●オールドドメインを運用するという利点 | webを活用した販売促進を福岡からサポート|webマーケティング実践ブログ
2012-05-31 12:10:09

●オールドドメインを運用するという利点

テーマ:SEO対策 福岡
ネットを活用する場合にオールドドメインの利用は非常に有効です。何故ならば運用実績年数が長い=評価が高い。これがyahooに関してもgoogleに関してもある程度の評価基準として判断するからに他なりません。基本的に機械が判断するものです。ここに各社「アリゴリズム」を用いて、基準を作っていらっしゃいますが、正直な話し細かい判断基準は誰も正確には分からないと言う事が正しいでしょう

そこでオールドドメイン(古くに取得されたドメインと言う意味です)の利点として考えられる事をまとめてみます

①使用年月日が長い為に検索エンジンから既に認証されているドメインである

②使用年月日が長い為に、検索エンジン的な評価が高くなるドメインである

③使用年月日が長い=既に被リンクを沢山持っているドメインである可能性がある

他にも色々とございますが、ざっくりと3点を明記しました。①、②は目に見えやすい動機です。盲点は③です。③が沢山あるドメインは特に「プラチナドメイン」の要素を持ちます。そんなドメインを見つけた際には必ず検索エンジンに link:http://(オールドドメイン名)/ と入れてみてください。

このドメインが持っている被リンク数と被リンク先を確認する事が可能です。その場合にどんなサイト外観のものに貼り付けられているのか?と言う部分よりも、どんなキーワードで張り付いているのか?発リンクが少ないサイトに貼り付けられているのか? 現在も運用はされているサイトなのか? などの判断基準が重要です。

※但し本記事は2010年に書かれたものです。この方法は現状利用できません。利用されたい場合は米サイトエクスプローラーをご活用ください

実はこういうことは、販売業者もあまり教えてくれない情報です。SEO対策会社なんてものはもっと教えてくれない情報です。やはり自分で調べる。自分で学ぶ、自分で育てると言う事が重要です。楽したいならお金を使いましょう。お金を使いたくないならコツコツ頑張りましょう! いずれかでネットを活用できるか?出来ないか?が決まる事も多いのは事実です。

■■webコンバージョン(反響)数の改善・向上の為の実践情報レポート・メールサポート■■

webを利用して自社サービスを幅広くPRする事で言う相談をこれまでに幾多のweb運営者様から頂きます。勿論、当社サービスをご提供できるお客様の場合は、それらの手法で当社の方でも携わらせて頂ける幅が広い為に、理屈や知識や技術までをお客様に提供する必要はないのですが、予算や事業規模の関係上、どうしても携わる事の出来ない方の為に、何か出来ないかなと思考錯誤した結果、「情報レポートの配信、メールサポートを主体としたサポート」ならば私どもにも対応できる事ではないかと考えました。

メルマガ等の場合は、有料・無料を問わず、発信者の一方的な情報配信や単純な顧客リスト集め(PRの為)になりがちです。故に「実践」が難しい方も往々に存在します。私的な思考の中心はあくまでも全ての方が、継続的に安定した効果を獲得する為の基盤作りです。

無形の価値を提供する者だからこそ、お客様には有形の価値を実感してもらいたいと言う考えがいつも根本に存在しています。ですから購読頂くお客様が自身でwebコンバージョン(反響)数の改善・向上に取り組み、効果を実感する為にはどのようなサービス・サポートが必要なのかと言う観点で、情報レポート・メールサポート(有償:月次525円)と言う形態に行き着いたのであります。情報レポート・メールサポートサービスに関して詳しく確認

創刊を記念しまして、現在は無料版(無料版と言えど、15ページ程ございます)ダウンロードも可能です。自社でwebコンバージョン(反響)数の改善・向上に励みたいお客様は是非、ご覧になってください。尚、情報レポート購読者様には期間限定で1回の無料コンサルティング(Skypeのみ)も実施しております。この機会に是非お試しください。