11月10日は「エレベーターの日」 | いただきます!はこだて

いただきます!はこだて

北海道・函館市を中心に、周辺の町のことや
時には海を越えて青森地方の観光情報や地域の話題など紹介します。

こんにちは、

函館まちあるきガイドの

土田尚史(つちだたかし)です。

 

11月10日はエレベーターの日です

 

1890 (明治23)年11月10日、

日本初の電動式エレベーターが、

東京の浅草に完成した

12階建ての展望塔

「凌雲閣(りょううんかく)」

に設置されました。 

 

こちらにあわせて、

日本エレベーター協会が

11月10日を

「エレベーターの日」と定めました。

 

2019年3月末現在、

エレベーターは

日本国内に

約76万台稼働しているそうです!

 

函館でエレベーターといえば、

函館山の麓・西部地区の十字街にある

「函館市地域交流まちづくりセンター」

(まちセン)さんでしょう。

 

まちセンさんには、

東北以北最古の

手動式エレベーターがあります。

 

手動式というのは、

扉の開け閉めと

ハンドルレバーの操作を手動で行ないます。

エレベーター自体は

モーターで動いています。

 

こちらのエレベーターは、

まちセンさんのスタッフに申し出ると

乗ることができます。

 

機会がありましたら、

ぜひ乗ってみてくださいニコ

 

 

※函館市地域交流まちづくりセンター

開館時間:

9:00~21:00

休館日:

年末年始(12月31日~1月3日) 

※器材点検等による臨時休館あり

 

函館市電「十字街」電停下車 徒歩2分、

駐車場あります。

 

 

ヘバ、ナイスデイ!!
(Have a nice day!!)

 

函館の街歩きガイドへの

お申し込み、お問い合わせは、
「函館まちあるきガイド 土田尚史」まで


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
※にほんブログ村 

函館情報ランキングに参加中