10/31

ちいさな自動販売機

http://ameblo.jp/takashioyabu/day-20110926.html  


を設置してから新しい仕事が増えました


よく売れるので毎日補充をしないといけません


現在は戦力不足で自分で補充をしています

それでも売り切れが続出です


もちろん商品の補充も大変なのですが


それよりも大変なのが・・・


缶とペットボトルの回収です

http://ameblo.jp/takashioyabu/archive1-201109.html  


本来はお買い求めいただいた缶やペットボトルを入れる箱ですが


たんぽぽ畑の奮闘記

なぜか他のゴミがたくさん入っています

どんなモノが入ってると思いますか?


・マクドナルドの食べ残し

・お弁当の空箱

・タバコの空箱と吸殻

・どこがもらったパンフレット

・ティッシュペーパー

・etc・・・

毎日、補充をするよりゴミの分別で大忙しです

(-。-;)


そこで、悩んだ結果


『良いのがありましたぁ』(=⌒▽⌒=)


   これです


     ↓


たんぽぽ畑の奮闘記
紙コップ専用回収ボックスです


皆さんご存知でしたか?


ちょうど缶やペットボトルが入るサイズになっています


これで対策はバッチリです


ところがぁーーーっ!((((((ノ゚⊿゚)ノ


続く

AD

就活キャンパス彦根

テーマ:

10/24

今日は滋賀県の彦根までやってきました


たんぽぽ畑の奮闘記




目的は学生のスカウトです

滋賀県の大学4校の説明会です


たんぽぽ畑の奮闘記


関西ではローカルな滋賀県ですが


純粋で元気な学生がいるのでは?

と期待してきました


たんぽぽ畑の奮闘記

なんかおとなしくてのんびりしています


そこへ学生が来て


たかし

「どこの大学なん?」

A君

「滋賀大学の大学院です」

たかし

「えっ、大学院なん?」

「何を勉強してるのん?」


A君

「はい、環境の勉強をしています」

たかし

「それで、就職はどうするのん?」

A君

「いま、迷っています」

たかし

「何を迷ってるのん?」

A君

「就職しようか、どうしようか?って」

たかし

「えっ、就職以外にどうするのん?」


A君

「就職をせずに大学に残るか、迷っています」

たかし

「大学に残って何をするのん?」

A君

「就職活動です」

たかし

「えっ、いまやってるやん!」

A君

「いまやりたい環境にかかわる仕事がないんですぅー」

たかし

「環境ってどんな仕事なん?」


A君

「地球環境に役立ててみんなのためになる仕事です」

たかし

「それは、広すぎてわからんなぁ」

A君

「はい、僕もわからないんですぅ」

たかし

「そやろなぁ~、ずっと大学で研究しとくしかないやろなぁ~」

A君

「そうですねぇー」


たんぽぽ畑の奮闘記

と、、、こんな感じのノンビリした学生ばかりです


確かに純粋な学生が多いのですが


何かをやってやろぉーって元気がまったくありません

・°・(ノД`)・°・


今日は本当に期待はずれの一日でした・・・


『ひこにゃん、何とかしてくれよぉ~』


たんぽぽ畑の奮闘記

『えっ、知らんてぇーーーっ』

『仕方ないからハヨ帰ろぉー』


たんぽぽ畑の奮闘記

『はよ、電車来てくれぇ~』

『仕事が山ほどの残っとるねん』

『電車までのんびりしとるでぇ~』

AD

区民会議in北区③

テーマ:

9/23

区民会議http://ameblo.jp/takashioyabu/entry-11043091067.html


いよいよ盛り上がってきたところで

次のテーマです


うめきた(北ヤード)について


みなさんはうめきたって知ってましたぁ

北ヤードの名称が一般公募で決まりました

http://www.osakacity.or.jp/naming/index.html



橋下代表

「皆さん、地元北区のことを自分たちで決められないのをご存知でしたかぁ」

「私たちはこのうめきたを公園をつくりたいと考えています」

「ニューヨークにあるセントラルパークのような皆さんがくつろげる場所が良いと思いませんか;ぁ~」

会場から拍手々・・・・ぱちぱちぱちぱちぱちぱち


「しかし、皆さんがやりたくても今の制度ではダメなんです」

「一緒になって良い大阪に変えて行きましょぉ~」


この問題はとても難しいですね

しかし、開発のやり方次第で大阪の将来が大きく変わります


私たちのビジネスにも大きく影響をします


私は橋下さんの構想に期待をしたいですね


どれだけ大阪の未来を描くことができるのか・・・



   ウィキペディアより

  • 1987年 国鉄 が民営化され、当時の国鉄清算事業団は赤字解消のため梅田貨物駅売却を決める。貨物機能を吹田操車場跡地へ移転させる計画が発表。大阪のテレビ局 5局を集めるという「メディアシティ・フォーラム」などの再開発計画が進む。
  • 1992年  旧大阪鉄道管理局(ヨドバシカメラマルチメディア梅田がある土地)が取り壊され更地になる。バブル崩壊、貨物駅移転予定先(吹田市 )での反対運動などで再開発計画が停滞。
  • 1994年 鉄道管理局跡地にゴルフドームが建設される。
  • 1996年 ゴルフドームが解体され更地になる。
  • 1997年 鉄道管理局跡地の入札で、ヨドバシカメラが三越を押さえ落札。
  • 1998年 翌年にかけ、百済・吹田への貨物機能移転計画が具体化する。
  • 1999年 国鉄清算事業団と関係自治体などの間で基本協定が結ばれ、吹田市が吹田操車場跡地へ貨物機能の半分を受け入れ、後の半分は百済貨物駅(東住吉区 )に移転することで合意。
  • 2001年 ヨドバシカメラマルチメディア梅田が開店。
  • 2002年 「大阪駅北地区国際コンセプト」コンペティション開催。
  • 2003年 国際コンペティションの結果が発表され、大阪市 による大阪駅北地区全体構想を公表。
  • 2004年 3月 大阪駅北地区まちづくり推進協議会設立。大阪市が大阪駅北地区基本計画を公表。
  • 2005年 10月29日 大阪駅北地区の開発が始まる。同日、着工記念式開催。
  • 2005年 先行開発地区の「ナレッジ・キャピタル・ゾーン」への入居者募集開始。
  • 2005年 12月 大阪市が先行開発区域の容積率を200%から最大800%に緩和すること決める。
  • 2006年 2月10日 鉄道・運輸機構、日本貨物鉄道 (JR貨物)、吹田市、摂津市大阪府 ら関係5者の間で貨物機能移転計画の着手合意協定書が締結。協定書には、貨物取扱量年間100万トン以内、中継貨物量年間45万トン以内、始発・終発の列車本数1日12本以内、出入のトラック運行台数1日1000台以内、といった配慮規定が含まれている。
  • 2006年2月14日 鉄道・運輸機構とUR都市機構 西日本支社が、先行開発区域B地区の開発事業者の第1次募集(先行2段階選定方式)を2月27日 まで行い、23社と1個人が応募。
  • 2006年3月~4月 貨物機能の吹田移転に関し、吹田市の市民団体が署名を集め、住民投票条例の制定を求めて吹田市に直接請求。臨時議会において住民投票条例案の是非を審議したが、建設委員会及び臨時議会にて反対多数で否決され、移転問題が決着。
  • 2006年5月1日 先行開発区域B地区の開発事業者の第2次募集を5月8日 まで行い、4社が応募。
  • 2006年5月31日 先行開発区域B地区の入札が行われ、オリックス不動産を中心にNTT都市開発積水ハウス阪急電鉄三菱地所住友商事ナレッジ・キャピタル開発特定目的会社東京建物住友信託銀行 の特別目的会社(SPC))、新日鉄都市開発日本土地建物 の9社のグループが開発事業者に決まる。オリックス不動産が代表者、落札価格は不明。
  • 2006年7月5日 オリックス不動産を代表者とする9社グループが、UR都市機構西日本支社との間で先行開発区域B地区の土地譲渡予約契約を結ぶ。
  • 2006年7月27日 鉄道・運輸機構とUR都市機構西日本支社が、先行開発区域A・C地区の募集条件を提示する。
  • 2006年9月 先行開発区域A・C地区の開発事業者の募集を行う。
  • 2006年10月5日 先行開発区域A・C地区の開発事業者の募集が締め切られ、4組の企業連合が応募した。
  • 2006年11月1日 先行開発区域A・Cゾーンの開発事業者が、三菱地所を代表者とする、NTT都市開発、大阪駅北地区開発特定目的会社 (オリックス不動産、新日鉄都市開発、住友商事、住友信託銀行、竹中工務店 、東京建物、日本土地建物のSPC)、積水ハウス、ノースアセット特定目的会社大林組 のSPC)、阪急電鉄、メックデベロップメント 有限会社(三菱地所のSPC)の12社のグループに決定。落札価格は非公表。
  • 2006年11月上旬 先行開発区域A・C地区の土地売買契約を結ぶ。
  • 2007年 6月 B地区の土地譲渡契約締結。先行開発区域A・B・C地区の土地の引渡しを行う。
  • 2009年 10月 Bブロック北側のビル(33階建て)に計画しているホテルについて、インターコンチネンタルホテルズグループ と進出交渉を行なっていると報道される。ブランドは、最高級ブランドの「インターコンチネンタル」となる模様[6]
  • 2009年 12月 日本サッカー協会が梅田北ヤードスタジアム構想 を発表。
  • 2010年 3月30日 先行開発区域の工事が着工。
  • 2010年 6月 NTT西日本パナソニック大阪工業大学 など40を越える企業や団体が進出を表明[7]
  • 2010年 11月11日 米ベンチャー企業シルクロードテクノロジー が日本法人の本社を東京都 渋谷区 から大阪駅北地区に移転することを表明。
  • 2010年 12月31日 パナソニック が大阪駅北地区の「ナレッジ・キャピタル」に中国、インドなど国内外7カ所の生活研究所を統括する拠点を設置する予定を発表。
  • 2011年1月19日 マレーシアの医療大手ラッフルズ・メディカル・グループが研究開発拠点を設置し、1,000平方メートル規模のクリニック(無床診療所)を開設することを表明[8]
  • 2011年2月2日 公募していた大阪駅北地区(通称・北ヤード)の正式名称が「うめきた」に決定。
  • 2011年4月21日 先行開発区域の施設名称が「グランフロント大阪(GRAND FRONT OSAKA)」に決定。合わせてロゴマークも発表。
  • 2011年10月15日 ナレッジ・キャピタルに京都大学や大阪大学などの6大学と研究機関が参加すると発表[9]
  • 2013年 春 先行開発区域のまちびらき予定[10]
  • 2020年2025年 全体の開発工事が竣工予定[11]
AD



10/21

みんな仲良しです
たんぽぽ畑の奮闘記


たんぽぽ畑の奮闘記

真剣に語り合っている場面もあります


たんぽぽ畑の奮闘記


これはもてているのか?

セクハラか?


たんぽぽ畑の奮闘記

本部長もこわれてきましたぁ~


たんぽぽ畑の奮闘記

なぜかガッツポーズ
たんぽぽ畑の奮闘記

みんなでイぇーーーーーーぃぃっ~!
たんぽぽ畑の奮闘記

あぁーーーーおもろかったぁ~


えっ?

なんのパーティーかってぇ、、、


それは、言えません・・・


はずかしすぎてぇ(*´σー`)

10/21


本日ホームではあるパーティーが行われました


とにかく大盛り上がりです


なぜか飛び上がっています


たんぽぽ畑の奮闘記


なにかのおまじないでしょうか?


たんぽぽ畑の奮闘記

誰と戦うのか?

ファイティングポーズをしています


たんぽぽ畑の奮闘記


今日の料理長

       ↓
たんぽぽ畑の奮闘記


そして本日の豪華メニュー

          ↓
たんぽぽ畑の奮闘記
まだまだ楽しいパーティーは

つづく2

10/17

今日はお問い合わせを頂いたお客様のところへご挨拶へ行っていると・・・


『あれ?なんか書いてるでぇ~』
たんぽぽ畑の奮闘記

この場所では喫煙はご遠慮しないでください


たんぽぽ畑の奮闘記

『喫煙所って書いてるでぇ~』
たんぽぽ畑の奮闘記

『ここは壁と違うのん?』

『よー見たら路地になってるでぇー』
たんぽぽ畑の奮闘記

『奥になんか見えるなぁ~?』
たんぽぽ畑の奮闘記

『あの赤いのんは何やろぉー?』
たんぽぽ畑の奮闘記
『なんと灰皿やぁ』

『しかし、こんなとこでタバコを吸わなあかんルールになってるんやなぁ~』

『ほんと肩身が狭いでぇ~、壁にぶつかるやん!』

『タバコを吸う皆さん、ホームの分煙機を買ぉーてぇやぁ~っ』

今日も一人でぶつぶつ営業をしているたかしであった・・・


PS.この場所を見つけた人はお食事へご招待します。。。

ヒント:隣にお客様のビルがあります


たんぽぽ畑の奮闘記

『えっ、食事に連れて行かれたら説教をされるからいらんてぇ~』

10/2

今日は交通違反の罰則で車のキズを補修しています

         コレ

http://ameblo.jp/takashioyabu/day-20110914.html


『この車が一番キズだらけやねん』
たんぽぽ畑の奮闘記

『まずは補修道具一式セットを用意して』
たんぽぽ畑の奮闘記

『荒いキズを修理する薬品をつけます』

『そして、ゆっくり塗りつけます』
たんぽぽ畑の奮闘記

『キズがなくなるまで目いっぱいこすります』
たんぽぽ畑の奮闘記

『そして、仕上げ用の薬品で磨きます』
たんぽぽ畑の奮闘記

『そして、キズが見えなくなりましたぁ』

(=⌒▽⌒=)
たんぽぽ畑の奮闘記

『あぁーしんど、まだまだキズがのこっとるやん』
たんぽぽ畑の奮闘記

『これはキズというよりボコボコになっとるでぇ~』

『これ以上、キズつけたらシバクぞぉー』
今日も一人でボヤいている一日でした・・・


大阪オフィス戦争

テーマ:

10/18

あるお客様のところで・・・

たかし

「いつ、こちらのオフィスへ移転をされたのですか?」

A社総務部長

「今年の4月ですよ」


たかし

「以前も素敵なビルだったのでは?」


A社総務部長

「実は移転をしたら家賃が安くなって年間1千万円の利益が出るんですわぁ」


たかし

「なぜ、そんなに下がるのですかぁ」

A社総務部長

「今はオフィスが供給過剰になってるから値下げ競争ですねん」


たかし

「しかし、まだまだビルの工事をしていますよぉ」

A社総務部長

「そぉーでんねん、あと3年したらもう一度引越しをしよぉーと思ってますねん」

というような会話が最近たくさんあります


大阪ではこれからビルの建設ラッシュです

ここのビルへはどんな会社が入るのでしょーかぁ~


〔現在建設中のビル〕

丸オリックス本町ビル

  http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/oosaka/oo-135orix.htm

丸本町南ガーデンシティ

  http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/oosaka/oo-111sekisui.htm

丸ノースゲートビルディング

  http://osakastationcity.com/guide/north/

丸中ノ島フェスティバルタワー(東地区)

  http://www.asahi.com/festivaltower/tower/

丸新大阪阪急ビル

  http://shin-osaka-hankyu.com/

丸ダイビル本館

  http://www.daibiru.co.jp/project/nakanoshima.html

丸グランフロントAブロック

  http://www.grandfront-osaka.jp/office/block_a.html

丸グランフロントAブロック・サウス

  http://www.grandfront-osaka.jp/office/block_b_south.html

丸グランフロントBブロック・ノース

  http://www.grandfront-osaka.jp/office/block_b_north.html

丸新・新ダイビル(仮称)

  http://www.daibiru.co.jp/project/newdaibiru.html

丸あべのハルカス

  http://www.abenoharukas-300.com/



たんぽぽ畑の奮闘記
読売新聞より


『ホームの社員は今から営業しとけよぉー!

区民会議in北区②

テーマ:

9/23


区民会議の行方はどうなるのでしょうか?


面白い会議の始まりです

前回→http://ameblo.jp/takashioyabu/day-20111014.html


そして、いよいよ橋下代表の入場です



会議が大いに盛り上がってきました
たんぽぽ畑の奮闘記


一つ目のテーマは教育改革です

新聞などのニュースでは賛否両論がありますが


ここでは、そんなに難しい議題にはなっていません


司会者

「教育に関してご意見がある方はどうぞ」


たかし

「今の教育の議論では肝心なことが抜けています」

「私は商売人ですがお客様あっての商売です」

「お客様が満足をしてもらってお金をもらっています」

「教育の場面では子供たちがお客様のはずです」

「子供たちの将来のためにはどうすればいいのか?」

「それを抜きで議論をしてはだめです」

「子供たちにとってどんな環境がいいのか?」

「子供たちが成長するにはどんな先生を育成しないといけないのか?」


会場のおっちゃん

「私の生まれは四国ですがわけあって大阪へきました」

「そこで良い先生に恵まれたのです」

「おかげさまでここまでやってこれました」

「やっぱり良い先生が育つ環境をつくらないとだめです」

会場から大きな拍手です

ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち拍手♪



たんぽぽ畑の奮闘記


しかし、現在の教育委員会はどこを向いているのでしょうか?

自分たちの権利ばかり主張をしてなにもやらない委員会

勉強をせずにサボってばかりいる先生

これでは子供たちの未来はありません


おそらく、ほとんどの大阪市民は

今のままではダメだとわかっているはずです

それではどうすればいいのか・・・


維新の会の政策がすべて良いとは思いませんがやってみる価値は充分ありそうです


「たかしの個人的な意見」

□府立、両市立校の全小中高校長も教員や民間などから公募する。

●能力がある方が校長先生や教頭先生になってくれると子供たちが大きく育ちます

 先生たちも勉強をして育ってください。


□教職員が職務命令に3回違反した場合は免職とする

●当然ルールを守らない人は罰せられて当然です。

  まして、指導をする立場の人が守らないのは問題外ですね!

 もしも、ルールに納得がいかなければ転職をしてください。

 納得のいくルールの会社で働きましょう!


□府教委は学力調査テストなどの結果を学校別まで公開。府立高校の通学区域は府内全域とする。

●学校同士が切磋琢磨をし合ってレベルアップをして下さい。だめな学校や先生たちは自然と淘汰されてしまうのは当然の流れです。今までだめな公立学校や先生たちが存在をしていたルールがここにありそうです。


その他、言いたいことはたくさんありますがこれぐらいで・・・

皆さん、一度内容を見て子供たちの将来のために考えてみませんか?


〈教育基本条例案〉

    ↓

http://www.ho-me.co.jp/topics/%E6%95%99%E8%82%B2%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%9D%A1%E4%BE%8B%E6%A1%88.pdf

*ダウンロード出来ます


続く



ある日の面接

テーマ:

10/8

ホームでは新卒採用を中心に行っていますが

時々中途採用も行っています


社会人経験がある若くて元気な方がいると採用をします


今日は少し期待できそぉーな男性と面接をしました

応募は毎日のようにあるのですがめっに面接を行うことはありません

だいたい50名から100名に一人くらいです


面接をする条件としては・・・

・現在就業中

・20歳代

・社会の厳しさを知っている


そして面接です


たかし

「A君はどのような仕事をしているのですか?」

A君

「家庭へ食材の配達です」

たかし

「セールス活動はしていますか?」

A君

「ハイ、もちろんやっています」

たかし

「なぜ、転職を考えているのですか?」

A君

「待遇が悪いからです」

たかし

「給料が少ないとか?」

A君

「それもあるのですが交通費が出ません」

たかし

「入社前に条件は聞かなかったのですか?」

A君

「はい、聞きませんでした」

たかし

「それでは、現在は自己負担で交通費を出しているのですか」

A君

「いえ、自転車で通勤していますので費用はかかりません」

たかし

「それでは、問題ないのではないですか」

A君

「いえ、通勤中に自転車で事故を起こしたら困ります」

たかし

「それでは、事故をしないように自分で注意をするしかないですよね」

A君

「いえ、事故を起こしたら会社に責任があると思います」

たかし

「会社がそこまで管理を出来ると思いますか?」

A君

「わからないのですが会社は無責任だと思います」

たかし

「そうですか、うちの会社ではもっと無責任ですよ」

A君

「えっ?そぉーなんですかぁ~」



というやり取りがありました・・・

そして、残念ながらその場で不採用を通知させていただきました


少しは期待をしていたのですが残念です

皆さんはなぜ不採用か、わかりますか?


答えは

自立が出来ていないからです

特に中途採用では即戦力を期待しています


そして、いろんな仕事を任せられる方に入社をしていただきたいです

そのためには最低限自立をしていないと任せられません


会社が悪い

世の中が悪い

家庭環境が悪いと

考えている間はまだまだ未熟です


自分の周りに起こることは

すべて自分で解決をしていく

という心構えがほしいですね



そのためにはどうすればいいのか・・・

  ぐちゃぐちゃ参考にして下さい

       矢印
たんぽぽ畑の奮闘記

たんぽぽ畑の奮闘記