書初め

テーマ:

1/28

いよいよ2018年もスタートしました。

ホームでは初出の日に恒例の書初めを全社員で行います。

そして、自分の抱負を色紙に書いて1年間忘れないように貼りだしています。

貼りだしてみるとそれぞれの思いがありとてもおもしろいです。

私の抱負は真摯としました。

正月のおみくじは大吉を引き、嬉しいことがたくさんありました。

そこで、浮かれることなく1年間気持ちをひきしめながらコツコツと仕事に取り組んでまいります。

 

しん‐し【真摯】
[名・形動]まじめで熱心なこと。また、そのさま。
「真摯な態度」「真摯に取り組む」
 [派生]しんしさ

AD

2018年 元旦



『新年あけましておめでとうございます。』
『昨年は、いろいろとお世話になり本当にありがとうございました。』
『心より厚く御礼申し上げます。』

『今年もどうかよろしくお願いします。』
 

いよいよ、2018年が始まりました。
昨年は30周年を迎え次の時代へ進むための大きな転換期となりました。

当社では新しいビジネスモデルを確立する為にシステムへの投資や人材育成への強化を推進したところ大きく前進しました。

そこで、ターニングポイントとなる今年のスローガンは社内公募にて投票の結果、石川リーダーが提案をしました、
『本気ださんかい!』と決定をしました。

今年は中期計画の最終年度を迎えますのでお客様をはじめパートナーの皆様や社員へ還元できるように結果を出すことにこだわります。 

ポスターのデザインは、私が思いを込めて自筆で書きました。

 

今年は戌年です。

戌年の特徴として、“勤勉で努力家”といわれます。

当社も社員達も学びながら成長をするようにコツコツと努力を積み重ねてまいります。

また、お客様には社長をはじめ全社員が可愛がっていただけるようにサービスの向上に努めます。

私も今年で還暦を迎えるために経営者人生として区切りの1年となります。
『今年も皆様と共に豊かさと幸せを共有できる素晴らしい年を実現していきますのでどうかよろしくお願いします。』

 

AD