稼がなきゃいけない原点--- | 関田 タカシ『ぼくと不動産』
2018-04-23 15:26:05

稼がなきゃいけない原点---

テーマ:ブログ


不動産投資 ブログランキングへ

 

水面下情報が欲しい!っていう人に、
LINE@での配信始めました☆

===
友だち追加数
=(目線厳しいため低頻度)=

 

日頃 そこまで頻繁には連絡を取っていないんですが、
珍しく母親からLINEが来ました。


要約すると
===
父親が「もう一人では風呂にも入れなくなっていた
===
いろいろと覚悟が必要な時期かもしれません。

 

 

早く3-4年前に執筆した著書
最強の初心者向け不動産投資」では巻末に
私が不動産投資に取り組んでいる理由を
挙げました。


(~以下抜粋~)

私が不動産投資をやっているのは「将来の不安」からです。
次第に伸びていく年金の給付開始時期だけを考えても、
自分自身の老後はとても安泰といえる状態ではありません。

また、私は一人っ子で実家が資産家というわけでもありません。
したがって、親の介護などが発生した際には、
経済的に苦しくなることが目に見えています。

(~ココマデ~)


というわけで、
「用意しておいて良かった」と、
思える部分はあるものの、
現実味を帯びてくると
やっぱり【重い】です。


まだ本人はそれなりに元気なようですが、
「アタマ」がどこまでしっかりしていられるか…。


今後も色々なことが考えられるのですが、
もし父親が不幸となってしまった際、
戸建に母親一人…だとそれも心配です。


二人共もういい年齢ですから、
順番の逆も有り得ます。

 

実は、実家の戸建について、
一度売却に動いたことがあります。

親は賃貸に引越して、売却に務めるプラン。

 

まだ実需の売買相場落ちてないし、
いざ事が起きてからよりも、
先に売っちゃって、
賃貸いいところ引っ越せば~と

プランとしては簡単に考えていたんですが、
まぁ現実は。


両親の引越し後に
内外装、ある程度リフォームを実施して、
さぁ販売を!というところで、

 

(両親)「やっぱり戻りたい。」


それであれば仕方ない、
本人たちの意向も汲んであげたいと、
修繕後のお家に戻ったのが約半年前。

 

 

かかりつけの医者の絡みなどもあって、
やはり面倒なんですね。

 

・自分の保有している物件に親に住んでもらう、
・自分の今住んでいる近くに賃貸で住んでもらう、
・自分の家族(妻子)とその実家で暮らす。


選択肢はあるものの、色々な兼ね合いから、
ヒトのポンポンと住まいを動かすのは
簡単ではありませんでした。


訪問介護等のデイサービス、
老人ホームへの入居など、
色々なことも頭をよぎりますが、
考えても正解が分からないのが難しいところ。

 

とりあえずは、実家に顔を出しに行こう。

 

=書籍はコチラ=

 

 

 

==

 

購入者特典は、
コチラの特設サイト より
登録・ダウンロード下さい。
※GmailのフィルターでダウンロードURLの入った
メールが弾かれていることがあります。
その際は、別アドレス等でお試しください。

 

人気ブログランキングもぜひ
↓クリックにて応援お願いします。


不動産投資 ブログランキングへ

 

関田 タカシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス