渋谷駅付近にできた山手線の電車撮影ポイント | 模工少年の心
新型コロナウイルスに関する情報について

模工少年の心

鉄道模型という趣味が、コレクション一辺倒になりつつあります。多少アバウトであったり、歪みや塗装の不出来があったりしても、一つ一つが個性を持ったモデルと考え、大いに模型づくりを楽しみましょう!

いよいよ、今年の秋の行楽季節も後半に入ってきたようです。

昨日の土曜日は午後から、渋谷の映画館で映画(「スパイの妻」)を観ました。

 

観終えた余韻を味わいつつ、道路の反対側の山手線・埼京線に挟まれた細長い区画を眺めていると、以前は少し怪しい雰囲気も漂っていた宮下公園が4階建ての施設(公園)に整備されていたので、立ち寄ってみることにしました。

場所柄、家族連れよりもカップルや友達同士がほとんどで、コロナで抑制されていたこれまでの重苦しさから解放されて、外の空気を感じながら、思い思いに楽しんでいます。 


ここは、今年、728日にリニューアルされ、名前も「ミヤシタパーク(MIYASHITAPARK)」とカタカナのものに変わりました。

公園と商業施設、それにホテルも入っているそうです。  


ビーチハンドボールを楽しむ若者の歓声が聞こえ、子ども用のスポーツクライミング施設もあり、おしゃれなお出掛けスポットが出現した感じです。


そのような中、パーク北側で金網越しですが、山手線などの電車の走っているシーンがよく見える場所がありました。

 

何人かの人が1枚、2枚と写真を撮っていて、その中には若い女性もいました。

若い男性は、ほぼ無関心なのと対比して、予想外に感じましたが、私が見たときだけなのか、もしかしたら近頃の傾向なのか、どうなのでしょうか?

 

 こんな感じに撮れます