたときはうまくいっていました◎

それから、「質問」の仕方!
これかなり((((((重要))))))でした。★★★★★★★☆
脳の機能の話を聞いて、まじかっΣ(°Д°)と大変ショックでした。
まじかっΣ(°Д°)×100くらい衝撃でした。

このお話をお聞きしてから意識して質問に気をつけるようにしました。
これだけで大分色んな苦しさから解放されました。

思えば、自分で自分を罠に嵌めていました笑あと、
杉田さんのスピードスケート選手のマネがツボりました笑

褒められ体験(リアルデヘ?)
ここ最近の中で一番うれぽよでした~///(´∀`ゞ)
笑顔(*^○^*)とか優しい(*´∇`*)とかオシャセンス((σロ-ロ)☆
褒められ体がほかほか///
もっと素直に相手のこと褒められたらなぁと思う体験でもありました。

冒頭でゥヮ──。゚(。pдq。)゚。──ン!!(←私の心の中)
杉田さんの「頑張って生きてこられた方々~」という言葉聞いただけで
涙でそうでグッと堪えてしまいました笑
この言葉をかけてもらえらだけで行った意味ありました。
杉田さんマジ☆イケメン、アザスッ!☆(。+・`ω・´)ゝ

自分でも実践しようと思った自己認識をあげるトレーニング!
懇親会でも杉田さんに私みたいな人には効果あるよ~
と言われたので実践してます☆始めてみて、
好きなことって止められないんだなと改めて実感。
好きなことはやってしまうです笑

ワークショップ後の充実感たっぷりの疲労感。(;`・▽・´Aフキフキ
本当に参加して良かったと思いました。
どっど疲れましたがそれ以上の収穫を
確実に受け取ったと感じてます。☆キラリン

懇親会も参加できてよかったです!乾杯!(*´ω`)o∪∪o(´ω`*)乾杯!
これから懇親会メインで行きそうです笑(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
またワークショップに参加いたします際は
よろしくお願い致します。<(_ _)>ペコリ
ありがとうございました。

(匿名 女性)


ちょっと前に進みたくなったら、以下のリンクからどうぞ



「悩んでいない人の悩み相談 メンタルトラベル」サービス一覧


杉田隆史公式ホームページ


杉田隆史著書 「正しく悩む技術」

杉田隆史オススメの本

杉田隆史ツイッター
プリーズ・フォロー・ミー!

杉田隆史フェイスブック
ブログの読者さんのお友達申請ウエルカムです。
「正ネガ読者です」とメッセージを添えてくださいね。


悩んでいない人の悩み相談 心理セラピスト 杉田 隆史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント