渋々やる力 | 正しいネガティブのススメ

正しいネガティブのススメ

「心の病気じゃないけど、なんだかツライ」あなたに贈る、悩みとうまく付き合う方法


テーマ:

「渋々やっていること」が

多いあなたも
あまり多くないあなたも

こんにちは。

コンビニの「100円おにぎりの日」に欲張って買い杉田です。


1週間お疲れさまでした!



え~と、ちょっと前のブログに、
「依存的な人」について書いた記事があったかと思います。

覚えていらっしゃいますか?

(「依存的な人」について書いたブログはコチラからどうぞ)
自分過ぎる人

その中で、こんなをお話しました。


「依存的な人」というのは、「他人」や、他人が教えてくれた「方法」が、
自分を救ってくれると、心の奥で思っているんですね。

でも自分を救うのは、「自分以外のもの」ではなく、
「自分自身」なんだけどなぁ。


そしたら、その記事を読んだ、何人かの方から、

「エッ、「他人」や、他人が教えてくれた「方法」が、
自分を救ってくれるって期待するの、何がマズイんですか?」

なんて聞かれたんですよ。

あっ、いや、その、別にマズイわけじゃないんですけど、

「自分以外のもの」が自分を救ってくれる、って考えると、
「自分の人生を他人にゆだねてしまう」ってことになりますから、

自分が無力感を感じたり、
依存対象から食い物にされてしまったりすることもあるんですよ。

ということで、いただいた質問にお答えする意味も込めて、

今回のブログもさらに続けて、
「依存的な人」についてお話していきたいと思います。


え~と、仮の話ですが、

あなたは仕事がイヤになって、会社を辞めて、
そのまま自信を失って、ズルズルと1年引きこもってしまったとしましょう。

こういう時、「依存的な人」は、自分が社会に出てくキッカケを、

誰か(または何か)が、私を「やる気」にさせてくれる → それから「行動する」

なんて順番を思い描くんですよね。

テレビの再現VTRのように、

「よし!これを機にやってやる!」みたいなことが起きてくれればと。

でもまぁ、私も1年4ヶ月引きこもっていたからわかるのですが、

現実的には、1年も引きこもっている時って、
そう都合良く「やる気」なんて起きてくれないんですよ。

そういう時って、

就職活動をするのもツライし、
かといって、このまま引きこもっているのもツライ、

という板ばさみ状態なわけで、

言ってしまえば、

自分の前にゲテモノ料理が2つありました。
さあ、A or Bどちらを食べますか?

みたいな状態だと思うんですよね。

そんな時って、誰かがあなたを「食べる気」にしてくれると思いますか?

自分の中に、「食べる気」が起きると思いますか?

まず期待できないですよね。

だから、もしあなたの前にゲテモノ料理が2つあって、
どちらか食べないといけないのだとしたら、

「自分がその料理を食べたくなる!」なんて期待せずに、

むしろ、自分がその料理を食べたくないと自覚しつつも、
「渋々食べる」ことが必要になってくると思うんですよ。

「やる気」よりも、「渋々やる力」とでもいうのでしょうか。

私、最近、こういう「渋々やる力」って、
すごく大切だと思っているんです。

実際にずっと引きこもっていた方が、セラピーを受けた後、

「正社員でずっと仕事を探していたけれど、全然受からなかったので、
とりあえずは派遣社員として働くことにしました」

なんてご報告をいただくことがあるんですけど、

そんなお話を聞いた時、私は、

「おー、「渋々やる力」、使っているなぁ」って、
ジーンと感動してしまうんです。

きっとご本人は、その時点で、正社員になれないことに対しては、
すごくガッカリしたと思うんですよね。

でも、とりあえずそれを一旦受け止めて、

「渋々就職活動やった」

と思うんですよ。
「やる気」なんて全然なかったと思うけど。

そういう時に「渋々やる力」を発揮できるって、立派だと思うんだなぁ。
そんな人には、「派遣社員の先」がちゃんと待っているんですよ。


ところが最近世の中は、

「やる気が出る!」とか、
「モチベーションが上がる!」とか、

そういう前向きな「気持ち」ばかりがクローズアップされて、

「そういう気持ちが自分の中に起きないから、やりません」的な話が
多いなと思うんですよね。

でも、1年も引きこもっているようなピンチの時に、

■ 誰か(何か)が私を「やる気」にさせてくれる
■「やる気」が自分の中に出てきてから行動する

なんて期待していたら、もっと苦しい状態が長引いちゃうと思うんですよね。

だって、そんなことほぼ起きな・・・キャー!(笑)

あっ、なんだか全然話がまとまっていませんが、要は、

「やる気」出てから行動するのが、全てじゃないですよー!

YOU、「やる気」なくても、やっちゃいなよ!

てな話でしたとさ。

ピンチの時って、「やる気」よりも「渋々やる力」に救われるんだなこれが。




それでは今回はココまでにします。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
また次回お会いしましょう!



ちょっと前に進みたくなったら、以下のリンクからどうぞ



「悩んでいない人の悩み相談 メンタルトラベル」サービス一覧


杉田隆史公式ホームページ


杉田隆史著書 「正しく悩む技術」

杉田隆史オススメの本

杉田隆史ツイッター
プリーズ・フォロー・ミー!

杉田隆史フェイスブック
ブログの読者さんのお友達申請ウエルカムです。
「正ネガ読者です」とメッセージを添えてくださいね。



悩んでいない人の悩み相談 心理セラピスト 杉田 隆史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント