本願寺函館別院(西本願寺)と龍谷幼稚園 | いただきます!はこだて

いただきます!はこだて

北海道・函館市を中心に、周辺の町のことや
時には海を越えて青森地方の観光情報や地域の話題など紹介します。

こんにちは、

函館まちあるきガイドの

土田尚史(つちだたかし)です。

 

函館市内、

今日2月12日から3日間ほど、

気温がグッと上がります。

 

今日の最高気温は9℃!

なんでも3月下旬から4月上旬なみとのこと。

 

街歩きの際は、

足もとや屋根からの落雪などに

十分に気をつけてください。

 

今日は朝から、

東川町にあります

「本願寺函館別院(西本願寺)」

出かけてきました。

 

西別院お西さんと呼んだほうが

わかりやすいでしょうか?

 

寺務所へ行き、

用事を済ませ、連絡を待つことに。

話がスムースにいき安心しました。

 

そのまま帰るのもなんだなあと思い、

境内をぐるりと歩きました。

 

浄土真宗本願寺派の北海道開教は、

1857(安政4)年、

江戸幕府より

本願寺派北海道開教の公許を得て、

陸奥國(現在の青森県)

願乗寺住職の次男・堀川乗経(じょうきょう)が、

本願寺第20代宗主広如上人の命を受け、

願乗寺休泊所を創設したことから始まります。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」より)

 

 

申し訳ないです。

全文は読めません。

 

「函港新渠碑(かんこうしんきょひ)」

という石碑で、

当時の箱館奉行所支配調役、

鈴木重尚(茶渓)が

願乗寺川掘削の偉業をたたえた、

願乗寺川を実証する

唯一の金石文である石碑とのことです。

 

 

中の橋から

現在の高砂通りになっているところ、

赤線部分が

願乗寺川という川の流路だったのです。

 

なので、

本願寺函館別院のあるところが

東川町、

川を挟んで向かい側が

西川町(現在の豊川町)なのです。

 

現在、龍谷幼稚園の新園舎が、

急ピッチで工事中です

 

数年前に撮影した旧園舎

 

私は、違う幼稚園に通っていましたので、

龍谷幼稚園のことは詳しくはないですが、

立派な園舎ができるなあと思っています。

 

日中は、幼稚園に通われるお子さんで、

にぎやかな声が聞こえそうですね。

 

※現在、工事車両が出入りしておりますので、

境内を歩く際はご注意ください

 

 

ヘバ、ナイスデイ!!
(Have a nice day!!)

 

函館の街歩きガイドへの

お申し込み、お問い合わせは、
「函館まちあるきガイド 土田尚史」まで


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
※にほんブログ村 

函館情報ランキングに参加中