正しいネガティブのススメ

「心の病気じゃないけど、なんだかツライ」あなたに贈る、悩みとうまく付き合う方法


テーマ:

自分の「気持ち」が

わかるあなたも
あまりわからないあなたも

こんにちは。

「杉田さんは、どんなブログを書いてるんですか?」と聞かれて
「明るい被害妄想みたいなことを書いています」と答えたのは
我ながら的を得ていると思い杉田です。

1週間お疲れさまでした!



えーと、今回は、

「気持ち」とは何か?

というお話をしたいと思います。

あ、なんか、あらためて「気持ちとは何か?」
なんて聞かれると、

逆にわからなくなっちゃうような気もするんですけど、

「私たちはふだん、こういうことを「気持ち」って言っているんですよ」

ということを言語化してみたいと思います。

なので、もしあなたが、

「自分の気持ちがわからない」

なんてことになった時、
この記事がお役に立てたら幸いです。



えー、ではさっそく、

「気持ちとは何か?」

という話をしたいと思うんですけど、
その前に、前に書いた記事の引用をご覧ください。



人が、何かを 「やる or やらない」 とか悩んでいる時って、
ただ闇雲に考えているわけではなく、

したい/したくない vs. そうしちゃって大丈夫か の会議」

をしてるんですよ。

あ、これ、どういうことかというと、
自分の中にある2つの立場、

「したい/したくない」という、「カラダの感覚」
「そうしちゃって大丈夫か」という、「アタマの分析」

が話し合っているんです。

たとえば、

アイスクリーム食べたい・・・「カラダの感覚」
こんな時間に食べたら太る・・・「アタマの分析」

今はアイスクリームをガマンしよう・・・「結論」

とか、

すごく旅行に行きたい・・・「カラダの感覚」
今旅行に行くと、仕事が終わらない・・・「アタマの分析」

今週は徹夜してでも仕事終わらせて、旅行に行く・・・「結論」

とか、

勉強したくない・・・「カラダの感覚」
勉強しないとテストの成績が悪くなる、・・・「アタマの分析」

渋々勉強する・・・「結論」

みたいなことが、

したい/したくない vs. そうしちゃって大丈夫か の会議」

です。

「大なり小なりをしたい/したくない気持ちはあるけど、
 そうしちゃって大丈夫なの?うまくいくの?」 

みたいな話し合いでしょうか。



あ、では、この引用した部分の中にある
「アイスクリームの例」を元に、

「気持ちとは何か?」という話をしたいと思うんですけど、

もしあなたが、

アイスクリーム食べたい・・・「カラダの感覚」
こんな時間に食べたら太る・・・「アタマの分析」

今はアイスクリームをガマンしよう・・・「結論」

ってことになった時、

あなたは、 、 、のうち、
どれが「自分の気持ち」だと思いますか?

アイスクリーム食べたい、が自分の気持ち?
こんな時間に食べたら太る、が自分の気持ち?
今はアイスクリームをガマンしよう、が自分の気持ち?

答えは、そのどれか1つが「自分の気持ち」なのではなく、

 、 、 の全部が自分の気持ち

なんだと思うんです。

以下に、それを表にしてまとめてみますね。
(クリックして拡大して見てください)





あ、でも、私が思うのは、そうやって、

「したい/したくない」という、「カラダの感覚」
「そうしちゃって大丈夫か」という、「アタマの分析」
の会議」の「結論」

この3つを区別せずに、
全部まとめて、
「気持ち」って言ってしまうことが、

「自分の気持ちがわからなくなる原因」

だとも思ってるんです。

だって、

カラダが感じていること(感覚)
アタマが考えていること(思考・分析)
そのカラダとアタマが会議した結論

って、それぞれ主張することが違ったりもするし、
相反する「気持ち」も同時にあったりするしで、

それらを全部をまとめて、「気持ち」って言っちゃったら、
「気持ち」の範囲が広くなり過ぎて、混乱しますよね。

で、そういうことが、「自分の気持ちがわからなくする」んだと思うんです。

「気持ち」って言葉って、私たちはサラッと使ってますけど、

実は、「寄せ集め政党」くらい、広範囲な主張、
矛盾した政策が含まれていているんですよ。(笑)



あ、で、「気持ちとは何か?」ということがわかったうえで、
今度は、

「気持ちがわからない」とはどういうことか?

ってことも考えてみたいと思うんですけど、

あなたが、「自分の気持ちがわからない時」って、

「したい/したくない」という、「カラダの感覚」
「そうしちゃって大丈夫か」という、「アタマの分析」
の会議」の「結論」


のうち、「どれかがわからない状態」

ってことなんです。

あ、で、「自分の気持ちがわからない」なんて時はですね、

「気持ち」を、それぞれに分解してみて、
「自分は、のどこがわからなくなっているのか?」

って考えると、ちょっと自分の気持ちが見えてくるんですよ。

では以下に、

「転職したいかどうか、自分の気持ちがわからない」

という例をもとに、

のそれぞれがわからないって、どういうことか」

ということをまとめてみますね。



「したい/したくない」という、「カラダの感覚」 がわからない

これがわからないというのは、

「自分が転職したい気持ちがあるか、ないか自体がわからない」

って話ですから、ちょっとこじれていると思うんです。

それって

「私、ラーメンがスキか、キライか、わかりません」
「私、ディズニーランド行きたいか、行きたくないか、わかりません」

みたいなことを言っているのと同じですからね。

なので、このがわからないって方は、

「自分が感じられていない」

ってことですから、
よほど「自分を抑えている」ってことなんですよ。

なので、これはちょっとセラピー案件・・・



「そうしちゃって大丈夫か」という、「アタマの分析」 がわからない

これがわからないっていうのは、しょうがないんですよ。

だって、「大丈夫か?うまくいくか?」とかって、
単純なことなら予想がつきますけど、

「転職して大丈夫か?うまくいくか?」なんてことは、
ある程度は予想できても、最終的には、

「やってみないとわからない」

ってことになっちゃうじゃないですか。

なので、がわからないのは、「ふつう」というか、
「しょうがないこと」なんですよね。

でも、その「やってみないとわからない」を超えて
やってしまう人って、

(1)「自分ならうまくいくんじゃないか」と楽観的に思える人か、

(2)「うまくいくかわからないけど、やってみたい」という、
   自分の気持ちを押さえられないほど強い衝動を持っている人か、

(3)「今がイヤでガマンできない。どうしても現状から逃げ出したい」
   みたいにネガティブな理由から動かざるを得ない人か、

の、どれかだと思うんですね。

なので、「がわからない」というのは、

したい/したくない」と思っていることが、
大丈夫か、うまくいくかを予想できるような「単純なことではなく」、

かつ、「上記の(1)~(3)に当てはまらない人」

っていうことになります。




 の会議」の「結論」 がわからない

これがわからないというのは、

のどちらか、もしくは両方がわからないから、
したい/しなくない vs. そうしちゃって大丈夫か の会議」ができない、

もしくは、

したい/したくない vs. そうしちゃって大丈夫 の会議」が、
本当に五分五分で、拮抗しているから結論が出ない


ということなんだと思います。



ということで、「気持ち」ということについて
ここまで長々と説明してきましたが、最後にまとめますと、

人は、自分でも気づかないうちに、

「したい/したくない」という、「カラダの感覚」
「そうしちゃって大丈夫か」という、「アタマの分析」
の会議」の「結論」


の3つの区別をせずに 
その全部を自分の「気持ち」と言ってしまうことが、

「自分の気持ちがわからなくなる」原因だということ。

そして、「自分の気持ちがわからない」時は、
今回の記事の中でやったみたいに、

「気持ち」を、それぞれに分解してみて、
のどこがわからなくなっているのか?」

って考えてみると、

ちょっと自分の気持ちが見えてくるんですよ、

ってな話でしたとさ。



いやぁ、今回の記事は、セラピーをしている時の
私の頭の中を言語化しようと思ったんですけど、

ちょっとわかりづらかったですかね。(笑)
私もいまいち、自分の説明に納得いかないです。

あ、今回の内容が、あまりよくわからなかった方は
以下の過去記事を読んでみてくださいねー。

(過去の参考記事はコチラからどうぞ)
「考える」と「感じる」
「したい」と「すべき」の区別がつかない人
スキに理由はない
やりたいことをやっても、すぐに興味を失ってしまうあなたへ
「やりたい気持ち」のわかり方
やりたいことをやる時の公式



それでは今回はココまでにします。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
また次回お会いしましょう!


ちょっと前に進みたくなったら、以下のリンクからどうぞ


「悩んでいない人の悩み相談 メンタルトラベル」サービス一覧


杉田隆史公式ホームページ


杉田隆史著書 「正しく悩む技術」

杉田隆史オススメの本

杉田隆史ツイッター
プリーズ・フォロー・ミー!

杉田隆史フェイスブック
ブログの読者さんのお友達申請ウエルカムです。
「正ネガ読者です」とメッセージを添えてくださいね。


悩んでいない人の悩み相談 心理セラピスト 杉田 隆史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント