毎年にぎわう「カレンダーバザール」 | いただきます!はこだて

いただきます!はこだて

北海道・函館市を中心に、周辺の町のことや
時には海を越えて青森地方の観光情報や地域の話題など紹介します。

こんにちは、

函館まちあるきガイドの

土田尚史(つちだたかし)です。

 

昨日1月11日(土)、

函館朝市駅二市場で、

コーヒーミルクを飲ましたが、

お店に出かける前に、

毎年1月に開催されている

「カレンダーバザール」へ行ってきました。

 

会場に向かう途中、

キレイな景色が見られて、

ちょっと満足ほっこり

 

カレンダーバザールは、

JR函館駅近く、

若松町の「総合福祉センター」さんの5階で

だいたい

毎年1月10日前後に行われています。

 

総合福祉センターさんといえば、

土方歳三さんにまつわる場所でもあります。

 

土方歳三さんが戦死したといわれる

一本木関門跡に近い場所で、

「土方歳三最期の地碑」があります。

 

センターさんに到着したのが8:30前。

開場が9:00ですので、

早いかなあと思っていましたら・・・、

 

整理番号105番!

 

え?!もう3桁ですか!!

これにはちょっとびっくりしましたアセアセ

 

カレンダーバザールは、

以前、JR函館駅2階のホールで

開かれていましたが、

4、5年前くらいに、

総合福祉センターさんの5階へ

移ってきました。

 

こちらは広く、

ゆったりしているので、

思っているよりも混雑感はありません。

 

カレンダーバザール、

人気なのが「日めくりカレンダー」

 

こちらを買い求めようと、

朝早くから駆けつけるかたも多いようです。

 

カレンダーは、

ジャンル別に分けられているおり、

その場で広げて確かめて、

気に入ったものを購入するという流れです。

 

月別のものもあれば、

卓上タイプのものなどもあり、

お目当てのものを見つけると、

喜んで買われるかたの姿もニコ

 

私は、

手帳1冊と卓上型のものを1つ手に入れました。

 

手帳は、

ここ数年同じタイプのものが見つけられ、

満足しています。

 

センターさんの5階の窓から見た函館市内。

 

さ、手帳が黒くなるくらい

仕事の予定が入りますように!

 

 

ヘバ、ナイスデイ!!
(Have a nice day!!)

 

函館の街歩きガイドへの

お申し込み、お問い合わせは、
「函館まちあるきガイド 土田尚史」まで


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
※にほんブログ村 

函館情報ランキングに参加中