idroider

idroider

iOSとAndroidの携帯を使っている人間のブログ
iOSの「i」とAndroidの「droid」を合わせ「~する人」という意味で「er」をつけました

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
こんにちは!Takashinnです。

先日最新iOS7.0.6がリリースされて
どうもあり得ないような脆弱性なため、アップデートしておいた方が良いとのことで
アップデートしました。

そして脱獄しました。
その際私のMacBook ProはSnow Leopardなので
Evasi0nが動作しません。

という事で、Mavericksにアップデートしてから脱獄しました。
メインマシンのMacBook Proを慣れないMavericksにしました。

どうもなれないのですが、まぁ、使っているうちに何とかなるだろうと
今回は復元せずに頑張って使っています。

しかし、デスクトップにMacを最適化中
というバナーが出続けていて邪魔…。

かれこれ3日くらいでています。
どんんだけ最適化するねん…。


トラックパッドやMagic Mousのジェスチャーが変わり
なかなか慣れないですがBetterTouchToolといういろいろジェスチャーを
設定できるアプリをいれてなんとか頑張っています。

そして、気付いたのが
iPhone 5sでスローモーション撮影した場合
iPhone上でしかスローモーション再生出来ないと思っていましたが
MavericksのQuickTimeでもスローモーション再生出来るみたいですね!

スローモーションの設定が配置されていました。
まぁ、ほとんど見ることはないのですが

とりあえず、頑張って使って行こうと思います。


テーマ:
こんにちは!Takashinnです!!
一年ほど前の記事なのに未だに高いアクセス数を誇る
Applockerの記事
というわけで、iOS7版を書こうと思います。

まぁ、基本的には変わらないのですが。
iPhone 5sに限りTouch IDを使う事が出来る程度の変更点です。

{7391E5F2-FF7C-45B4-9C6D-DD8BB39E5C6A:01}



{1B4B9CDF-D2B6-4A5D-AEBB-B1CFA858C4FC:01}

Tweakインストール後設定に項目が出来ます。

{FE2ECAD0-596F-4BE6-A9E8-FF13073363C3:01}


EnableをONにするとApplockerが有効になります。


{E95D34EA-F12A-47A5-94E9-A0850D78EA7D:01}

ーGeneralー
・Session Locking
ONにすると何らかのアプリのロックが解除された時、iphoneがスリープモードになるまで全てのロックが解除さます。

・Lock Settings
"設定"から"Applocker"を選んだ時にもパスワードの入力が必要となります

・Lock Device on Fail
パスワードを間違えた時にデバイスをロック(スリープモードに)します。

・Auto Launch
パスワードを入力した後に押すLaunchボタンが無くなり、自動的にアプリが起動します。
左がOFF右がON

{369BC82A-DC2E-47A0-A96D-BF3B198CCF7E:01} {A31CEA49-93F0-455A-B145-2DD2F46F244A:01}

・Numeric Keypad
パスワードを数字のみにしている場合、キーパッドが数字のみになります。

{2D33D6EE-B564-441C-8166-140EF2E41E47:01}

・Password
ここに入力された文字がパスワードとなります。

{2EDD3369-291C-4582-87C5-93EF334E9939:01}

ーApplicationー
・Applications
オンにしたアプリにパスワードロックがかかります。中にアプリのリストが並んでいます。

・invert Selection
オンにすると、上でオンにしたアプリのロックが外され、オフのアプリにロックがかかります。
つまりオンとオフが逆になると考えてください。

まぁ、ここで設定するのはめんどくさいので
Spring Boardでのプルプル画面からロックを設定するのが一番良いと思います。

{16925CDD-6491-4BEA-8BC6-92B6975C26D6:01}

アイコン左下の鍵マークが赤くなっていると
「ロックがかかっている状態」です。



{78D31969-12F6-4C1A-A5B6-6BBC68AB5E21:01}

ーAdvancedー

・Springboard
通常通りホーム画面からアイコンをタップした際にパスワードを問います。

・Multitasking Switcher
アプリスイッチャーから起動する際にもパスワードロックを掛けます。

・Notification Banners
通知バーからアプリを起動する際にもパスワードロックを掛けます。
通知センターからの起動もロックできます。

・Post App Launch
アプリが起動した後にパスワードを問います。

これらは基本的にOFFのままにしておきましょう。
Multitasking Gestures等を利用している方は特に
「Post App Launch」をONにしてしまうと、左右のアプリ移動でロックしたはずのアプリも
起動できるようになってしまうので注意。



{15414CCD-1F5D-49AE-B107-736B5C9C3C19:01}

・Enabled
オンにするとアプリフォルダにパスワードロックを掛けることができます。

・Folder Name
ロックを掛けるアプリフォルダの名前を入力してください。
入力した名前のフォルダがロックされます。


{206E345B-062B-4D43-8BDE-0454C9D35C84:01}

・Enabled
オンにすると、パスワードを間違えたときにパスワードを1234にリセットするパスワードを問われます。
パスワードを忘れやすい方はオンにすることをお勧めします。

・Secret Phrase
リセットパスワードを任意のものに変更します。
好きなものを入力してください。

{C0D15DB2-D5C8-47D9-BDAA-D791F5DB1530:01}

・Layout Locking
オンにするとアイコンを長押しした際のプルプルモードにロックを掛けることができます。
他人に貸したときに勝手にアイコン位置を変えられないようにするのに便利です。

・Disable Applocker on a Certain WiFi
ここに表示されているWifiに繋いでいる間はパスワードを問いません。

・Set Current WiFi
現在繋いでいるWifiをDisable Applocker on a Certain WiFiに設定します。

・Disable Photos in Camera
カメラアプリからから写真アプリを開くのを制限できます。
ただ、これはiOS5以前のみに適用されるっぽいので
iOS7以降ではONにしても適用されないです。


と、まぁ、だいたいこんな感じになります。
Touch IDをONにしている場合はそこに登録されている指で
ホームボタンにタッチした場合も認識されればアプリが起動します。

ただ!
VirtualHomeを使っている人は少し癖があります。

VirtualHomeが動作しない程度の短い時間かつ、
Applockerのロックが外れる程度の指紋認識出来る時間指を触れている

という結構微妙な感じになります。
Applockerの認識が終わるまで長めにタッチしていると
アプリを起動した瞬間にアプリスイッチャー画面に飛んじゃいます。

慣れれば大丈夫そうですが、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。


テーマ:
こんにちは!Takashinnです!!

以前紹介したMultitaskingGestures
この時はまだスワイプで戻る/進むや
テンキーの「ん」の入力と干渉するなどして
あまり実用的ではなかったのですが、この度アップデートされ設定項目が増えました!


{D3008C9D-B697-4363-8D94-38DA367E2673:01}


SWITCH APP GESTURE
では画面の端から横にスワイプでアプリの切り替えのON/OFFをできます。




{F95814C7-2C02-458E-ADF7-3C1FBAD3FB1C:01}


Restrict in Appsは左右スワイプを無効にするアプリを設定します。

Recognition Areaは場所によりページの戻る/進むとアプリ切り替えを分けます。






{DF924814-1227-4FA6-8092-5E067B55B8DD:01}

Entire Edgeは全てのエリアでアプリ切り替えとして動作します。

Top Halfは上半分はアプリ切り替えとして動作し、下半分はページの戻る/進むとして動作します。

Bottom Halfでは逆に上半分をページの戻る/進むとして、下半分をアプリ切り替えとします。



CLOSE APP/OPEN SWITCHER GESTURE
では下から上にスワイプしたときにアプリを閉じるかどうかを設定します。

image



Keyboard Disablesはキーボードが表示されている間は機能をOFFにします。
こうすることで、テンキーの「ん」を入力した際の誤動作を防ぎます。

Restrict in Appsは機能をOFFにするアプリを設定します。

Recognition Areaは場所によりスワイプアップしたとき、アプリを閉じるかコントロールセンターを表示するかを設定します。





{E56A7C61-1AD9-4752-A1EE-225A5B54D469:01}


Entire Edgeでは全てのエリアでアプリを閉じる動作をします。

Left Halfは左半分はアプリを閉じて、右半分はコントロールセンターを表示します。

Right Halfは逆に左半分コントロールセンターを表示し、右半分はアプリを閉じる動作をします。

また、今回からスプリングボードで下からスワイプアップをすると
マルチタスク画面(アプリスイッチャー)を表示出来るようになりました。

だいぶ設定項目が増え、かなり使い勝手がよくなりました。
私はコントロールセンターは通知センターに統合シちゃってます。

テーマ:
こんにちは!Takashinnです!!

みなさんiPhone 5sのTouch ID使ってますか?
一応私は使っています。

普段はパスコードロックかけないのですが
脱獄TweakのVirtualHomeを使う様になってから
一応Touch IDを設定しています。

しかし、不満なのが意外と「認識率が悪い」という事です。

使っていくうちに学習していってどんどん認識率が向上する。
というアップルの発表をどこかで見た記憶があるのですが
未だに、一向に認識率が上がる気配がない…。

しかし、なんとTouch IDの認識率をアップさせる方法があるというのです!!
これはやるしかない!
ということで、試してみました。

  • Step 1. 「設定」>「一般」>「Touch IDとパスコード」に進んでパスコードを入力し、「Touch ID」の設定画面を開きます。
  • Step 2. (設定画面のまま)、既に登録してある指でホームボタンにタッチします。その指が登録してある枠が一瞬「グレー」に変わります。
  • Step 3. 指を離し、今度は少し指をずらして、グレーに光るようにホームボタンにタッチします。
  • Step 4. 「Step 3」に戻って繰り返します。

以下がその動画です。
グレーに光った時にホームボタンをタッチしているという事です。



これ、ホントに制度上がっていると思います。
右手の親指の制度が格段に上がった気がしました。
ぜひ試して見てください。



テーマ:
こんにちは!Takashinnです!!

iOS6時代は超便利アプリのZephyrがありましたが
未だiOS7には対応していません。

アプリスイッチャーはそれなりに便利なのですが、実はアプリの切り替えをスムーズに行いたい!

例えば、メールについているURLでSafariを開いた後、またメールに戻りたいという時。
アプリスイッチャーを開いてからメールアプリをタップしてメールを起動。

という、本当に少しなのですがこれがZephyrだと画面を右から左にスワイプするだけ。
この簡単さを覚えてしまうと、一回一回アプリスイッチャーを開くのがもはやめんどくさい!

そこで、今回ご紹介するのは
MultitaskingGestures

{4C3BB97E-F8D3-4A5D-86C7-A12404FAA6BC:01}



右から左、あるいはその逆のジェスチャーでアプリの切り替え。
なんとしたから上にスワイプするとアプリを閉じる事も出来るみたい!

その際コントロールセンターはどうなるのかというと、通知センターの「未確認」の部分がコントロールセンターになるというわけです。

しかし、今のところまだまだ不完全で
iOS7に元々搭載されているスワイプでバックや日本語テンキーの「ん」を入力するときに
「アプリを閉じる」が発動してしまう。という、日本人には致命的な欠陥があります。

スワイプバックに関しては、スワイプする位置で使い分ける事が設定可能になったみたいですが…

結局アンインストールしてます。
今後のアップデートまで様子見ですね。


Ameba人気のブログ