いただきます!はこだて

北海道・函館市を中心に、周辺の町のことや
時には海を越えて青森地方の観光情報や地域の話題など紹介します。


テーマ:

こんにちは、

函館まちあるきガイドの

土田尚史(つちだたかし)です。

 

ちょっとだけですが、

ブログのテーマを改良し、

今まで

「街歩き・観光全般」

に入れていたものを分類して
新たに「函館観光まとめ記事」という

テーマを設けてみました。

 

今日は、

「函館観光では絶対に外せない」

といってもいいでしょう。

『函館夜景を楽しむいくつかのコツ』

を紹介します。

 

1.函館山ロープウェイ山麓駅へは、

公共の交通機関を使って行きましょう。

 

函館駅前や五稜郭、

湯の川温泉などに宿泊しているかたで、

レンタカーを借りていらっしゃり、

函館山山頂展望台まで車で行こうと

思われていらっしゃる旅行客、観光客が

けっこういらっしゃいます。

 

函館山の登山道は、

混雑をふせぐため、

~2017年9月30日(土)までは、

17:00~22:00の間、

2017年10月1日(日)~11月12日(日)の間は、

16:00~21:00の間、

一般の乗用車(レンタカーも含みます)

通行できません。

 

また、函館山ロープウェイ山麓駅近くの駐車場も、

夜景の時間帯は混み合い、

待ち時間を要することもあります。

 

路面電車乗って、

函館山ロープウェイの山麓駅に行かれる際は、

「十字街」電停にて下車

路線バスを利用の際は、

函館駅前バスターミナル4番乗り場から出ている

「函館山ロープウェイ山麓駅」行きの

ロープウェイシャトルバスを利用するといいです。

ロープウェイシャトルバス(函館バス)の

時刻表はこちら(PDFデータ)

 

2.函館山の麓にあるランドマーク

「函館市地域交流まちづくりセンター」を

活用しましょう。

 

路面電車「十字街」で降りて、

函館山ロープウェイ山麓駅へは、

丸いドームが目印のこちらの建物、

「函館市地域交流まちづくりセンター」横の

南部坂(なんぶざか)を上っていきます。

 

函館市地域交流まちづくりセンターさんは、

夜は21:00まで開館しております。

館内には、函館市内や近郊、

また、海を越えて青森県の

観光パンフレットやマップなどが

置いてありますので、

「翌日の観光はどうしよう?」

と悩んだ時はぜひ立ち寄ってみてください。

 

また、

館内1階のカフェコーナーは

夜18:00までの営業ですが、

それ以降は、

フリースペースとして利用でき、

フリーWi-Fiも使えます。

 

3.ロープウェイの利用料金について。

 

ロープウェイ山麓駅に着きましたら、

券を購入しましょう。

ロープウェイは、

大人往復1280円、小児640円です。

ロープウェイ山麓駅正面玄関を入って、

右手に自動券売機があります。

現金だけでなく、

電子マネー、交通系ICカードが

利用できる券売機もあります。

また、まとめて複数人分、購入できますので、

代表者は券を購入へ、

お連れのかたは列に並ぶことをオススメします。

 

事前に旅行会社などで

チケットを購入されたかた、

函館市電1日乗車券などを提示して、

割引料金でロープウェイを

利用されるかたなどは、

正面玄関前のカウンターにて支払いをします。

 

そして、いよいよロープウェイで山頂展望台へ!

 

日によっては、

日の入り時間前から

相当な混雑が予想されますので、

早め早めに行動するか、

混雑する時間帯を外して行かれるといいですニコ

 

4.下山後の街歩きも楽しみましょう。

 

山頂からの夜景も楽しみ、

そのまま、まっすぐ宿泊施設や繁華街へ・・・

というのもいいですが、

せっかくですので、

夜の西部地区を街歩きしてみてください。

 

昼間と違い、

主要な建物や教会などはライトアップされ、

違った印象を与えてくれます。

 

また、十字街電停周辺やベイエリア周辺には、

夜10以降も開いているお店がありますので、

 

夜景を楽しんだ後に立ち寄り、

ゆっくりと余韻にひたるのもいいですねほっこり

 

夜10時以降開いているお店を調べるには、

函館市の公式観光情報サイト「はこぶら」

トップページ右手にあります

『スポット検索』を活用してみてください。

 

※ちなみに・・・

函館市電「湯の川」行き最終電車は、

十字街発22:35です。

 

また、19時台まではおおよそ6分間隔で

湯の川行きの電車は出ておりますが、

20時台からは間隔が開きますので、

ご注意ください。

(電車を見かけて、慌てて走り、

乗り場に向かう姿をよく見かけます。ご注意を注意

 

ヘバ、ナイスデイ!!
(Have a nice day!!)

↓もしよろしければ、
こちらのブログ応援クリックも
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村 blogramで人気ブログを分析

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

函館まちあるきガイド 土田 尚史(つちだ たかし)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。