文教厚生委員会の審議 | 元気な香川に明日がある!

元気な香川に明日がある!

香川県議会議員 高城宗幸のブログ


テーマ:

県議会では今日も文教厚生委員会の審議に出席。


平成21年度、香川県は小中学校の児童生徒による暴力行為が児童生徒数当たりの発生件数において全国ワーストとなり、これに対処すべく22年度は試験的に2つの中学で警察官ОBと指導主事による見回りを実施し、教師への助言相談を行いました。

この結果、2校ともに改善が見られたことを受け、平成23年度はこれを全県的に拡大していく方針を求め、教育長からは前向きな答弁を得られました。


ワーストと言えば…2010年の香川県内の自殺者数が前年比21人増の240人に上り、増加率で全国ワーストだったとの県警の発表がありました。

自殺の原因はさまざまでしょうが、何とかこれに歯止めをかけることはできなかったのか。

安心安全な生活を守るべく、経済対策、医療・福祉の充実等さまざまなものが行政に求められていることを痛感します。


また、全国版では就職の失敗による自殺者が昨年比で2割増との報道がありました。

就職活動に悩んだ若者による山陽自動車道でのバス横転事件も耳に新しいところですが、経済対策に加え、命の教育も含めて、教育面での対応が急がれます。






高城宗幸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス