11/14

当社には個性のある社員たちがたくさんいます。

それぞれ、年齢、男女、生まれ育った環境などが違います。

 

ですから、各自が自分のやりたいことを好き放題やれば組織はバラバラとなります。

そこで、理念やビジョンを共有して同じ方向を向く必要があります。

社員同士がお互いの考え方を理解し認め合うことで少しずつ方向が定まってきます。

 

 

そのためには価値観を合わせて会社が発展しるために力を合わせることが大切です。

少しずつベクトルがあってきたような気がします。

 

 

ベクトルを合わせる
人間にはそれぞれさまざまな考え方があります。
もし社員一人一人がバラバラな考え方にしたがって行動しだしたらどうなるでしょうか。
それぞれの人の力の方向(ベクトル)がそろわなければ力は分散してしまい、会社全体としての力とはなりません。
このことは、野球やサッカーなどの団体競技を見ればよくわかります。
全員が勝利に向かって心を一つにしているチームと、各人が「個人タイトル」という目標にしか向いていないチームとでは、力の差は歴然としています。
全員の力が同じ方向に結集したとき、何倍もの力となって驚くような成果を生み出します。
1+1が5にも10にもなるのです。

 

AD