差別化チラシ集客講座

差別化チラシ集客講座

知識ゼロでも“売れるチラシ”が簡単に作れる!
店舗・小規模ビジネスオーナー様向け『差別化チラシの作り方講座』


テーマ:

集客コンサルタントの

山口です。

 

突然ですが、あなたは

 

「腕がいい、品質がいい

でも安売りしてて売上が増えない・・・」

 

 

こんな悩みを抱えていませんか??

 

 

先日、まさにこんな出来事に

あいました。

 

 

そこはとっても腕のいい

整体院。

 

 

施術を受けた後の

スッキリ感が今までと全然違う!

 

 

しかもその後の

アフターケアまで

丁寧に説明してくれる。

 

 

でも!

 

 

近くの激安マッサージ店と

同等の価格で提供していたんです。

 

 

気になって

こちらのサイトを見たら

よく分かりました。

 

 

その理由は・・・

 

 

===========

自分の事だけ伝えてる

===========

 

院のサービスメニューや

売りだけを見せていたんです。

 

 

載せてる「売り」も

他に似せた

ありきたりのものばかり。

 

 

これだと、

お客さんに肝心要の

これが伝わらないんです。

 

 

【価値】

 

 

これが伝わる、

しかもお値段以上のものが伝われば

値上げなんてすぐに出来てしまうんです。

 

 

商品やサービスの腕はいいと

言われる。

 

 

でも売上が伸びないなら

チラシやサイトの見せ方を

再度見直してみてください。

 

 

そこにヒントが隠されている

事が多いですよ。

 

では、また!

 

=============================

◆かんたん、面白いほど反応が上がる!
 

【集客チラシ15のメソッド

 デジタル小冊子を無料プレゼント中!】

 

⇒ ダウンロードは今すぐコチラから

=============================


テーマ:

どうも、山口です。

 

突然ですが、

あなたはこんな言葉ご存知ですか?

 

 

「強いオファーは弱いコピーを克服できるが、

弱いオファーを強いコピーで克服することはとても難しい」

 

 

これは、ゲイリーハルバートの有名な

言葉です。

 

 

オファーとはチラシ広告などで

よく使われる「条件提示」

の事です。

 

 

さて、このフレーズは

何を言っているか??

 

 

これは、いくら、チラシやWEBサイトの

ヘッドラインで魅力的な言葉を並べても

 

===============

最終的な条件には勝てない

===============

 

差別化やポジショニングなどは

当然大切です。

 

 

でも、オファーが圧倒的に強ければ

他の見せ方が弱くても反応を上げる事は

可能にもなるという事です。

 

 

もし、コピーが問題ないのに

チラシやWEBの反応が弱い・・・

 

 

そんな時はオファーを

見直してみると

改善される場合もありますよ!

 

 

ぜひ、参考にしてみて

くださいね。

 

=============================

◆読むだけで面白いほど反応が上がる!
 

【集客チラシ15のメソッド

 デジタル小冊子を無料プレゼント中!】

 

⇒ ダウンロードは今すぐコチラから

=============================

 

 

 


テーマ:

どうも、山口です。

 

前回は、

 

「集客チラシでは

ターゲットを絞るほど

反応がアップする!」

 

 

とお伝えしましたね。

 

 

はい、その通りで

反響を取りやすくなります。

 

 

今日はその理由について

説明しますね。

 

 

結論からいきましょう!

ずばり、その理由とは・・・

 

 

=============

脳に刺さりやすくなるから

=============

 

チラシって典型的な

プッシュ型広告(こちらから一方的に送る媒体)

です。

 

 

なので、脳に刺さるメッセージを

投げ込んで

 

 

「これ、私の事じゃん!」

 

 

としてもらわないと

そもそも反応なんて取れないんです。

 

 

ターゲットとして想定する人を

リアルに具体的にすればするほど

 

 

自分に当てはまった人は

 

 

「えっ、何??」

 

 

となり、成約してくれるわけです。

 

 

でも、ここを、

あんな人にもこんな人にもと複数にしてしまうと

当然シャープさが失せてしまい、成約しません。

 

 

また、メッセージがシャープになるほど

実は周りにも波及しやすくもなるんです。

 

 

これが、一見、ターゲットを絞ると

集客数が減るかもと思われがちでも

実は「増える」と言われる理由となります。

 

 

ぜひ、このあたりを意識して

チラシを作る様にしてみてください。

 

=============================

◆読むだけで面白いほど反応が上がる!
 

【集客チラシ15のメソッド

 デジタル小冊子を無料プレゼント中!】

 

⇒ ダウンロードは今すぐコチラから

=============================

 

 


テーマ:

こんにちは、山口です。

 

久しぶりの投稿に

なってしまいました。

 

チラシセミナーやメンバーさんのセッションで

忙しかったんですが、また実践的で

再現性の高いノウハウをお伝えしていきますね!

 

 

さて、先日、こんなご相談を頂いたので

シェアしたいと思います。

 

 

「店をオープンしてチラシを作ってるんですが

ターゲットってどこまで

絞るのがいいんですか?」

 

 

なるほど、ここは

特に初めての場合は

悩むところですね。

 

 

結論から言いましょう!

 

 

ずばり、

 

=========

具体的に絞るべし!

=========

 

「でも、それあんまりやると

来店者の数も減るんでは?」

 

 

そう思いましたか??

 

 

いえいえ、その逆です。

 

 

集客チラシは対象となる人を

具体的に定めた方が

反応が上がり、

 

 

【結果、集客数が上がる】

 

 

こうなるんですよ!

 

 

僕も起業当初は

この辺りがなぜかしっくりせずに

マーケティングをしていた事があります。

 

 

でも、経験や実績を重ねて

これが正しいなと

今では強く思う事ができましたね。

 

 

では、なぜ、定めた方が

結果的に集客アップになるのか?

 

 

その答えは・・・

 

 

 

 

次回お伝えしますね!

お見逃しなく^^

 

=============================

◆面白いほど反応が上がる
 

【集客チラシ15のメソッド

 デジタル小冊子を無料プレゼント中!】

 

⇒ ダウンロードは今すぐコチラから

=============================


テーマ:

どうも、山口です。

 

「はぁ〜今月はお客さんが減った・・・」

 

 

ビジネスは生き物、

時にこういう状況に

なる事もあります。

 

 

では、質問です。

そんな時、あなたはどう動きますか?

 

 

おそらく9割くらいの方は

 

 

「チラシで新規客を増やそう!」

 

 

「フリーペーパーに

広告を載せてみるか」

 

 

「PPC広告でWEBサイトから

新規客を早急に取ろう」

 

 

このように、視点が

 

 

========

新規! 新規!

========

 

になりがちになると

思います。

 

 

でも、ズバリ!

 

 

これは【間違った方法】

 

 

なのです。

 

 

だって、新しいお客さんて

最もハードルが高い、

コストもかかるわけですよ。

 

 

この時にとるべき方法は

チラシを配布することでは

ありません。

 

 

ある「道具」を使うのが

オススメです。

 

 

その道具とは・・・

 

 

次回に続きます!

 

=============================

◆面白いほど反応が上がる
 

【集客チラシ15のメソッド

 デジタル小冊子を無料プレゼント中!】

 

⇒ ダウンロードは今すぐコチラから

=============================


テーマ:

どうも、山口です。

 

今日はチラシのレイアウトの

バランスが格段に良くなる

ある「比率」について、ご紹介します。

 

 

その比率とはズバリ・・・

 

 

=======

黄金比率

=======

 

名前からしてすごそうですよね!笑

 

 

 黄金比とは、近似値1:1.618、約5:8の安定的で

美しい比率とされる貴金属の一つです」

 

 

なんてネットで検索すると

出てきますが、

これだと分からないですよね。

 

 

もっと分かりやすいものが

あります。

 

 

それが、これ!

 

 

【 名 刺 】

 

 

名刺のサイズがこの

黄金比になってるんです。

 

 

あなたがチラシでレイアウトする時

例えば、ヘッドラインを作る時には

この名刺サイズの比率でスペースを決めるのです。

 

 

これだけでも、インパクトも出て

美しいバランスのチラシ作成が

可能です。

 

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

=============================

◆面白いほど反応が上がる
 

【集客チラシ15のメソッド

 デジタル小冊子を無料プレゼント中!】

 

⇒ ダウンロードは今すぐコチラから

=============================


テーマ:

どうも、山口です。

 

「新店舗オープンでチラシ集客を

考えてます。

レイアウトのコツを教えてください!」

 

 

先日、こんなご相談を頂きました。

 

 

初めて作る時って

チラシの原稿作りもそうだけど、

レイアウトも悩む所ですよね?

 

 

そこでポイントを1つ。

 

 

=========

Zラインで攻める!

=========

 

横書きのものを読む時、

人の視線は左上から右下に流れます。

 

このライン上に、大事な原稿を

読ませたい順番に

おいてみてください。

 

これだけでも

反応につながる見せ方が

可能になりますよ!!

 

 

それでは、また!

 

=========================

◆面白いほど反応が上がる
【集客チラシ15のメソッド】

 デジタル小冊子をプレゼント中!!

 

⇒ 無料ダウンロードはコチラから

=========================


テーマ:

どうも、山口です。

 

「うわ〜、何コレは!!!」

 

 

先日折込に入っていたチラシを見て

言い放ってしまった一言です(苦笑)

 

 

とにかく、情報量をつめ過ぎで

つかみとなるヘッドラインの

キャッチコピーがほぼ分からない。

 

 

どうにか読んでみたけど

次にどこに目を移したらいいのか・・・

 

 

さて、あなたも集客チラシで

こんな間違いしていないでしょうか?

 

 

欲張って情報をチラシに入れれば

入れるほど人は

グッバイしてしまいます。

 

 

まずは読みやすく、シンプルな

チラシの見せ方を

考えてみてくださいね。

 

 

それでは、また!

 

=========================

◆面白いほど反応が上がる
【集客チラシ15のメソッド】

 デジタル小冊子をプレゼント中!!

 

⇒ 無料ダウンロードはコチラから

=========================


テーマ:

どうも、山口です。

 

さて、前回の続きになります。

 

===========================

売れるチラシのデザイン方法(その2)

===========================

 

ズバリ、結論から言いますね。

 

 

チラシの反応を上げたいなら

次の2カ所は出来るだけ大きく

見せてください。

 

 

その2カ所とは・・・

 

 

●キャッチコピー部分(タイトル部分)

 

●オファー部分(条件提示の部分)

 

 

チラシは一方的に送られてくる

ものですよね。

 

 

見た瞬間に判断される

厳しい広告なわけです。

 

 

その時に、この2カ所が

強く、目に入ってくれば

高確率で本文を読んでくれるようになります。

 

 

なので、この2カ所の

書体を大きく、ゴシック系に!

 

 

これだけでもメリハリもあり

インパクトのあるデザインに

変わります。

 

 

おまけに反応も上がりやすく

なります。

 

 

ぜひ、お試しくださいね!

 

=========================

◆面白いほど反応が上がる
【集客チラシ15のメソッド】

 デジタル小冊子をプレゼント中!!

 

⇒ 無料ダウンロードはコチラから

=========================


テーマ:

どうも、山口です。

 

自分でチラシを作ろうとして

こんな悩み抱えたこと

ありませんか?

 

 

「自分ではどうしても

上手くデザインできない!」

 

 

チラシは、

誰に何を伝えるか?

 

 

ここが大事なのは

当たり前ですが、デザイン次第で、

ここが伝わりずらくなってしまう・・・

 

 

という事も起こりえます。

 

 

せっかく、いい内容なのに

もったいないな〜

 

 

仕事がら、

こういうチラシをとても

多く見かけます。

 

 

そこで、どうやれば

伝わる、売れるデザインに

仕上げる事ができるか?

 

 

そのコツをこっそり

次回お伝えしますね。

 

 

ぜひ、お楽しみに!

 

=========================

◆面白いほど反応が上がる
【集客チラシ15のメソッド】

 デジタル小冊子をプレゼント中!!

 

⇒ 無料ダウンロードはコチラから

=========================

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス